日刊大衆TOP 芸能

綾瀬はるかに下された「おっぱい視聴率 過酷指令」 vol.2

[週刊大衆12月17日号]

さて、ここまでお読みになって、「真面目で堅苦しい印象のNHKが、そんなことまでするわけがないだろう」と思われた読者諸兄も少なからずいるだろうが、驚くなかれ。最近の"皆様のNHK"は、ことエッチな方面においては過激路線を突き進みつつあるのだ。
「たとえば『あさイチ』ではアダルト画像の一部を放送したり、人妻風俗嬢にインタビューを敢行するなど、とても朝の情報番組とは思えないハジケっぷりです。何しろ、進行係の有働由美子アナ自身が、朝っぱらから"セックス"を連呼したり、膣トレーニング器に座ってエロい喘ぎ声を上げたりするくらいですからね」(テレビ誌記者)

前出の平林氏が、苦笑まじりに語る。「それだけじゃありません。昨年、Eテレ(教育テレビ)で放送された『楽ごはん』という料理番組では、Iカップグラドルの手島優をハミ乳水着で出演させました。抗議が殺到し、謝罪するハメになったあげく、"EテレのEはエロのE"とまでいわれるようになってしまいました(笑)。NHKがエロを振りまいてでも視聴率を獲ろうとする姿勢は、民放以上の勢いですよ」

ことほどさように、エッチ路線を突き進むNHK。綾瀬はるかに対して過酷なエロ指令を下すのに、なんの躊躇もないのは想像に難くない。
「綾瀬さんが、エッチな演出にどこまで従うかは本人や事務所次第ですが、大河の主演は彼女にとっても、成功させたい大きな仕事でしょうからね。ある程度までのセクシーな演出は、受けるのではないでしょうか」(前出・N HK関係者)

 ちなみに、『八重の桜』の第1回放送は、来年1月6日の20時からNHK総合にて。来年の日曜の夜が、いまから待ち遠しい!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.