日刊大衆TOP トレンド

ある業界のテレビCMに政府がイチャモン

[週刊大衆08月18日・25日合併号]

国民の7割が肥満のメキシコでは、政府がその原因となる炭酸飲料やスナック菓子のテレビCM規制に着手。
そのため、国内の炭酸&菓子メーカーでは映画に触手を伸ばし始めている。
さらに米資本のコカコーラやペプシは、CM規制された予算をそのまま映画に投入して露出を増やす戦略に変更。
今後はコーラを飲みまくる映画の主人公が多くなるかも?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.