日刊大衆TOP 芸能

“おっぱい不倫ドラマ”『昼顔』 上戸彩と吉瀬美智子の「禁断レズシーン」

[週刊大衆08月18日・25日合併号]

上戸彩(28)主演の連ドラ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)が話題沸騰中だ。

「上戸演じる貞淑な人妻が、吉瀬美智子(39)演じるあばずれな人妻に誘惑され、不倫の道へ、という内容です。初回から、吉瀬が出会い系サイトで知り合った男とセックスする場面が描かれるなど、過激極まりない。初回より第2話のほうが視聴率がいいという、最近では異例の事態になっています」(テレビ誌記者)

吉瀬のランジェリー姿や、上戸の豊乳が揺れまくる場面が続く同作は、1960年代のフランス映画『昼顔』に着想を得ているというが、もう一つ大きな影響を受けているものがあるという。

「80年代に"不倫ドラマ"の先がけとして、日本中に社会現象を起こしたドラマ『金曜日の妻たちへ』(TBS系)も強くイメージしているんです。企画段階で、フジのドラマ部門のトップが"とにかく『金妻』を作れ!"と大号令を出したんです」(ドラマ制作関係者)

フジの社運を賭けて制作されている今作。芸能プロ幹部はこう語る。

「企画書を見たけど、まあエロいよね。どこまで撮るかはわからないけど、セックスシーンはもちろん、緊縛シーンもあるみたいね」

さらに、こう続ける。
「上戸がこのオファーを受けたのは、CM契約の関係で、まだすぐの子作りはできないという彼女の状況があったんだ。でも、逆に子どもが生まれると、こんな過激な作品には出られない。今が、まさに絶妙のタイミングだったんだよ」

一生に一度の機会。 だからこそ上戸も出し惜しみはしないというのだ。 前出のドラマ関係者が声を潜めて言う。

「ドラマのエンディングにヒントがあります。谷間を露わにしながらシーツに包まる上戸さんに、吉瀬さんがキスしようとするシーンがあるんですが……そう、レズシーンです。一部夕刊紙も報じたんですが、2人のレズシーンは、すでに収録済みと聞いています」

上戸と吉瀬のレズ! その響きだけで早くも下半身がたぎるのだが、ドラマの脚本も手がけるライターの尾谷幸憲氏は、「大きな心配があるんです……」と語り続ける。

「元ネタの映画『昼顔』では、清楚な主人公が徐々に性に目覚め、積極的になっていく。今作が映画どおりに進むなら、レズシーンの頃は、上戸さんが吉瀬さんを攻める構図になり、上戸さんの乳が揉まれることもなければ、下腹部を攻められて恍惚の表情を見せることもなくなるんです!もし、本当に収録済みというなら、撮り直しをお願いしたいですよぉ‼」

早くも期待と懸念の声が渦巻く禁断のレズシーン。いったい、どうなる!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.