日刊大衆 http://taishu.jp/ 日刊大衆 Tue, 28 Mar 2017 19:09:05 +0900 ja ねほりんぱほりん最終回に、続編希望の声続々 http://taishu.jp/detail/27189/ Tue, 28 Mar 2017 19:00:00 +0900 ねほりんぱほりん最終回に、続編希望の声続々

 3月22日、NHK・Eテレで放送されていたトーク番組『ねほりんぱほりん』が最終回を迎えた。NHKとは思えない挑戦的な内容で多くのファンを獲得していた番組だっただけに、今回の終了を残念に思う人が続出しているようだ。

 2016年10月から始まった同番組は、2匹のモグラのぬいぐるみが司会者となり、顔出しNGのさまざまな境遇の人をゲストに迎え、貴重な裏話を聞き出していくというもの。司会のモグラ役を務める南海キャンディーズの山里亮太(39)とタレントのYOU(52)が、「元国会議員秘書」「ナンパ教室に通う男」「宝くじ1億円当せん者」といった人たちを相手に、遠慮のない質問をぶつけて好評を博していた。

「この番組は企画自体が秀逸だったと評判です。顔出しせずに、ぬいぐるみが代わりに出演するというかたちなので、テレビ出演に抵抗がある人でも出てもらえますし、コメントも自由にできますよね。『地下アイドル』がゲストの回も、ストーカー体験談や、アイドルの男性問題まで掘り下げて話題を集めていました。NHKらしからぬ攻めの姿勢は視聴者にも受けていて、最終回放送後、早くもSNSには惜しむ声が多く上がっているようです」(テレビ誌ライター)

 22日の放送後、SNSには「とうとう終わった……こんな濃い番組はなかったよ。悲しいわ」「めちゃめちゃ面白いから続きを心からお願いします!」「なんで終わってしまったん……もっとやってくれ」といったコメントが続出。番組終了を惜しむとともに、続編に期待を寄せるファンも多いようだ。

 多くの視聴者に支持され、惜しまれつつも終わりを迎えた『ねほりんぱほりん』。これだけの人気番組ならば、シーズン2も期待できる?

]]>
坂上忍「本田はどうなの?」サッカー日本代表に不満 http://taishu.jp/detail/27199/ Tue, 28 Mar 2017 18:00:00 +0900 坂上忍「本田はどうなの?」サッカー日本代表に不満

 3月24日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、司会の坂上忍(49)が、サッカー日本代表の本田圭佑選手(30)について、苦言を述べる場面があった。

 この日、「1週間の注目スポーツニュース総ざらい!」のコーナーで3月23日深夜に行われた2018年W杯ロシア大会アジア最終予選で、日本がUAEに勝利したニュースが取り上げられた。

 坂上は、「本田、途中出場したけど、どうだったんですか? 動き的に」「かみ合ってなかったような気がしたんだけど」と、疑問を呈した。お笑いタレントの土田晃之(44)が「だからといって、出さないっていうわけには、いかない選手だと思うんですよね」と発言したが、坂上は「なんで?」「(本田が)文句言うから? 出さないと文句言っちゃうの?」と怒り顔。

 土田が「なんでそういう変な目で見るの、本田を?」と返したが、坂上は「だってさ、右にいてさ、本田さ、すぐ真ん中のほうへダーっと走っていくじゃない」と反論。土田は「それぞれの持ち味がやっぱあるんで」と冷静に諭したのだが、坂上は「それで本田が真ん中、行っちゃうからさ、本田がいなくなって、その隙間のところを違う人が埋めてあげてさ、周りの人たち、大変だろうなって」と、本田選手のプレー内容に不満のようだった。

 たまらず、ハリー杉山(32)が「坂上さん、いいじゃないですか。本田選手、証明したいんですよ。久しぶりのガチの試合なんで、正直、結果は残したいから……」と本田選手をフォローしようとしたのだが、坂上は「おまえ、イギリス応援してりゃいいんだよ!」と、身も蓋もない言葉で斬り捨てていた。

「確かにサッカーファンの間でここ数年、“本田不要論”は常にささやかれています。本田圭佑選手は、2013年から所属するイタリア・セリエAのACミランでは、ほとんど結果を残せていません。ただ、サッカー日本代表が、これまで何度も本田選手に救われてきたことは事実。若い選手が存在感を増している現在の日本代表から、退くときがいつかは来るでしょうが、まだまだ彼の経験値は必要でしょう」(スポーツ紙記者)

 常に結果が要求される厳しいスポーツの世界。逆境をはね返せるか、今夜のタイ戦に注目!

]]>
鈴木奈々「ATSUSHI愛」に、浜田もあきれ顔!? http://taishu.jp/detail/27198/ Tue, 28 Mar 2017 17:00:00 +0900 鈴木奈々「ATSUSHI愛」に、浜田もあきれ顔!?

 3月23日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、タレントの鈴木奈々(28)が出演。健康的な朝食をアピールしたものの、ダウンタウンの松本人志(53)、浜田雅功(53)からツッコミを受けてしまう場面が見られた。

 今回の番組では“芸能人の衣食住 朝から晩までプライベート大放出スペシャル”という企画で、ゲストの朝食やパジャマ姿が紹介された。番組冒頭、“芸能人の朝ごはん 私こんなん食べてます”のコーナーで、23人いるゲストの中で、一番早い早朝5時に食べていると紹介された鈴木の朝食は、ネギ入りオムレツ、切り干し納豆、きゅうりの浅漬け、干し芋、そして白米とみそ汁で、食物繊維たっぷりだった。鈴木は「茨城県から通っているので、朝8時集合だと5時には朝ごはんを食べないといけない」と説明。浜田に「けっこう(量が)あるよ」と言われると、鈴木は「朝からけっこう食べます、便を出したいので」と屈託なく答え、スタジオの笑いを誘っていた。

 また、ゲストの木村祐一(54)に「あの切り干し納豆って何ですか?」と聞かれると、鈴木は「私、茨城県出身なので、毎朝、納豆を食べるようにしているんです」と答え、テロップで「納豆に切り干し大根と醤油・みりんを混ぜた茨城の伝統的な惣菜、“そぼろ納豆”と呼ばれている」と紹介された。さらに鈴木は「めちゃくちゃおいしいんですよ。(納豆に切り干し大根が入った)このままで売ってます」と郷土料理への愛を熱く語った。

 そして浜田が鈴木の朝食のカロリー数を紹介すると、成人女性の理想である670キロカロリー(1日で2000キロカロリー)を超える737キロカロリーだった。鈴木は理想数値よりも多いことから「えっ、どうなのこれ?」と不安そうな顔を見せ、松本から「高いですよ、朝としては」と指摘されていた。

 また、パジャマ姿を公開する“スターの私服パジャマver.”コーナーでは、鈴木はジャージ姿で首が冷えないよう、EXILEのATSUSHI(36)のタオルを巻いていると明かし、ATSUSHIファンであると熱弁を振るっていた。鈴木はタオルを巻くのは母親から教わったとし、そのタオルについて「ATSUSHIさんが大好きなので」を連呼。浜田から「何回、言うとんねん!」とツッコまれていた。

「鈴木は以前からATSUSHIファンを公言していましたが、今回も興奮しながらタオルのことを話していましたね。地元愛を語ったり、ジャージが寝間着だったりと、キャラはブレていないんですが、この手のぶっちゃけネタも、そろそろ飽きられている感はあります。本人や事務所も、ママキャラにシフトしたいと考えているかもしれませんね」(芸能誌記者)――結婚してから早3年。そろそろおめでた報道が出ても、おかしくない!?

]]>
美輪明宏は「地下鉄で若者の流行を調査」している!? http://taishu.jp/detail/27200/ Tue, 28 Mar 2017 16:00:00 +0900 美輪明宏は「地下鉄で若者の流行を調査」している!?

 3月21日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に、歌手の美輪明宏(81)が出演。さまざまな美輪語録が飛び出した。

 番組MCの笑福亭鶴瓶(65)は、美輪とは30年ぶりの対面とのことで、いつになく緊張気味。そんな鶴瓶に対し、美輪はキレキレのトークを展開した。

 若者が使う言葉の乱れについて、美輪は、“それ本当”という意味の「マジ?」という言葉の発音は「マジェ?」であるなど、細かく指摘。鶴瓶が「汚い言葉をよう知ったはる」と感心すると、美輪は「しょっちゅうリサーチしてますから」と返答。つばの広い帽子で金髪を隠し、ズボンにコート姿で地下鉄に乗り、渋谷や新宿などへ、最近の流行の調査に行っていることを明かした。

 美輪は、それでも正体がバレることがあると言い、あるとき、正体に気づいて喜んでいる若い女の子のグループを「お茶する?」と誘ったのだという。そして彼女たちを連れて店に行き、好きなものを食べさせて話を聞いた、と語った。他にも地下鉄に乗ると電車の中吊りを見たり、乗っている人のファッションを観察していると話した。

 美輪は最近の若者の容貌のレベルが総じて高いことに言及し、「日本も捨てたもんじゃないなって。素晴らしい子がいっぱい出てきてる」と述べた。そんな美輪に鶴瓶が「どんな子が出てきてます?」と聞くと「錦織(圭)くんでしょ、内村航平くん、白井健三くん、羽生(結弦)くん……」と美形の実力派スポーツ選手の名前をスラスラと挙げた。鶴瓶は「さっき楽屋で会ったときに“私もちょっとボケてきたからね”って、人の名前そんだけ言い切るって、全然ボケてませんやん!」と驚いていた。

 美輪のトーク力と感覚の若さに鶴瓶は「ここ(頭)が、ものすごい若いですね! 感覚的に。だから俺、ちょっと反省しますね」と感服。鶴瓶が「また出てくださいねコレ。またちょっとお頼みします。ずっとしゃべっといてもらいたいから」と頼むと、美輪はほほ笑みながら「一緒に暮らしましょうか?」とジョークを飛ばし、鶴瓶は「なんかパワーもらえそうやな」と笑った。

「あの美輪明宏さんが電車に乗っているとは、驚きですね。ただ、美輪さんは若い頃から世の中の常識や、古い慣習からはみ出して生きてきた人。いつの時代でも、若者の動向に気を配っているのでしょうね」(芸能誌記者)――80代でも、まだまだ現役!?

]]>
香取慎吾「イノッチの地元」でボコボコに!? http://taishu.jp/detail/27158/ Tue, 28 Mar 2017 15:00:00 +0900 香取慎吾「イノッチの地元」でボコボコに!?

 ついに40代を迎えたベテランジャニーズといえば、香取慎吾、TOKIO松岡昌宏、V6井ノ原快彦の三人だ。早生まれの香取と松岡は、今年1月で40歳になり、仲良く三人そろって四十路に突入した。

 三人はジャニーズJr.だった頃、歳が同じだったため、よく一緒に遊んでいたという。しかし、SMAPは1991年、TOKIOは94年、V6は95年にデビューし、それぞれが一気に人気が出て多忙になり、以降プライベートで会う機会は減ってしまったようだ。

 香取がジャニーズ事務所に入所したのは小学生の頃。当時は最年少だったため、後から同じ歳の井ノ原、松岡が入所してきて、三人は仲良くなったらしい。香取と井ノ原が松岡の実家に遊びに行ったこともあるそうだ。

 あるとき、香取が井ノ原とともに、井ノ原の実家に向かっていると、道路にバイクがたくさん止まっており、ヤンキーたちがたむろしていた。香取はトラブルを恐れて「イノッチ、これ、まずいんじゃない。どっか回って他(の道)から行ったほうがいいんじゃない」と言ったが、井ノ原は「大丈夫。知り合いだから」と返した。香取は「絶対やべーな」と思っていたが、井ノ原は「ちょっと待ってて」と、香取をその場に残し、彼らのほうに向かっていったという。

 夜だったのではっきりとは見えないが、井ノ原は、集団の一番奥にいたリーダー的な人と話していたようだ。香取が「ああ、本当に知り合いなんだ」と思って見ていたところ、だんだんと様子がおかしくなり、最終的に井ノ原はその人物に髪をつかまれてしまった。

 香取は「これはどうしよう。逃げるのか俺は」と自問自答したが、しかたがないのでそこに入っていき、「すいません。大丈夫?」と止めようとした。すると、周りのヤンキーたちが「あ! SMAPじゃねぇの?」「夢MORI見てるよ」と盛り上がり、香取いわく「ちょっといい雰囲気」になったそうだ。当時、SMAPは『夢がMORIMORI』(フジテレビ系)に出演しており、番組内でやっていた『おそ松くん』のパロディ「音松くん」というキャラクターが人気だった。その中で、“緑松(みどまつ)”にふんしていた香取は、ここでも「緑松じゃん!」と言われ、そこにいた女の子たちから「キャーッ」という歓声とともに取り囲まれた。

「これは助かった」と思い、調子に乗った香取は、緑松のキメゼリフ「エコロジー!」を大声で叫んだ。するとその瞬間「おめぇ、ナメてんのか!」と胸ぐらをつかまれ、ボコボコにされてしまったという。

 若き日の苦い記憶も、40代になった香取慎吾にとっては懐かしい思い出かもしれない。

]]>
中居正広、キスマイ宮田のアニソン語りにあきれ顔 http://taishu.jp/detail/27167/ Tue, 28 Mar 2017 14:00:00 +0900 中居正広、キスマイ宮田のアニソン語りにあきれ顔

 3月20日放送の『Momm!!』(TBS系)に、Kis-My-Ft2の宮田俊哉(28)が出演。番組中に挑戦者の女性とアニメソングで盛り上がり過ぎて、中居正広(44)をあきれさせる場面が見られた。

 この日は番組企画の“歌自慢が集結! 歌ウマNo.1決定戦”に、宮城県の南三陸町出身で、現在は埼玉県に住む20歳の女性が登場。女性が「アニソンシンガーを目指して頑張っています!」と自己紹介すると、アニメ好きで知られる宮田は「おっ!」と興味津々の様子を見せた。そして女性が南三陸町から出てきて3か月だが、ライブ活動を始めたことを明かすと、宮田も「おーいい! 期待のホープだ!」と声を上げ、中居から「ちょこちょこうるせえな。どうしたの?」と、注意をされていた。

 これに宮田が待ち構えていたかのように「やっぱアニメソング業界も多いんですよね今ね、若い女の子たちが。鈴木このみ(20)ちゃんだったり」と熱弁しだすと、女性も「(鈴木このみ)知ってますか?(私も)大好きなんです! あーうれしい!」と意気投合。二人が番組そっちのけで盛り上がり始めたため、中居はあきれた顔で「よく分かんないけど、二人でホテルでも行ってくれば?」と冷ややかに言い捨て、スタジオは爆笑。宮田も負けじと「なるほど! ちょっと1回打ち合わせしますか?」と返していた。

 そして女性は披露する歌について「今日は大好きなテレビアニメ『ドラゴンボールZ』より影山ヒロノブ(56)さんで『WE GOTTA POWER』を歌わせていただきます!」と説明。するとこれを聞いた宮田は「あっ、これキタ! あ~、これキタ!」と悶絶し、中居から即座に「ちょっと待てよ!」と、またも注意されてしまう。しかし宮田はひるむことなく「違うんですよ。これね、普通男の人が歌う歌なんですよ。これを女性が歌うっていうことはどういうことかっていったら、聞けば絶対に分かります。ここにいる男性は全員、俺の気持ち分かると思います」と身を乗り出して力説し、またも中居から「(観客は)女性のほうが多いんだよ、今日」と、冷静に指摘されていた。

 そして歌いきった女性が見事に合格すると、宮田は「素晴らしかった!」と盛り上がりまくり。これに中居が「歌うと分かりますって、結局僕、何も分からないまま終わっちゃった」と、「聞けば分かること」は何かと尋ねると、宮田は「サビの歌詞でですね、“IPPAI OPPAI ボク元気”って歌詞があるんですよ。男が言ったら、なんてことはないんですよ。女性が言うとたまんないんですよね。これがアニソンの楽しみ方なんですよ、中居さん!」と、またしてもニヤケ顔で力説し、中居をあきれさせていた。

「普段からアニオタであることを公言している宮田俊哉ですが、この日は完全に素の状態になっていましたね。ここまでアニメ愛を公言しているのですから、そのうち声優のオファーがくるかもしれませんね。もしそうなったら、舞い上がり過ぎて、とんでもないことになりそうですが」(芸能誌記者)――夢の実現なるか!?

]]>
リンゴVS上西議員の「口喧嘩」に、視聴者ウンザリ!? http://taishu.jp/detail/27166/ Tue, 28 Mar 2017 12:00:00 +0900 リンゴVS上西議員の「口喧嘩」に、視聴者ウンザリ!?

 3月20日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に、上西小百合衆議院議員(33)が出演。以前から確執のあるハイヒールのリンゴ(55)と、壮絶なバトルを繰り広げる場面があった。

 リンゴは、過去に大阪の番組で上西議員に対し「化粧が濃い」「維新の比例で通ってるんだから、除名されたら議員を辞職するのが筋」「また上西さん大阪から出馬するの? びっくりするわ」などと発言していた。これに対し、上西議員はツイッターに「ハイヒールのりんごだか、ももこだかが、大阪の番組だから、どうせ私が何にも言ってこないどだろうと思って調子に乗ってる。」(原文ママ)と投稿。これを受けて、二人が直接対決することになった。

 リンゴの「辞職するのが筋」という発言について、上西議員は「直接言えばいい」と反論。共演者のフィフィ(41)は「有権者の厳しい意見も受け止めるのが政治家なので、別にそれを陰で言われようが……、だって会えないじゃないですか、普通に」と意見を述べていた。

 上西議員はフィフィの意見をスルーし、さらに「リンゴさんが大好きな維新の議員。全員アレ除名されてるんですよ。それについてどう思われますか?」と質問。リンゴが「すみません、大好きな維新の議員ってどなたのことおっしゃってるの?」と返し、上西議員が「いや、維新が大好きだってふうな話は聞いてますよ」と言うと、リンゴは「誰から聞いてるの? アナタ自分で聞いてないでしょ。それ誰の伝聞なの?」と問い詰めた。

 上西議員は「維新のチャンネルかなんかに出られたことがあるって聞いたんですけど」と言い返したが、リンゴは「それ伝聞でしょ。出たことないですよ。訂正して。訂正して。訂正してからしゃべります」とヒートアップ。上西議員は「もし確認ができてなくて、これがリンゴさんの、本当の意見でないんだったら訂正しますけど、(維新の党が)好きではないんですか?」と言うと、リンゴは「そんなこといちいち、なんでアンタに言わなきゃいけないの!」と、激怒した。

 二人のあまりのけんまくに、関西で活躍するタレントのなるみ(44)は「こんなしんどいテレビあります!?」と思わずコメント。共演者たちも緊張した顔で、二人の喧嘩を眺めていた。

 その後もリンゴは「きちんと裏を取ってから確認して!」「私の名前はカタカナなんですけど」「なんでもかんでも、噛みつき過ぎで、失礼なんですよ」と責め立てたが、上西議員は「カタカナかひらがなかなんて、どうでもいい」「私ほど、これだけ叩かれる議員は史上初だと思います」とキンキン声で反論するなど、最後まで平行線のままだった。

 この放送に対し、視聴者からは「この二人のやり取り 見てられない」「上西議員出てるけど、この偉そうなものの話し方がカンに触るのは俺だけ?」「上西小百合とハイヒール・リンゴが犬猿の仲としてバトル中。アホか。冗談抜きでレベル低すぎ」などの声が上がった。

「このバトルに対し、視聴者からは、上西議員を批判する意見のほうが多く寄せられていました。ハイヒールのリンゴといえば、関西圏では絶大な人気を誇る大御所タレント。そんなリンゴに対し、最初から喧嘩腰で挑む上西議員に、反感を持ったのでしょうね」(芸能誌ライター)――メディアに出演するたびに、話題になってしまう上西小百合衆議院議員。ハートの強さは、やはり政治家向き!?

]]>
小池都知事「大攻勢」で見据える“総理の座” http://taishu.jp/detail/27137/ Tue, 28 Mar 2017 11:30:00 +0900 小池都知事「大攻勢」で見据える“総理の座”

 都政に旋風を巻き起こし続ける女帝がいよいよその“牙”をむく。桜の季節、さらなる頂を目指して権力と謀略の修羅道を突き進む!

 森友学園問題の逆風がいまだ吹きやまず、対応に苦慮する安倍晋三首相。にわかに動乱の様相を呈し始めた永田町に、今月中旬、激震が走った。小池百合子東京都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」が突如、今月中に「国政研究会」を立ち上げることを表明したのだ。

「これは明らかに、小池知事の意を受けたもの。名前を都政でなく国政としたのは、当然、“ここから国政に打って出るぞ”という意思表示です」(全国紙政治部記者)

 そのため、永田町は「官邸への明らかな宣戦布告ではないか」と、ざわついているというわけだ。政治評論家の角谷浩一氏は、この突然の動きを、こう分析する。「研究会の立ち上げには、小池氏が安倍首相を見切ったという側面もあります」

 小池知事は、これまで都議会では自民党と対立し、五輪会場問題では森喜朗五輪組織委員会会長と火花を散らしながらも、安倍首相とは正面切って事を構えてはこなかった。「お互い“今の勢いの相手にぶつからないように”と、あくまで蜜月関係を強調してきました。昨年10月の衆院東京10区補選で安倍首相と小池知事が肩を並べ、演説したのが、その証拠。しかし、森友問題でやや、その風向きが変わってきた。“一強”といわれた安倍政権の勢いに陰りが見えた機会を見逃さず、小池知事はボディブローを放ったというわけです」(前出の政治部記者)

 研究会の参加者は、小池知事が主宰する政治塾「希望の塾」から選抜を行い、すでに講師や名誉会員などと称して、複数の国会議員と接触しているという話も聞こえてくる。「ただ、こうした構えを見せただけで、この動きを先に進めるのか、止めるのかは、4月以降の情勢と官邸の出方次第でしょう。相手をどう料理するかは小池氏が決める。言い方を変えれば、小池氏が自民党を“試す”立場になったのです。自ら小池劇場の第二幕を開けたという印象ですね」(前出の角谷氏)

 官邸の動揺に乗じて即座に、こういう手を打てるあたり、女バクチ師の面目躍如といったところ。それにしても、小池氏がここまで思い切った態度に出られたのは、なぜか。ある都庁担当記者は、小池氏に出てきた“余裕”がその背景にあると分析する。

「“都議会自民党のドン”内田茂氏との代理戦争といわれた今年2月の千代田区長選では、内田氏の勢力を完膚なきまでに叩き潰した。さらに、築地市場の豊洲移転問題では、逃げ回る石原慎太郎元都知事を、自民党の同意も得て百条委員会の“お白洲”に引きずり出しすことができましたからね。もはや都議会に敵なしと言っても過言ではない状況ですから、ここで一気に強気の攻勢をかけようということでしょう」

 19日には浜渦氏、その翌日には石原氏の証人喚問が行われた。石原氏は昨年10月の小池知事からの質問に、「私自身は、交渉にまったく関与していない。すべて(当時の副知事である)浜渦(武生氏)に任せていた」と述べていた。ところが、実は、豊洲市場予定地の旧地主である東京ガスの社長と非公式会談をしていた可能性が浮上。交渉に関与していないという回答と矛盾が生じていた。

 そして、余勢を駆って、7月2日投開票(6月23日告示)の東京都議会選挙でも、都民ファーストの会が大勝利を収めることは確実な情勢なのだ。まず、公明党を完全に取り込んだのが大きい。

「自民党と都議会で連立を組んでいた公明党が、自民党との連立解消に踏み切ったのに続き、都民ファーストの会と政策・選挙協力することで合意。これで、小池知事は巨大な組織票を手にすることができました」(都庁関係者)

 さらに、蓮舫代表の意向を汲んで早くから小池氏に近づいていた民進党は、執行部の求心力不足により、むしろ勢力を小池氏に吸収されつつあるという。「3月12日に開かれた民進党の党大会では、一部の民進系都議が同じ時間帯に開かれた“希望の塾”の講義に参加してしまい、民進党の党大会は腰砕けでしたからね」(前同)

 こうして公明、民進の勢力を手中にした小池氏が次に狙うのは、当然、都議会最大勢力である自民党だ。「都民ファーストの会は、都議選で単独過半数を得るべく、70人規模の候補者擁立を検討しています」(同)

 特に注目されるのが“くのいち隊”と呼ばれる女性候補者部隊の存在。

「いずれも、これまで政治経験はありませんが、お笑い芸人のエド・はるみ氏や元テレビ朝日アナウンサーだった龍円愛梨氏、フジテレビ系列会社幹部の入江伸子氏らが立候補を予定しているそうです。4月以降、さらなる“大物”の擁立も検討しているらしく、今後の動きに目が離せませんね」(前出の政治部記者)

 その“くのいち隊”のターゲットはズバリ、“元ドン”こと内田茂氏の子分たち。「内田氏自身は早々とケツをまくってしまい、政界引退を決めていますが、高島直樹都連幹事長(足立区選出)をはじめ、内田氏の薫陶を受けた“4人組”といわれる議員がまだ残っている。彼らの選挙区ヘ、刺客候補として送り込む予定なんです」(前同)

 さらに、小池氏の衆議院議員時代のお膝元・豊島区では、大きな地殻変動が起こっている。ここは昨年の都知事選で小池氏に投票し、自民党を除名されて都民ファーストの会を結成した区議たちの地元。いわば“発祥の地”なのだが、なんと先頃、自民党後援会の婦人部が丸ごと都民ファーストの会に“寝返り”。これによって、女性票をゴッソリと手にする格好になったのだ。

「こうしたこともあり、公明党と都民ファーストの会が都議選の独自調査を行った結果では、都民ファーストの会は60議席に乗せる大躍進。自民は半減以下の25議席に落ち込むという数字も出ているようです」(都庁担当記者)

 勢いというのは怖いもの。政治評論家の有馬晴海氏も、「都民ファーストの会の候補のみならず、協力する政党や小池氏に賛同する“小池シンパ”の議員を合わせると、議会の7割は“小池与党”という結果になるでしょうね」と予測する。

 まさに、破竹の勢い。この勢いがあればこそ、国政に対する野心をむき出しにすることもできたのだ。その小池氏の挑戦を受ける形の安倍政権は、当初、昨年末から今年の初頭にかけて、解散・総選挙を行おうとしていた。

「政権が“一強”状態の間に、2020年までの自民党の数的優位を確定させておくことはもちろん、当初から国政に色気を見せていた小池氏の準備ができる前に選挙をやって、新党結成の芽を摘んでおく意図があった。アンチ小池の急先鋒である菅義偉官房長官や、萩生田光一官房副長官が発案したプランだったといいますが……」(自民党関係者)

 ところが、昨年暮れのロシア・プーチン大統領との首脳会談が不発に終わり、今年に入って、自衛隊を派遣している南スーダンの治安が悪化。もたついている間に、森友学園問題の地雷が足元で炸裂したというわけだ。その結果、「今、選挙したら、小池氏がいなくても確実に30は議席を減らすことになる。解散は秋以降に延長せざるをえなくなった」(官邸筋)というわけだ。

 そして、そこに結成された「国政研究会」の衝撃。これにより、官邸はさらに進退窮まりつつある。「研究会の発足を発表した以上、相当数の候補者を擁立する準備は、すでに終えていると見たほうがいい。小池氏が自分で失墜しない限り、今後、選挙を行えば、自民党は少なくとも東京では大打撃を受けるでしょう」(前出の政治部記者)

 ある自民党長老は、恐るべき結果も考えうるという。「小池さんが元気なうちは、選挙をやったらいかんな。どうせ刺客を出してくるだろ。石原伸晃(経済再生担当相・前都連会長)と宏高の兄弟、萩生田、さらに下村博文(都連会長)もみんな、落ちるかもしれん」

 東京選出の自民党議員たちの選挙区に都議会と同じく“刺客候補”を出し、彼らをことごとく殲滅する可能性もあるというのだ。そうなったら安倍首相は党総裁としての責任を問われ、来年秋に3選されるどころか、「最悪、辞めなならんな」(前同)と言う。

 今、選挙をしても惨敗が予想され、先延ばしているうちに小池氏の勢力はどんどん拡大していく。議員任期はいずれ切れてしまうのだから、そのときは嫌でも選挙をしなければならない。まさに、自民党は打つ手なしだ。そして、その選挙の結果次第では、誰もが思わぬ形で小池氏の“宿願”が叶う可能性があるという。

「次の総選挙で、もしも自民党が敗れるような事態になれば、そこで安倍首相が辞めて次の誰かになるにせよ、自民党内は当然、“その次は、よほどの総裁でないと勝てない”というムードになってきます。そうなったら、党内にアレルギーが残っているとはいえ、下野するよりも、選挙に勝てる小池氏を総裁に担ぎ出す動きが出てくるかもしれません」(前出の有馬氏)

 実は、これだけ自民党と対立しながら、小池氏自身はいまだ自民党員。知事選の際に除名の話が出たものの、棚上げになっている。つまり、自民党総裁の座についても、制度的にはなんら問題はないのだ。

「除名を強硬に主張した菅氏や萩生田氏も、安倍首相がいなければ“ただの人”ですからね。変化を求める有権者や、若い議員などはむしろ歓迎するかもしれません」(民放記者)

 まさに、大ドンデン返しといえるだろう。そもそも、記者筋では、小池氏自身は知事として20年の東京五輪を成功に導き、翌年夏に安倍首相が総裁任期を満了したタイミングでの総選挙で国政に復帰するとみられていたという。

「そこまで“小池旋風”が吹き続けていたとしても、小池新党のままでの単独過半数は難しい。ですが、それまで自民党政権の脅威であり続けることで、逆にスルリと念願の“初の女性総理”の椅子が転がり込んでくる可能性があるとしたら……。天下のバクチ打ちだけに、そこまで考えて行動していてもおかしくはありませんよ」(前出の政治部記者)

 自民党での冷や飯生活から一転、就任から1年足らずで、この国を揺るがす存在となった稀代の“女傑”。その攻勢は、春の訪れとともに、ますます激しくなってゆくだろう。

]]>
misono、ブログで「倖田來未を批判」!? http://taishu.jp/detail/27173/ Tue, 28 Mar 2017 11:00:00 +0900 misono、ブログで「倖田來未を批判」!?

 3月18日、歌手でタレントのmisono(32)がトーク番組『音ボケPOPS』(TOKYO MX)で、ロックバンド「HighsidE」のドラマー・NOSUKE(27)との交際について発言。ブログでも二人の関係についてコメントしたが、その内容が「姉の倖田來未批判では?」と話題になっている。

『音ボケPOPS』に出演したmisonoは、「人生で初めて同棲していますし、結婚を前提におつきあいをしています」と堂々の交際宣言。互いの両親へのあいさつはすでに済ませているそうで、結婚時期については「今は喪中なので、喪が明けてから」とコメントした。

 さらにmisonoは、3月20日にブログを更新し、結婚について詳しく言及。「きちんと段階をふみたい」「2人とも“順番をちゃんとしたいタイプ”だから『喪があけるのを待ってる』段階なんです」と説明したうえで、「何の問題も障害もないし。喪中でなければ、もっと早くに結婚していた」と明かした。

 しかし、misonoの一連の発言に、世間では疑問を抱く人も。misonoの姉である歌手の倖田來未(34)は結婚当時、一部週刊誌で“デキちゃった婚”を報じられており、こうした経緯を覚えている人には、misonoの「きちんと段階をふみたい」という発言が、“姉批判”に映ったようだ。「デキ婚だったお姉ちゃんを真っ向否定かな?」「思いっきり姉にマウンティングしてる!」「このコメント、姉と張り合ってるようにしか聞こえない」「これは倖田來未と仲悪いと思われてもしょうがない」「当てこすりにしか聞こえない」といったコメントがネットに上がっていた。

「misonoは23日に出演したネットテレビ番組で、NOSUKEとの交際を“姉も喜んでいる”とファンに伝えていました。ネットでは倖田來未との仲の悪さがたびたび噂になっていましたが、実際はうまくいっているようです。今回ブログで“順番をちゃんとしたいタイプ”と、カッコまでつけてコメントを強調したことで、姉批判を心配する人が出ていましたが、深読みしすぎかもしれませんね」(芸能誌ライター)

 近年は、発言や行動で何かと世間を騒がせがちだったmisono。結婚すれば、すべて落ち着く?

]]>
関ジャニ安田「そばに来ないで」と堂本剛に言われたワケ http://taishu.jp/detail/27157/ Tue, 28 Mar 2017 10:00:00 +0900 関ジャニ安田「そばに来ないで」と堂本剛に言われたワケ

 3月18日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に関ジャニ∞の安田章大(32)が出演。個性的なキャラやファッションについて追求されるシーンがあった。

 安田はHey! Say! JUMPの伊野尾慧(26)の事務所の先輩。二人の仲について聞かれた安田は、伊野尾とはドラマが一緒だったことがあると明かし、伊野尾の印象について「ぽわ〜んとしてましたね」と語った。休憩時間にはともに食事をしていたと言い、伊野尾は安田について「ほんとにかっこよかったです。財布渡されて“好きなもの食べ”って」と語り、MCの久本雅美(58)は「かっこいい!」と感心していた。

 伊野尾はさらに安田について「ちょっと変わってるなってところがあったりして」と表現。「個性がすごいというのか……。カウントダウンコンサートのリハーサルのときに、“あれ、なんで安田くんだけすごい派手な服着て、衣装でやってるんだ? えらいなー”って思ったら、私服だった」「ファッションとかも個性的」と語った。安田が伊野尾に「そんなん思てたんやったら、現場で言うてくれたらええのに」とツッコミを入れると、伊野尾は「言えないですよ」と苦笑いを浮かべていた。

 安田の個性的なファッションは身内でも波紋を呼んでいるらしく、先輩であるKinKi Kidsの堂本剛(37)に「“あんまりそばに来ないで”って言われた」という逸話を明かし、スタジオの爆笑を誘っていた。

 その後、番組では安田が自ら撮ったという自宅でのVTRを公開。安田はユニセックスだというチェックのワンピース姿を披露。その次に着てみせたのもワンピースで、こちらは表部分がスウェット生地で裏がシャツ生地というトリッキーなデザイン。他にも和装に見えるスカートのようなデザインのズボンをはくなど、かなり独特なファッションセンスの持ち主であることが伝わってきた。

「ファンの間では安田は“おしゃれ番長”と呼ばれており、ぶっ飛んだ服を着ることも有名。アートな才能もあるということで、堂本剛といろいろキャラがかぶるところがありますね。シャイな性格の剛も安田のことはかわいがっており、一緒に旅行に行ったこともあるそうです」(アイドル誌ライター)――似たもの同士!

]]>
桜井日奈子、豪快な“魚の食べ方”にスタジオ驚愕? http://taishu.jp/detail/27161/ Tue, 28 Mar 2017 08:00:00 +0900 桜井日奈子、豪快な“魚の食べ方”にスタジオ驚愕?

 3月20日放送の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)に、モデルで女優の桜井日奈子(19)が出演。桜井のちょっと変わった魚の食べ方が紹介され、フットボールアワーの後藤輝基(42)、おぎやはぎの小木博明(45)らを驚かせる場面が見られた。

 今回の内容は“人気芸能人の私生活ベタづきSP”というテーマで、ハリセンボンの近藤春菜(34)やグラビアアイドルの吉木りさ(29)たちのプライベートに密着して、意外な私生活を紹介するというもの。そして番組開始15分頃、2014年の『第1回おかやま美少女コンテスト』でグランプリを受賞し、“岡山の奇跡”と呼ばれている桜井のプライベートについて、関係者から得られた証言がVTRで再現された。

 なんと、マネージャーによると、一緒に仕事の合間に定食屋に行ったときに、桜井は注文したさんまの塩焼き定食を、「頭以外、骨まですべて食べてしまった」というのだ。後藤が「ウソ!? 骨まで全部食べんの!」と驚くと、桜井は「(骨は)身と一緒に全部食べる」と説明。小木が「喉に引っかかっちゃうよ。怖くて身が食べられないじゃない」とツッコミを入れると、桜井は「骨が引っかかったことがなくて」と答え、「うちはお兄ちゃんが魚が嫌いで、小さい頃によく残して怒られてたんです」「私がきれいに食べたら、お母さんが褒めてくれて」と、骨まで食べるようになった理由を明かした。さらに後藤からさんま以外の魚も骨まで食べるのか聞かれると、桜井は「全部食べます」と答え、それを聞いたモデルのアンミカ(44)に「昭和初期の人の食べ方ですよ、アレ」とツッコミを入れられていた。

「魚をきれいに食べられる人は、しつけがいいとはよく言われますが、骨まで食べる人はさすがに多くないでしょう。出演者たちには驚かれていましたが、桜井のまじめな性格が伝わる、いいエピソードですね」(芸能誌記者)――意外な素顔に好感度も上がったかも!?

]]>
キスマイ千賀の衝撃映像「完全に放送事故」 http://taishu.jp/detail/27156/ Tue, 28 Mar 2017 07:00:00 +0900 キスマイ千賀の衝撃映像「完全に放送事故」

 3月21日放送の『キスマイレージ』(テレビ朝日系)で見せた、Kis-My-Ft2メンバーの必死すぎる姿が、「放送事故ギリギリ」だと話題になっている。

 この日の放送では、脳波によって機械を操作できるという最新技術を使って、ゲストのカズレーザー(32)とキスマイメンバーたちが「脳波ロボットバトル」を繰り広げた。この脳波ロボットは、脳波測定器によって脳がどれだけ集中しているかを数値化し、それに応じて歩行するというもの。藤ヶ谷太輔(29)は、メンバーの宮田俊哉(28)の顔を見るという方法で集中力を高め、オタクキャラで知られる宮田は、アニメのセリフを熱演するという方法を試すなど、おのおの自分が集中できる方法を探っていった。

 そんな中、脳波ロボットを使っての「脳波5メートル走」という競技で、千賀健永(26)は鼻にこよりを突っ込むことで、集中力アップに挑戦。奇声を上げ、涙を浮かべながらこよりを必死で鼻に突っ込む千賀の姿はかなり強烈で、ファンの間でも話題に。SNSには「キスマイレージ放送事故じゃん。大丈夫なのこれ」「千賀ひどかったなぁ。あなたジャニーズですよね?って感じだった」「完全に放送事故。ジャニーズ史上ベスト3に入るレベルでやばい」「こよりの千賀くん、最高だった」と、ジャニーズアイドルらしからぬ映像に驚きのコメントが多く上がった。

「『キスマイレージ』では、これまでにもさまざまな体当たり企画が行われています。昨年11月には、よゐこの濱口優(45)発案で、30キロの巨大カボチャをメンバー7人が食べ尽くすという企画がありました。全員で苦しみながらも見事に完食して、アイドルとは思えない体の張り方に称賛が上がっていましたね」(アイドル誌ライター)

 放送コードの限界に挑んだ今回の『キスマイレージ』。これからも、個性的なメンバーたちのいきいきとした表情を、視聴者に届けてもらいたい。

]]>
高橋真麻の「異常な食習慣」に有吉弘行がドン引き http://taishu.jp/detail/27172/ Tue, 28 Mar 2017 06:00:00 +0900 高橋真麻の「異常な食習慣」に有吉弘行がドン引き

 3月21日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)でアシスタントを務める、フリーの高橋真麻アナウンサー(35)の衝撃的な食習慣が暴露され、有吉弘行(42)らがドン引きする場面が見られた。

 番組冒頭、芸能人の変わった食生活を紹介し、それが誰なのかを当てる新企画、“クイズ! この食生活は誰? 密着芸能人メシ”で、ある元女子アナの食事シーンが紹介された。密着した3日間の食事は男性も顔負けの大食いぶりで、VTRを見た有吉は「信じられない」と驚いていたのだが、その正体はなんと、横にいるアシスタントの高橋アナだった。ゲストの藤田ニコル(19)も「食べたモノは体のどこにつくの?」と驚きを隠せず、高橋が有吉に「私、昔は(体が)細かったですよね?」と確認したところ、有吉は「今はもうパンパン」と、大食いのせいで以前よりかなり太っていると答えていた。

 続くVTRでは、高橋の食生活での、“とんでもない光景”を紹介。テレビ番組の収録日に、高橋アナは控え室で弁当を物色、いつもとは違う珍しいおかずの入った弁当をセレクトし、うれしそうな顔を見せていた。しかし、薄味が好みだという高橋は、弁当を選ぶポイントになった、ひじきの煮物や焼き鮭をお湯の入ったコップに投入し、塩抜きを始めたのである。その場にいたスタッフは「(おかずが)ビショビショになっちゃう」と驚いていたが、高橋は「後でティッシュで拭くから大丈夫」と平然と回答。5分ほど塩抜きした後、「これぐらいが(塩分が)抜けてちょうどいい」とおいしそうに食べ始め、さらに味噌汁もたっぷりのお湯で薄めていた。

 この奇妙な高橋アナのこだわりに、有吉は、「てめえで作ってこいよ」「そんなに健康に気をつけて、長生きしてどうするつもりなんだよ」と、あきれ顔。さらに「今度から楽屋に豆腐を入れといてやるから、それだけ食ってろ!」と、高橋アナに言い放ち、出演者たちの笑いを誘っていた。

「高橋は2012年にフジテレビを退社した頃には、激ヤセを心配されるほどでしたが、もともと太りやすい体質のうえ、食べることが大好きなため、2015年ごろから全体的にふっくらしてきました。昨年、恋人がいることを明かし、現在も交際は順調に続いているようですが、このまま増量していくと、相手の愛も冷めてしまうかもしれませんね」(芸能界関係者)――塩分よりもカロリーが心配!

]]>
乃木坂46寺田蘭世、過酷な番組企画に涙 http://taishu.jp/detail/27160/ Mon, 27 Mar 2017 19:00:00 +0900 乃木坂46寺田蘭世、過酷な番組企画に涙

 3月19日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)に、乃木坂46の寺田蘭世(18)が出演。アイスクライミングへの挑戦を前に、思わず目を潤ませる場面が見られた。

 この日の番組は、17枚目のシングル『インフルエンサー』のヒットを祈願して、乃木坂46のメンバーが高さ40メートルある氷瀑(氷の滝)登りに挑戦するという企画の前編。以前に番組内で結成された登山部に所属する生駒里奈(21)、星野みなみ(19)、寺田蘭世、渡辺みり愛(17)らが本番に備え、過酷な特訓を受ける姿がVTRで紹介された。

 ロケ地となった長野県の八ヶ岳に現地入りした生駒らは、特訓を前にそれぞれ意気込みを語った。その中で寺田は「弟に“山登って滝登るんだ”って報告したら、泣かれちゃって。“死んじゃうの?”って言われて……また泣いちゃいそう。でも、もう泣かない。頑張ります」と涙をこらえながら、弟とのエピソードを振り返った。

 専門家の指導による特訓が開始されると、星野と寺田はなだらかな斜面さえもアイゼンでうまく歩くことができず、悲鳴を上げながら大苦戦。一方で渡辺はなかなかのセンスを見せ、コーチをうならせた。その後、練習の難易度は徐々にアップ。高さが10メートルあるミニ氷瀑での練習では、登山部部長の生駒が「過去のヒット祈願の中で一番ムズイです」ととまどいを見せた他、自信を喪失した寺田も泣き出すなど、波乱に満ちた展開となった。

「生駒の言うように、乃木坂46のメンバーはこれまでにもヒット祈願として、スカイダイビングやバンジージャンプなど数々の“強敵”に挑戦してきました。ですが、その中でも今回のアイスクライミングはとりわけ困難を極めたようで、VTRを見たバナナマンの設楽統(43)が“思った以上だね”と漏らしていたほどです。この一連の企画はメンバーには不評ですが、普段はあまり目にすることのない必死な姿を見られるので、ファンには人気のようですよ」(アイドルライター)――アイドルと思えない体の張りっぷり!

]]>
『A LIFE』のキムタクが大絶賛される理由 http://taishu.jp/detail/27162/ Mon, 27 Mar 2017 18:00:00 +0900 『A LIFE』のキムタクが大絶賛される理由

 木村拓哉(44)主演のドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の最終話が3月19日に放送され、平均視聴率16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高い数字を記録。有終の美を飾る形となった。木村にとってSMAP解散以降、初の主演作ということで放送前から注目が集まっていたが、最終話を見たファンから「キムタクの新境地」と高評価が寄せられている。

 最終話では深冬(竹内結子/36)が自分の患っている脳腫瘍の手術を、元恋人の沖田(木村)に依頼。このことに、深冬の夫で脳神経外科医の壇上(浅野忠信/43)は激怒し、病院から姿を消してしまう。しかし腫瘍の状態は想定されていたものよりもひどく、手術は一時中断。沖田は脳神経の専門家である壇上の力を借りようと探し出し、ともに手術を行う。そして手術は成功。壇上がいなくなったと思っていた深冬は、麻酔から目を覚ますと、そばにいる夫を涙ながらに「おかえり」と迎え入れる。

 ドラマが始まった当初は、視聴者から「キムタクが元恋人のヒロインと結ばれるはず」といった予想が多数上がっていた。しかし、結果として木村は恋愛劇のメインとはならず、最終話では「あいつ(壇上)は誰よりも深冬のこと大切に思ってるから」と友人の恋を引き立てた。

 木村の出演作には珍しい今回のストーリー展開は、ファンに大好評のようだ。「切ないけどこういう役も似合う」「恋の戦いで引き下がる木村くん、むちゃくちゃいい味出してる」「主役だけじゃなく、脇役でもいい演技しそう」「キムタクの新境地なんじゃないか?」といった称賛コメントが放送後のSNSに続出した。

「木村は、『A LIFE』で昔の恋人役を演じた竹内結子と、2004年放送の『プライド』(フジテレビ系)でも共演していて、そのときは両思いの最終回を迎えています。“キムタク”といえばヒロインと結ばれるラブストーリーに出演しているイメージが強いので、どうしてもハッピーエンドを予想してしまいますから、今回の役柄はいい意味で裏切られましたね」(テレビ誌ライター)

 木村拓哉は、4月29日公開の映画『無限の住人』で、不死身の人斬り剣士として血まみれの演技を披露する。今後もこれまでの木村のイメージになかったような、さまざまな役柄を見せてくれそうだ。

]]>
トレエン斎藤「同棲彼女と破局」告白に、ファン失望!? http://taishu.jp/detail/27159/ Mon, 27 Mar 2017 16:00:00 +0900 トレエン斎藤「同棲彼女と破局」告白に、ファン失望!?

 お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司(38)が、3月20日の『白熱ライブビビット』(TBS系)で、かねてから交際していた女性と破局したことを告白し、SNSなどで大きな話題を集めた。

 この日の放送では、多忙な日々を送る斎藤の1日に密着。その中で、スタッフから彼女との結婚について質問された斎藤は、「実はいろいろあって、お別れされちゃったんです」と破局を告白。「結婚を全然しないから、愛想を尽かされちゃって」と理由を説明し、「なかなかね、度胸がなくて」「すみません、歯切れ悪くなっちゃうんで、この話になると」とまじめな表情で語った。

 斎藤は、2015年4月に『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)へ出演した際、約2年間同棲している彼女がいることを明らかにしていた。さらに彼女が「ちゃんま」というあだ名であることや、斎藤は「つっぽん」と呼ばれていることも告白。営業先で人妻と不倫したが、彼女に許してもらったとも話していた。

 2015年の『M-1グランプリ』で優勝して以降、テレビで見ない日がないほどの人気者となった斎藤。しかし、ブレイク前から交際していた女性と破局したことには、世間から冷ややかな目が向けられているようだ。ネットには「売れだすと昔から支えてくれていた女性を切るタイプの男か」「ブレイク前からつきあってた女と別れるとか、男じゃないな~」「最近人気だし、昔の彼女を捨てたんだな」「けじめをつけられない男、すっげーダサい」といった斎藤への非難が多く上がっている。

「トレエン斎藤は、数年前から結婚についてたびたび口にしていたんです。2015年4月にウェディングイベントに出席した際には、“40歳までには結婚したい”と言っていましたし、昨年7月の『ルミネtheよしもと』のライブでは指輪を買ったことを明かし、“結婚するする詐欺”はしないとまで語っていました。それだけに今回の破局は驚きですね」(芸能誌記者)

 斎藤司といえば、1月7日の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、インスタグラムに娘の写真をアップするアンガールズの山根良顕(40)に対して、「ハングリーさがない」「自分が結婚しないのは山根さんを見てるから」と発言している。今回の破局は、売れっ子になった今、結婚することで芸人としてのハングリー精神がなくなることを恐れた結果なのかもしれない。

]]>
二宮&松潤の嵐加入は「ある偶然」のおかげ? http://taishu.jp/detail/27155/ Mon, 27 Mar 2017 15:00:00 +0900 二宮&松潤の嵐加入は「ある偶然」のおかげ?

 ジャニーズと、そのファンの間ではよく知られている「709リハーサル室」。NHKの局内にあるとても広い部屋で、レッスンやコンサートのリハーサルなども行われる場所だ。ジャニーズ恒例の野球大会の前には、ここで嵐の二宮和也がキャッチャーの練習をしていたこともあるという。二宮と松本潤は、以前テレビ番組で「嵐になったきっかけは709リハーサル室」とも語っている。

 嵐デビュー前のある日、取材を受けていた二人は、予定よりも取材が早く終わったので、そろって709リハーサル室へ向かった。部屋ではそのとき、自分たちよりも小さいJr.たちがバレーボールの練習をしていたという。そこにはジャニー喜多川社長もおり、二人は「ユーたちもバレーやっちゃいなよ」と誘われた。

 そこでみんなと一緒にバレーボールをしていたところ、二人はジャニーさんに「うまいじゃん」と褒められたそうだ。結局最後まで残ってやっていた二人は、後に嵐の一員として「ワールドカップバレーボール」のイメージキャラクターになり、デビューすることが決まった。

 デビューしてからは、トップアイドルへの階段を駆け上がってきた嵐。もし二宮和也と松本潤がバレーボールの練習に参加していなかったら、嵐のデビューはなかったのかもしれない。

]]>
漫画『ファイブ』ドラマ化! 佐藤流司ほか、イケメン5人のキャストが発表 http://taishu.jp/detail/27179/ Mon, 27 Mar 2017 14:30:00 +0900 漫画『ファイブ』ドラマ化! 佐藤流司ほか、イケメン5人のキャストが発表

 累計350万部を誇り、『月刊アクション』(双葉社刊)でスタートした続編も好評な大人気少女マンガ『ファイブ』がドラマ化されることになり、23日にその記者会見が行われた。

『ファイブ』は、とある高校で成績優秀者だけが集められた特Aクラスが舞台。超人気者の生徒5人が集まった「メンズ5」と、そのクラスにやってきた初の女子生徒が織りなす、恋とバトルが盛りだくさんに散りばめられたストーリーだ。会見には、この「メンズ5」を演じる佐藤流司(22)、黒羽麻璃央(23)、松岡広大(19)、西井幸人(21)、根岸拓哉(21)が、ドラマの中で実際に着用している衣装で登壇した。途中、ヒロインを演じる浅川梨奈(17)からのビデオメッセージも紹介され、17歳の彼女を年上の5人がかわいがっている様子がうかがえる、ほほ笑ましいやりとりもあった。

 本作がドラマ初主演という佐藤は「メンズ5」のリーダー的存在で、頭も顔もいい清水トシ役を演じ、「このマンガを読んで初めて“悶える”という感覚を覚えました……」とはにかみながら答えた。またクラスでも最高の頭脳を誇る泰楽ジュン役の黒羽は「5人が本当に仲がよくて、最初から“初日感”のない現場です」とコメント。運動神経バツグンの岩淵拓依を演じる松岡は「(佐藤演じる)トシと(浅川演じる)ひなと僕の三角関係、恋の行方に注目してください」と見どころをアピール。女の子のように見えるが、男の子でありムードメーカーな有沢ナオ役を演じる西井は「ナオは怒ると“黒ナオ”という違う一面が顔を出します。これから撮影していくシーンなので楽しみです」とこれからの現場に期待している様子。日本刀を使う剣の達人、矢内小次郎役の根岸は「僕の役はいわゆる“サムライ”なんですが、実は天然なところもあり、そこが魅力です」と役への愛着を語った。

 会見には芸人で占いも得意なLove Me Doも登場。ドラマのヒットを占うなど、5人の今後の芸能生活についてアドバイスをし、場を盛り上げた。

 ドラマ『ファイブ』は初夏にフジテレビオンデマンドにて配信することが決定しており、その後は地上波での放送も予定されているとのこと。魅力的なキャストを迎え、ファンならずともオンエアーが待ち遠しくなる作品になりそうだ。

]]>
世界最凶の壊し屋ドナルド・トランプの「凄すぎる人脈」とは http://taishu.jp/detail/27067/ Mon, 27 Mar 2017 14:00:00 +0900 世界最凶の壊し屋ドナルド・トランプの「凄すぎる人脈」とは

 1月20日、首都ワシントンで米大統領就任式が行われ、第45代米国大統領ドナルド・トランプが誕生した。だが、就任式に合わせて100万人規模の“反トランプ”デモが行われるなど、早くも数多の“敵”を抱えている新大統領。しかし、敵がいれば味方もいる。世界がおののく、彼のスゴすぎる人脈をレポートしたい。

 まずは、トランプに負けない豪腕大統領、ロシアのプーチンだ。「米国大統領選挙中から、両者はほめ合っています。プーチンが“彼は聡明だ”と言えば、トランプは“彼は尊敬されている”と言う。裏には、互いを利用してやろうという腹があるのですが……」(経済誌記者)

 オバマ前大統領を徹底的に批判し、アメリカとの決別を宣言していたフィリピンの狂犬大統領・ドゥテルテも、トランプとは良好だ。「彼はトランプの大統領就任に際して、“私たちは共に暴言を吐く。彼の大統領就任を祝福したい。万歳!”とコメント。どんな祝辞なんだという気もしますが(笑)」(前同)

 ハリウッドを代表する名優、クリント・イーストウッドもトランプの支持者。「トランプの勝利がよほど嬉しかったのか、ツイッターで<ありがとうアメリカ! 私はもう長くは生きられないが、残された数年は素晴らしい時になるだろう>と語っています」(前同) 俳優では、ブルース・ウィルス、シルベスタ・スタローンも彼の支持者だ。

 ボクシング界の最凶チャンピオン、マイク・タイソンが、「俺はトランプが好きだ」と告白をすれば、プロレスのヒール王、ハルク・ホーガンは「副大統領になりたい」と言い放ち、バスケット界の問題児、デニス・ロッドマンは「トランプは長年の親友なんだ」と明かしている。世界ランキング2位のゴルフ界のスター、ローリー・マキロイもトランプの親友と言っていいだろう。

「トランプが所有するコースでのツアー中、マキロイはミスショットをした怒りで、3番アイアンを池に投げ込んでしまったのです。すると、それを知ったトランプはすぐにダイバーを雇い、池に潜らせてアイアンをマキロイに返してあげたんです。意気に感じたマキロイは再びそのクラブをトランプに贈呈し、今ではガラスケースに飾られています」(ゴルフ誌記者)

 最後は、知られざる、古くからの日米友好関係だ。「実は、男塾塾長の江田島平八氏がトランプとつながっていたんです。『週刊漫画ゴラク』の1月27日号で、若き日の江田島と12歳のトランプが邂逅をはたしています」(漫画誌編集者)

 日本最凶の武闘集団をも味方につけたトランプは、これからどんな大立ち回りを見せるのだろうか!?

]]>
茂木氏フルボッコ! 森泉も「twitterやめたら?」 http://taishu.jp/detail/27170/ Mon, 27 Mar 2017 12:00:00 +0900 茂木氏フルボッコ! 森泉も「twitterやめたら?」

 3月22日放送の『バイキング』(フジテレビ系)が、脳科学者の茂木健一郎氏(54)に直撃インタビューを実施。“日本のお笑いオワコン”発言に対し、お笑いタレントたちが、それぞれの意見を述べた。

 この日、番組では茂木氏がtwitterに投稿した「日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン」「日本の『お笑い芸人』のメジャーだとか、大物と言われている人たちは、国際水準のコメディアンとはかけ離れているし…本当に『終わっている』」という発言を紹介した。

 これについて、おぎやはぎの小木博明(45)は「まぁ、じゃあ言わせてもらうと、アメリカのコメディアン……ほどつまんないことないですよね」とコメント。アンガールズの山根良顕(40)も「アメリカが好きなんですよ、たぶん」「アメリカが一番だと思ってるから、日本のが合わないんじゃないんですか?」と同調。相方の田中卓志(41)も「まず茂木さんがテレビにもう出る人なんだから、自分がやれる状況にあるのに、やってないのが腹立つし、やってほしいのよ。だったら、自分がこういう感じでやってほしいんだよ、みたいなのを。できる立場にあるじゃないですか。なのに“芸人におまえらがやれよ”じゃないよ」と主張した。

 その後、番組では茂木氏に直撃インタビューした映像を公開。茂木氏は「前から思っていたことなんですよ。僕ね、実は何年か前にテレビの収録中に、“アメリカとかだと、社会批評みたいな笑いがあるけど、そういうことはどう思うんですか?”って(聞いたら)、ちょっと若手の芸人さんだったんですけど、そしたらその人が、“いや、うちらはそういうことやらないから”とか、“やりたくないから”っておっしゃったのがすごい印象に残ってて。もともと日本のお笑い好きなんですね。ただなんか今、世界規模で行われてて、日本の芸人さんでもニューヨークに挑戦とかなってるじゃないですか。そろそろ日本のお笑い界も変わらないと、もったいないなって気がしちゃって。だから、どういうふうに逆に芸人さんが受け止めてくれるかなっていうのが、楽しみだったんですよ。結果としてはオキテ破りだったかもしれませんけど、それぐらいお笑い界のことを応援したいなと。それくらいお笑いは人間にとって大事だという気持ちですかね」と釈明した。

 さらに茂木氏は「特定の芸人さんを批判しているわけじゃない」「坂上さんのことじゃないんですよ、別に。でもそういうふうに言われてしまったので、そう思われてしまったのかなっていうのがつらかったですね」「twitterって、その瞬間に感じたことを書いているので、何が私の脳から出てくるのか、自分でも脳科学者ですけど、分からないです。すみません」などと語った。

 茂木氏の発言に対し、不満げな表情の坂上忍(49)を見て、おぎやはぎの矢作兼(45)は「あら、怒ってる。坂上さんのことじゃないって言ってましたよ」「その瞬間のことを書くっていうのは、もう素人だからね」とコメント。俳優の梅沢富美男(66)は「いや、だからおかしいって言ってるの。“特定の人を名指して言っているわけじゃありませんから”って、お笑いって言葉使ったらみんな特定の人に入っているようなもんじゃないか。本当に脳科学者なの? こいつ」と批判。矢作は「たぶんテレビで通用しなかったから、悪口言うんでしょうね」と斬り捨てた。

 最後に坂上が「泉ちゃんのほうから、茂木さんに何かひと言、言ってあげて」と促すと、タレントの森泉(34)は「twitterやめたら?」と締めくくっていた。

「1か月も話題になっている茂木氏の発言ですが、ここまで叩かれてしまうと、気の毒ですね。逆に、落語家の立川志らく(53)はtwitterに、“別に謝罪することは無い。私もカチンとはきたがそれは茂木氏の考えであって別に問題はない”と投稿し、茂木氏を擁護。ウーマンラッシュアワーの村本大輔(36)も、“とても勇気のいるナイス発言だと思う”とコメントしています。日本のお笑いについて、さまざまな人が考えるきっかけになったのは、事実ですね」(お笑いライター)――みんな違って、みんないい!?

]]>
石原さとみに結婚話!? 人気芸能美女「スクープ座談会」 http://taishu.jp/detail/27134/ Mon, 27 Mar 2017 11:30:00 +0900 石原さとみに結婚話!? 人気芸能美女「スクープ座談会」

 テレビの中で咲き誇る“高嶺の花”の知られざる私生活を、事情通たちが激白。あの衝撃事件の“真相”とは!?

(裏ネタ座談会メンバー)
A=女性芸能レポーター 記者会見では大物相手でも日和らないツッコミ力の持ち主。
B=女性誌記者 芸能プロとの太いパイプあり。書けないネタも多数持つ。
C=写真誌デスク デスク業務より張り込みが大好き。スクープを常に狙う。

A(女性芸能レポーター) まずはおめでたいニュースから行きましょう。元モーニング娘。の石川梨華(33)が西武の野上亮磨投手と3月13日に入籍しましたね。

B(女性誌記者) 交際3年半か。これには面白い裏話があってね。2人の熱愛を最初に報じたのは『スポーツニッポン』なんだけど、実は『日刊スポーツ』のほうが情報をキャッチしたのは早かったんですよ。

C(写真誌デスク) スポニチとニッカンはスクープ合戦で、しのぎを削ってきたライバル同士だからね。

B そう。で、ニッカンは記事にする前に、石川の所属事務所にお伺いを立てたそうなんですよ。

A うんうん。

B ところが、そうこうしている間にスポニチがスッパ抜いちゃった。

A 書いたもん勝ちか(笑)。

B すると今度は、『スポーツ報知』が、今年の元旦に2人が結婚を決意したという記事を載せちゃった。

A ニッカンからすれば踏んだり、蹴ったり(笑)。

C でも、最後はニッカンが入籍をスクープした。

B 花を持たせてもらったというか。ま、この業界も持ちつ持たれつですから。

C だよね。そういえば、野上選手は、他紙の記者の取材に「大人の事情が動いておりまして、僕からは何も言えないんです」って言ってたって聞いたな(笑)。

A その石川に祝福のコメントを送った元モー娘。リーダーの矢口真里(34)も近々、入籍しそうだという仰天情報がある。

B 元祖ゲス不倫、しかも、元夫にゲス現場を見られたという、とんでもないスキャンダルで彼女も苦労しましたからね。相手は、やっぱり元モデルの梅田賢三?

A そうです。

C なるほど~。彼は芸能界から干されてしまったんだけど、矢口とはいろいろと相性がいいみたいで、その後も同棲を続けて現在に至っていると。

B 梅田くんは今でもお笑い芸人たちと仲がよく、一緒に草野球をやったりしているって話は聞いていましたけど。

A そう、その芸人ルートから聞いた話ですが、彼は2年ほど前からサラリーマンとして地道にやっているんです。今も矢口とはラブラブで、ケンカをしても彼が彼女の大好物のすき家の牛丼を買って帰ると、上機嫌になる(笑)。で、そろそろ結婚しようかという流れになっているみたい。早ければ4月入籍もある。

B ゲス不倫から一転、一途な愛を貫いて再婚。これで世間も許してくれるかも。

C 彼女は、いまだに主婦層からの反発がすごいから、どうかな~。

B おめでたいで言えば、昨夏、俳優の賀来賢人と結婚した榮倉奈々(29)が先日、妊娠を発表しましたね。急遽発表したのは、『女性セブン』が事務所に当てたからだそうです。

A でも、出演中の連ドラ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)でもバレバレでしたよ。明らかにふくよかになっていたし、隠しきれなくてお腹が出ているシーンもあった。あれはバレます。

C ドラマでは“妊娠疑惑”がかかる役を演じていたので、関係者はドラマの宣伝にもなったと喜んでいるみたいね(笑)。

A 新しいところでは、堀北真希(28)の芸能界引退も衝撃的でしたね。

B ある程度、予想されていたことではあったけどね。15年夏に山本耕史と電撃結婚した前後から、堀北と事務所の間に隙間風が吹いていたのは事実です。

C 興味深いのは、彼女は自筆のファックスで<お仕事を離れることを決意しました>とは言ってるけど、“引退します”という言葉は使ってないんだよね。

A 確かに、そう。彼女は芸能界に未練がない、第2の山口百恵になる、といった見方が大勢を占めていますが、昨年12月に生まれた赤ちゃんの子育てが一段落したら復帰もあるのかな、という含みも感じられます。

B 夫の山本は彼の母親が社長を務める個人事務所の所属ですが、夫の年収を聞いた堀北が愕然としたという話もある。個人事務所でマネージメントすると、こんなに取り分が大きいのか、と驚いたらしい。

A 今のところ、山本のお母さんは堀北の復帰を否定してますけどね。

B まだまだ商品価値のある堀北だけに仮に復帰となれば、芸能プロの争奪戦になることは間違いないね。

A 気持ちが楽になったのか、最近の堀北は頭を白に近いド金髪に染めてるそうよ。以前の優等生の彼女じゃ、ありえないことですよ。

C 夫のカリスマ美容師・菊池勲氏にゲス不倫された小倉優子(33)は結局、離婚を選びましたね。

B 3月3日のおひなさま離婚。ただ慰謝料ゼロとは言いながら養育費はガッポリ。共有財産だったハワイの別荘も彼女の名義になったとか。2人の子どもの親権も、もちろん小倉です。

C 2人目の子を妊娠中の昨年8月に夫が浮気。しかも相手は同じ事務所の後輩グラドル・馬越幸子。ゆうこりんからすれば女のプライド、ズタズタでしょうね。

A でも、4歳と4か月の男の子を抱えてシングルマザーになる決断をするのは勇気がいったと思うけど。

B ママタレとして、どれだけ踏ん張れるか。彼女は料理本を何冊も出してる料理自慢だけど、菊池氏は“見た目はいいけど激マズ”と陰で小倉の料理をボロクソに言ってたそうですしね。

C ま、ゆうこりんも今後は、こりん星ならぬ、りこん星ってことで(笑)。

A 熱愛ニュースも次々に飛び込んできましたね。今や芸能界きってのモテ女、二階堂ふみ(22)は新恋人と半同棲中。相手の米倉強太は元『メンズノンノ』モデルで、現在は映像作家として活躍中のイケメンです。

B 米倉の自宅マンションまで、彼女の所属事務所が車で送り迎えしているというから、事務所公認の仲ということなんだろうね。

C 彼女はとにかくモテてます。男っぽいサバサバした性格と、ゾクッとするような色っぽさを併せ持っているのがモテの理由かな。

B バストも大きいし、スタイル抜群だしね。

C これまで噂になった男は、星野源、新井浩文、ミュージシャンのオカモトレイジ……と豪華。今回も、『女性セブン』が報じていたけど、今をときめくイケメン俳優・菅田将暉と米倉に二股をかけた末に、米倉を選んだみたいね。

A 今だったら、女性の99%は菅田を選ぶと思うけどなあ。その辺も、一筋縄ではいかない、ミステリアスな女よね。

C 一昨年秋に親密交際が報じられた本田翼(24)と三浦翔平のカップルも、前途に暗雲が垂れ込める状況らしい。

A 2人は13年の連ドラ『ショムニ2013』(フジテレビ系)での共演をきっかけに親しくなった。美男美女のお似合いのカップルと評判ですよね。

C ところが最近、三浦のもとを夜な夜な訪れる美女がいるそうで。なんと、その名は桐谷美玲(27)。

A あらまぁ、モテ男の本領発揮!? 確かに、2人は昨年夏のフジテレビの月9『好きな人がいること』で共演しているけれど。

B 桐谷はああ見えても、惚れた男にはガンガン行くタイプですからね。これまではジャニーズ系が多かったけど、今回は三浦か。

C 週1で会っているようなんだ。太いルートから聞いているので、間違いないかと。あとは写真が撮れれば……。

B 本田と桐谷の肉弾バトルが撮れたりして(笑)。それにしても三浦はモテる。

A ヤンチャな感じがいいのよ。私もいきたいもん。

C 知らないよ(笑)。一時は嵐の松本潤と結婚間近といわれた井上真央(30)は昨年、松本とセクシー女優の葵つかさの交際が『週刊文春』にスクープされて大ピンチ。破局かと思われていたところを、なんとか持ち直したらしい。

B 松潤と葵は4年越しの仲だというから、完全な確信犯。もっともテレビ局は完全スルーだったけどね。

A Jさんは無理です(笑)。

B 井上は結婚を意識して事務所も移籍。もともと前の事務所の女性社長とはソリが合わないといわれてたし、そもそも松潤との交際も、ちゃんと報告していなかったようなんです。

C 彼女は、母と兄のために豪邸を建ててやったし、その際に事務所から借りていた7000万円も今年に入って完済。嫁入りの準備は万端だった。それだけに、松潤の裏切りはショックだったはず。それでも、松潤を許す気になったみたい。

A 女として複雑な心境でしょうけどねぇ……。

B 葵のほうも松潤ファンからの攻撃でツイッターが閉鎖に追い込まれました。何かと影響力の大きいジャニーズタレントとの交際は、女性側にとってもリスクが大きいですよ。

A その点、昨年暮れに関ジャニ∞の大倉忠義と2泊4日のバリ旅行をやってのけた吉高由里子(28)は、ある意味、立派。

B ジャニーズ事務所的には「お友達です」で収めたいところ。でも、今のジャニーズはSMAPの解散や嵐の相次ぐ熱愛スキャンダルの対応に追われ、とても大倉まで手が回らないんじゃないかな。

C 吉高の奔放さも相変わらずだね。信頼していた女性マネージャーの退社が原因で長期休暇を取るなど、精神的に不安定だった時期がある彼女だけに、恋愛に関しては、事務所は何も言えないんです。へそを曲げると仕事してくれないから。

A 石原さとみ(30)と山下智久のカップルも盛り上がってますね。特に山Pが彼女にメロメロらしく、結婚も真剣に考えているらしい。そのために、自宅マンションを処分したという話もあるくらいです。

B 名うての共演者キラーの2人は、2年前の連ドラ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジ系)で共演してすぐ親しくなったんです。

A 話は変わりますが、初挑戦したミュージカル『キャバレー』の演技が高く評価された長澤まさみ(29)が、ニューヨークに留学するという話は本当かしらね。

B 本人に、その気があることは確かでしょう。『キャバレー』の長澤は胸の谷間を見せ、美脚を丸出しにするなど大人の女優として完全に一皮むけましたからね。

A 彼女の歌がうまいのにはびっくりしました。本人も千秋楽後に“この作品の奥深さに浸り、涙が流れてきました”と語っていたし、もっとミュージカルを極めたくなったのかもしれない。

C 最近、長澤は、吉高の元カレ『RADWIMPS』の野田洋次郎との会食が撮られていたけど、仕事もプライベートも盛り上がってきているみたいね。

B 最後に目撃情報を。先日、中目黒で真木よう子(34)と瑛太の弟で俳優の永山絢斗がデートしていたというんです。

A エッ!? 永山は昨春、満島ひかり(31)との熱愛が発覚したばかりなのに。

C 満島も真木もバツイチという共通点がある。はたして、これは偶然なのか。

A ヤバいね。2人とも血の気の多い女優だけに、二股愛なんてことになったら血の雨が降るかも……!

C うーん、さっそくスタンバってみましょうか(笑)。

]]>
【G1大阪杯】6度目の「1番」なるか「井崎脩五郎 競馬新理論」 http://taishu.jp/detail/27178/ Mon, 27 Mar 2017 08:30:00 +0900 【G1大阪杯】6度目の「1番」なるか「井崎脩五郎 競馬新理論」

 キタサンブラックは有馬記念以来の実戦になるが、これまで2か月以上の休み明けで[2・1・1・0]という成績を残しており、休み明けで連を外したのは、初の古馬対戦だった一昨年の有馬記念(3着)のみ。しかも、3着に負けたと言っても、勝ち馬ゴールドアクターからわずか0秒1差だった。休み明けで戦力を割り引く必要はまったくない。休養をとると、リフレッシュ効果が必ずあるタイプなのだ。

 これは先のことになるが、キタサンブラックで注意しなくてはいけないのが、休み明けではないのに体重が増えていたケース。これはこれまでに3レースあり、皐月賞(6キロ増、3着)、日本ダービー(10キロ増、14着)、宝塚記念(12キロ増、3着)でことごとく連を外している。おそらく、休み明けでもないのに体重が増えていたということは、カイ喰いがよすぎて馬体が絞り切れなかったということではないかと思う。

 1957年に「大阪杯」の名称で始まり、その後「サンケイ大阪杯」→「産経大阪杯」と変遷して今回、「大阪杯」に戻ったこのレース。その1957年の第1回は、ゼッケン1番のホマレイチという馬が勝っているので、今回もゼッケン1番は要注目。

 目下3戦連続でゼッケン1番をひき、ゼッケン1番で通算[4・1・0・0]と荒稼ぎをしているキタサンブラックがまた1番に入ったら面白いなあ。

■井崎脩五郎 プロフィール
1947年生まれ。東京都出身。競馬評論家・コラムニスト。独特のレース予想と明るいキャラクターで人気を博し、数々のテレビ番組に出演。多数のコラム連載も持つ。

]]>
広島カープ、進化する球場ビジネス【二宮清純コラム】 http://taishu.jp/detail/27176/ Mon, 27 Mar 2017 07:30:00 +0900 広島カープ、進化する球場ビジネス【二宮清純コラム】

バナー

 昨季、25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島が、さらに進化している。と言っても、本拠地マツダスタジアムのことだ。

 今年1月から1億円かけてトイレの改修に乗り出した。試合中はトイレの中にいても、ラジオ実況が聞けるようになった。これはいいアイデアだ。観客の多くはイニングの合間を狙ってトイレに行くが、混んでいると大事な場面を見逃してしまいかねない。せめて実況があれば流れがわかるのに、と思っていたファンも多かろう。

 さらに言えば、女子トイレは全て温水洗浄便座になり、通路の鏡も増設した。これなら待っている間に身だしなみを整えることができる。「カープ女子」にとっては朗報だろう。

 広島躍進の最大の理由は「放映権ビジネス」から「球場ビジネス」への転換にある。球団創設間もない1957年に建てられた旧市民球場は老朽化が進み、球界再編騒動が起きる前年の03年には観客動員数が94.6万人にまで落ち込んでいた。観客が減れば経営は立ち行かない。

 それでも、なんとか存続できていたのは、巨人戦を中心とする放映権収入に依る。だが年々巨人戦は地上波から姿を消し、巨人も“扶養家族”を養えなくなった。広島が生き残りの道を球場に求めたのは、当然の帰結だった。

 その成果はすぐに表れた。新球場元年の09年、成績は5位だったものの、約187万人の観客が球場に駆けつけた。15年は約211万人、16年は約215万人と2年続けて200万人を突破した。15年の売り上げは04年の2.5倍にあたる148億円。

 このうちの約25%が物販収入だ。アミューズメント性に優れていることに加え、ホスピタリティの行き届いた新球場が球団価値を高めたことは自明である。しかし選手同様、球場にも賞味期限はある。魅力ある球場であり続けるためには“たゆまざる改善”が必要だ。

二宮 清純 (にのみや せいじゅん)
スポーツジャーナリスト。(株)スポーツコミュニケーションズ代表取締役。1960年、愛媛県生まれ。スポーツ紙や流通紙の記者を経てフリーのスポーツジャーナリストとして独立。オリンピック、サッカーW杯、メジャーリーグ、ボクシング世界戦など国内外で幅広い取材活動を展開中。「スポーツ名勝負物語」「勝者の思考法」「プロ野球“衝撃の昭和史”」「最強の広島カープ論」「広島カープ 最強のベストナイン」など著書多数。スポーツ情報サイト「SPORTS COMMUNICATIONS」:http://www.ninomiyasports.com/

]]>
世代で違う!? 心に残る「卒業ソング」第1位は? http://taishu.jp/detail/27104/ Mon, 27 Mar 2017 07:00:00 +0900 世代で違う!? 心に残る「卒業ソング」第1位は?

 3月といえば卒業式のシーズン。はかま姿の女子大生を街で見かける機会も多いですよね。そんな姿を見ると、自分の心に残る「卒業ソング」とともに、過ぎ去りし青春の日々を思い出す人も多いのでは? そこで今回は「あなたにとってのベスト卒業ソング」を、10~70代の男女100人にリサーチ。結果は次のようになりました。

 第1位に輝いたのは、海援隊の『贈る言葉』。30代から60代までの幅広い年代からの支持を集めました。1979年に発売され、ボーカルの武田鉄矢(67)主演のドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)第1シリーズの主題歌として大ヒット。ドラマの卒業式シーンで、生徒たちが泣きながら同曲を歌っていたのが印象的で、以降、卒業式の定番ソングとなりました。ちなみにこの曲、本当は武田の失恋をきっかけに作られたラブソングだったそうです。

 続いて第2位は“ユーミン”こと松任谷由実(63)が、荒井由実の名前で活動していた頃のヒット曲『卒業写真』。こちらも30代から50代までの幅広い層から支持されました。リリース自体は1975年と、かなり古い曲になりますが、いまだに色あせない不朽の名曲といえるのではないでしょうか。ちなみに、徳永英明(56)、コブクロ、槇原敬之(47)、浜崎あゆみ(38)など、多数のアーティストからカバーされていることでも有名です。

 第3位には『仰げば尊し』と、尾崎豊の『卒業』が同率でランクイン。『仰げば尊し』は50代以降の年配の方から圧倒的な支持を獲得しています。明治から昭和にかけて卒業式で歌われ続けてきた合唱曲なので、歌える人も多いでしょう。一方、尾崎豊の『卒業』を選んだのは40代が中心でしたが、それより若い人からの支持も見られました。リアルタイムで尾崎を聞いていた層でなくても、知っている人は多そうです。まさに世代を超える青春ソングですね。

 年代別で見てみると、20代以下から圧倒的に支持されていたのは、レミオロメンの『3月9日』。本来は「3月9日が結婚記念日の友人に贈った曲」とのことですが、若い人の間では卒業ソングとして浸透しつつあるようです。

 また、30代に最も支持されたのはユーミンの『卒業写真』。40代は『贈る言葉』と『卒業』(尾崎豊)が同率で1位に並び、2位に続いたのはやはり同率で『卒業写真』と、斉藤由貴の『卒業』でした。

 それ以上の年代だと、『仰げば尊し』が50代と70代の第1位、60代でも第2位(第1位は『贈る言葉』)と圧倒的な強さ。50代の第2位に柏原芳恵の『春なのに』、70代の第2位に『蛍の光』が入っているのも印象的でした。

 ランキングを振り返ってみると、やはり時代を超えて長く歌い継がれている曲が高い支持を得るという結果に。今この時期だからこそ、あらためていろいろな卒業ソングを聞き比べてみるのも良いかもしれませんね。

]]>
有村架純、過激すぎた「幻の出演作」 http://taishu.jp/detail/27154/ Mon, 27 Mar 2017 06:00:00 +0900 有村架純、過激すぎた「幻の出演作」

 悪夢のカウントダウン!? 4月3日、NHK朝ドラ『ひよっこ』が始まる。主演は有村架純(24)。その何が悪夢かといえば、「有村がお色気を封印するんです」と言うのは、芸能プロ幹部。本誌前号でも報じたように、ここ最近の有村は“露出サービス”が激増していた。なぜなのか?

「朝ドラに出演する場合、その間、全視聴者層に配慮をした“清純イメージ”を保つべしという業界の不文律が存在します。だから、最後の駆け込みとばかりに、『SK-II』の最新CMでは谷間をアピール。3月18日公開された映画『3月のライオン』では下着姿を解禁しています」(前同)

 近年のドラマでも一糸まとわぬ姿で布団に入り、キスを披露するなど、アッパレな“アダルト化”路線をひた走っていた。「NHK『あまちゃん』以降、有村が出演した連ドラの視聴率は苦戦している。清純派女優としては、広瀬すずなどに追い上げられている部分もあり、年齢的にも女優としての転換期にある。そこで、イメージの刷新を図るべく“セクシー路線”に舵を切っていたようです」(芸能記者)

 朝ドラの放送中はさておき、“大人の女優”になるべく奮闘してきた彼女。「スポンサーなどの縛りさえなければ、ベッドシーンも挑戦するでしょう。関係者は、“彼女には女優魂がある”と口を揃えています」(前同)

 本誌は、そんな有村の仰天情報をキャッチした。「彼女が出演寸前までいった、“マクラ”をテーマにした映画があるんです」と言うのはフリー記者。それは、『MATSUMOTO TRIBE』(4月15日公開)で、R-15指定の“大人の映画”だ。

「無名の俳優・松本ファイターがオーディションを受けることをきっかけに、芸能界の裏側を描く作品。作中、怪しげなホテルでの濃厚なキスなど過激シーンが目白押しで、その中で“マクラ”も描かれています」(前同)

 有力者と関係を結び、見返りとして仕事をもらう。杉原杏璃、眞鍋かをり、手島優、森下悠里ら三十路トップアイドルが、自らの関与を否定しつつ、その存在を認める“業界の風習”を描いた同作に、有村が出演しかけたのは、「この映画には、有村のマネージャーがプロデューサーとして名を連ね、協力として、有村の所属事務所の名前もクレジットされているんです。さらに、今売り出し中で、有村の事務所の妹分・松本穂香(20)という女優も出演しています」(前同)

 有村自身も、「この映画を見て、私は胸が苦しくなりました。今までの悔しさを思い出して、苦しくなりました」とコメントし、タイミングさえ合えば、十二分、出演もありえた“幻の映画”なのだ。

「今、大手の事務所の多くは、なんらかの形で作品に関わっています。その中でも、有村の事務所は、事務所製作の作品が増えている。演劇・映画への関心が非常に高いんですね。今後、有村をメインに映画を主導して製作していきたい思いもあるのでしょう。その試金石として、今回の映画があったのかもしれません」(前出の芸能記者)

 朝ドラ終了後は、過激作に挑戦するか!?

]]>
鈴木宗男 4コマ漫画「悪夢アゲイン!? エイプリルフール」 http://taishu.jp/detail/27127/ Mon, 27 Mar 2017 00:00:00 +0900 鈴木宗男 4コマ漫画「悪夢アゲイン!? エイプリルフール」

ムネオ先生が繰り広げる政治コメディ4コマ! 第98回

アノ異色の政治家、鈴木宗男氏が漫画キャラクター<ムネオ先生>となって登場! 笑いアリ、涙アリの政治コメディです!!

人物紹介
001ムネオ先生 政治家。人情味溢れる熱血漢。喜怒哀楽が激しい。 001タカコさん ムネオ先生の娘。代議士。しっかり者だが気が強い。
003アカマツ秘書 筆頭秘書。ムネオ先生の懐刀的存在。ダンディでエッチ。 004ササキ秘書 若手秘書。元気だがおっちょこちょい。ムードメーカー。

]]>
日暮旅人「超ドS」シシド・カフカに称賛集まる http://taishu.jp/detail/27132/ Sun, 26 Mar 2017 19:00:00 +0900 日暮旅人「超ドS」シシド・カフカに称賛集まる

 松坂桃李(28)主演のドラマ『視覚探偵 日暮旅人』(日本テレビ系)が3月19日に最終回を迎えた。『SPEC』(TBS系)などを手がけた堤幸彦監督による斬新な演出や、北大路欣也(74)、濱田岳(28)らが演じる個性的なキャラクターが人気を集め、最終話は平均視聴率9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 最終回放送翌日の20日、このドラマに出演していたミュージシャンで女優のシシド・カフカ(31)がインスタグラムを更新。ドラマのクランクアップ時の写真を公開した。

 このドラマでシシドが演じたのは、超ドS刑事の増子すみれ。相棒の土井潤一(和田聰宏/40)を規格外の行動でいつも振り回し、視聴者からは名物コンビとして愛されていた。インスタグラムには「楽しんで頂けたでしょうかー」「ストーリーとは裏腹に楽しい現場で和やかな撮影でした。写真はクランクアップの時のもの。ありがとうございました」というコメントとともに、和田と並んで花束を持ち、和やかな表情を浮かべるシシドの写真がアップされた。

 シシドは“ドラムボーカリスト”という異色のミュージシャンとして、2012年にデビュー。27歳という遅咲きながら、デビュー後すぐに出演したグリコ『プリッツ』のCMで大迫力のドラムを披露し、注目を集めた。また、女優としても活動しており、出演作品は少ないが、存在感のある演技が評判となっている。

「シシド・カフカが出演したドラマは今回でまだ2作目です。前作は2014年に放送された、沢尻エリカ(30)主演のドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)でした。ファッション業界を舞台にした作品で、シシドは意地悪なデザイナー役として異彩を放ってましたね。今作でもそうなんですが、彼女はあの妖しい目つきが印象的なんですよ。他の女優にはない独特なキャラクターだと思うので、今後も重宝されそうです」(テレビ誌ライター)

 シシドの好演は、『日暮旅人』でも視聴者の心をつかんだようだ。今回のクランクアップ写真には、「最高にかっこよかったよ!」「カフカさんのドSっぷりかっこよかったー」「ミュージシャンとは思えないくらいお芝居うまい! また演技見せてほしいです」「かわいくてカッコいいすみれさん、毎週ほれぼれしながら見てた」と、ファンからの称賛コメントが多数寄せられていた。

『視覚探偵 日暮旅人』のプロデューサーである荻野哲弘氏によると、シシドの起用はライブを観に行ったことがきっかけだったそうだ。髪を振り乱し、はだしで演奏する姿を見て衝撃を受け、「あぁ、シシドさんに超ドSな刑事を演じていただきたいと思った」と起用理由について語っている。

 意地悪なデザイナーやドSの刑事など、クセのある役を見事に演じて、ファンを増やしているシシド・カフカ。今後どんな役で我々のどぎもを抜いてくれるのか、楽しみだ。

※画像はシシド・カフカのインスタグラムアカウント『shishido_kavka』より

]]>
渡辺直美「デブ専は嫌い」理想の男性像は“主夫”!? http://taishu.jp/detail/27152/ Sun, 26 Mar 2017 18:00:00 +0900 渡辺直美「デブ専は嫌い」理想の男性像は“主夫”!?

 3月17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)にお笑いタレントの渡辺直美(29)が出演。海外での活躍ぶりやプライベートの恋愛について語った。

 現在、渡辺はインスタグラムのフォロワー数が630万人超えで、日本で1位。フォロワーは海外の太っている人たちが多いという。現在はファッションブランドを立ち上げつつ、去年はワールドツアーも敢行。ニューヨーク、ロサンゼルス、台湾をめぐり、特に台湾では「1500人が4分でチケット即完」するなどの大成功を収めた。

 番組では、そんな渡辺の人気を裏づける証拠として、米国の新聞、ワシントンポストの一面を飾ったことを紹介。渡辺が一面に掲載された日は、安倍晋三首相が首脳会談のために訪米していた時期だったが、安倍首相の記事は載っておらず、首相を差し置いての抜擢だったことが判明した。

 番組では、渡辺の恋愛事情を追求。「彼氏は今までいたことないので」「ゆきずりが29年間続いている」という渡辺は、理想の男性について「(椿)鬼奴さんとグランジの大さんみたいな。大さんが全部料理作って部屋も掃除してみたいなのが、すごいいいなと思います」と語った。

 渡辺は自身について、風呂にもあまり入らず、掃除をしないズボラなタイプだとし「ゴミ屋敷とかも一人じゃ片づけられないんで、ぜんぶ業者の人に頼んでお金を払って片づけてもらうのを、週一でやってもらったり」といったエピソードを暴露。さらには「ガス代とか電気代も払い方、分かんなくて、暗闇で生活みたいなのもあった」ので「税理士さんに支払いは全部お願いしてる」などと明かし、MC陣を驚かせていた。

 渡辺の恋人になる男性について、ダウンタウンの浜田雅功(53)が「まずデブ専じゃないと無理やな」と言うと、渡辺は「そのデブ専が無理なんです、私が!」と即答。ビックリするMC陣だったが、その理由については、体目当てなどではなく、自分自身を好きになってほしいからだと説明していた。

「バラエティ番組だけでなく、多方面で活躍する渡辺直美は、今や事務所の稼ぎ頭です。家庭に入るかわりに、渡辺に養ってもらうことを狙っている若手芸人もいるようです。熱愛が発覚するのも時間の問題かもしれませんよ」(お笑いライター)――ぽっちゃり女子の希望の星、渡辺直美。年下男性と電撃結婚なんてニュースが近々聞けるかも!?

]]>
田中みな実「藤森慎吾もウンザリ」ダメ女ぶりを告白 http://taishu.jp/detail/27129/ Sun, 26 Mar 2017 16:00:00 +0900 田中みな実「藤森慎吾もウンザリ」ダメ女ぶりを告白

 フリーの田中みな実アナウンサー(30)が司会を務める帯番組『ひるキュン!』(TOKYO MX)の3月15日放送回に、歌手で俳優のピーター(64)がゲスト出演。「なぜ恋人ができない!」というタイトルで、過去の恋愛遍歴を明かした。

 ピーターは21から22歳ぐらいのときに、1年間、同棲した恋人がいたのだが、それ以降の約40年間は“ステディ”と呼べる存在ができずじまいだと告白した。約40年前に交際したその相手を超える存在に出会えないのが、恋人ができない理由の一つでもあるという。また、人に気を遣うA型の気質で、恋人とともにいても相手の重荷になったり、自分が休めていないことに気づいてしまうことも、恋人不在の一因だと自己分析していた。

 この話を受け、同番組の水曜MCであるTKOの木本武宏(45)は、「田中みな実もそういうタイプなんですよ」とコメント。するとピーターは「恋愛しているときを見ていて、同じ匂いがすると思ってた」と納得の表情を見せた。

 これに田中アナは「相手に尽くしてあげたいし、頑張り過ぎちゃうところもあって……」と告白したが、ピーターは「相手をダメにするタイプ」だと断言。田中アナも「お互い疲れちゃって、“離れよう”ってなって……」と憂鬱げな表情になってしまった。このようなタイプへのアドバイスとして、ピーターは「あんまり恋人と一緒にいないほうがいい。たまに会えば、愛情を注ぎ込んでも相手はたった1日だから我慢できる。だから、同棲しないほうがいいと思う」と田中アナに語りかけた。

 また、恋をすると相手への愛が深くなってしまうことを、自覚している田中アナは「俺にばっかり愛情が集中しちゃうから、犬を飼って愛情を分散させてくれ」とかつての交際相手に言われたことがあると告白した。すぐさま、木本は「その“俺”が誰なのかハッキリしすぎてて、気まずくなる」とコメントしたが、田中アナの言う“俺”とはかつて交際していたオリエンタルラジオの藤森慎吾(34)であることは明白。苦笑いしながら、田中アナは「本当、そうですね……」と認めてしまっていた。

「藤森はつい先日もテレビ番組で、昨年、新しい恋人と破局していたことを告白するなど、新しい恋に前向きなんですが、田中アナのほうはいまだに藤森とのことを引きずっているようですね。最近は結婚願望を口にしている田中アナですが、こういう後ろ向きなことを言っていては、残念ながらいい相手も見つからないと思いますよ」(女子アナウォッチャー)――もっと前向きに!

]]>
相葉雅紀が「松潤にブチギレ」したワケ http://taishu.jp/detail/27142/ Sun, 26 Mar 2017 15:00:00 +0900 相葉雅紀が「松潤にブチギレ」したワケ

 昨年、ジャニーズ事務所入所20周年を迎えた嵐の松本潤と生田斗真。二人は昔、よくケンカをしていたという。松本本人はほとんど覚えていないが、周囲からは「ロケバスとかで、いつもケンカしてたよね」と言われるそうだ。

 そんな二人が思わぬ事件の引き金になったことがある。その事件とは、二宮和也いわく「相葉さんブチギレ事件」。1997年当時、相葉雅紀と二宮、生田、松本の四人は「MAIN」というユニットで活動しており、舞台『Stand by Me』にも出演。そのため1~2か月間、四人はずっと一緒に過ごしていた。

 本番前、舞台袖で四人がスタンバイしているときのこと。当時の四人はまだ10代の子どもだったこともあり、待っている間、よくはしゃいだりしていたそうだ。そのときも、生田と松本がふざけあっていた。二人の側には、舞台で使う小道具の机が置いてあったのだが、その机に松本がぶつかり、重い鉄のトンカチが相葉の足に落ちてしまう。

 相葉は、二人が本番前に騒いでいることにもイライラしており、足を直撃したトンカチの痛みもあって、「バーンて爆発して」しまったという。相葉は「ちょっと来い!」と、松本の腕をつかみ「一発蹴らせろ」と、松本の足を思いきり蹴った。しかし、痛みでうずくまったのは松本だけではなく、「他人のこと、あんなに思いっきり蹴ったことない」という相葉も、蹴った足に走る激痛でうずくまってしまったそうだ。二人ともあまりの痛さにしばらく歩けなくなり、舞台には出ていけず、本番の開幕が10分ほど遅れてしまったという。

 明るく朗らかな現在の相葉雅紀からは、想像もできない“ブチギレ”エピソードだ。

]]>
鳥居みゆき「ウチの旦那って私にそっくりなんです」 http://taishu.jp/detail/27102/ Sun, 26 Mar 2017 14:00:00 +0900 鳥居みゆき「ウチの旦那って私にそっくりなんです」

 ハイテンションな芸風で、大人気の鳥居みゆきさんが、今回は舞台で男を惑わす悪女役に挑戦。舞台の楽屋話から、夫婦生活まで直撃していると、鳥居さんの天然らしい“笑撃”の事実が発覚した――。

――今回、主演される舞台『女王と呼ばれた女』は、太平洋戦争末期、無人島に取り残された一人の女と日本兵だった男たちのサバイバル生活が話題になったアナタハン事件をモチーフにしているんですね。

鳥居 私、この実話をまったく知らなくて。で、この事件を基にした映画があるんで、参考にしようと思って見たんですよ。でも、ナレーションの声量が大き過ぎて、セリフが全然、聞き取れなくて、あまり参考にはならなかったんです。でも、何かミステリアスな雰囲気は伝わってきたかな。

――演じる和子というヒロインはどんな女性ですか。

鳥居 生きるために嘘をついていく人。私はあんまり生きなきゃと思ってないのに噓ついちゃいます(笑)。

――どんな嘘を?

鳥居 身に着けているマフラーがかわいいねって言われたら、ホントは買ったやつでも“自分で編んだ”って言ってみたり。でも、その5秒後には、我に返って“今のは嘘。ホントは買ったの”ってバラすんですけどね。だから、道に迷った外国人は、私に絶対聞かないほうがいいかも(笑)。

――ハハハ。12人の男を利用しながら生きていくという役柄ですが、さまざまなタイプの男性に“色仕掛け”してみて、しっくりくるものはありましたか?

鳥居 私自身は、ドSなんですよ。なので、ナヨナヨした男性を見ると、“あ、これ楽だな”って思うんです。ただ今回の作品では、そういう男性をオトすときこそ、Mを演じるんですよ。

――Mに見える男性は、実は根っこの部分ではSだったりしますからね。

鳥居 そうなんですね。なんか勉強になりました。

――ちなみに、男女の話なので、セクシーシーンもあったりするんですか。

鳥居 あります、あります。キスシーンとか揉まれる場面とか。

――おお! 過激ですね。お芝居で、これまでそういうご経験はあるんですか?

鳥居 メチャありましたね。全然そこは恥ずかしくないんですよ。ただ今回は、キスする俳優さんが二十歳で、人前でキスしたことがないらしくて、ホントに顔が真っ赤になっているのを見ると、ホント申し訳ないなって。

――そのシーンは必見ですね! 舞台に続いて、4月からは女児向けの特撮ドラマ『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』にも出演されますね。

鳥居 3人組のアイドル戦士「ミラクルちゅーんず!」が音楽の国を守るために戦う物語ですが、私が演じるのは毒毒団っていう悪のグループの一人、根地替女史。こっちの役は素の自分に近いというか、ほとんど同じなんですよ。寝起きで撮影されても、大丈夫なくらい。戦士役の女の子たちもすごくいい子だし。

――そんな子たちと接していると、プライベートで子どもが欲しくなったりはしないんですか。

鳥居 ないですね。だって、彼女たちは、小さい頃からテレビに出ている“勝ち組”じゃないですか。勝ち組を見て憧れちゃダメだと思うんで。それと、子どもができるようなことを今はしていないんです。あんまり人と触れ合うのが苦手なんで(笑)。

――ぶっちゃけますね(笑)。そんな鳥居さんも、3月18日で、36歳ですね。おめでとうございます!

鳥居 いやっ、37歳ですよ。

――あれっ、1981年生まれですよね?

鳥居 はい。私、早生まれなので。

――あっ、そうか。早生まれだから、37歳……いやいや、1981年3月生まれだから、36歳ですよ。

鳥居 え! 本当ですか!?

――はい。

鳥居 ええええ!! 私、37歳になるんだと、ずっと思っていました。

――マネージャーさんとか、誰かから指摘されなかったんですか?

鳥居 いや、マネージャーさんも誰も言ってくれませんでしたよ。うわーすごいショック。無駄に年をとってしまっていたなんて……。

――いつから、間違えちゃったんですかね?

鳥居 う~ん……。毎年、3月に『28歳おめでとう』というイベントをやっているんです。

――『28歳おめでとう』って何ですか?

鳥居 永遠の28歳でいたいんですよ。永遠の25歳って言ったらサバ読み過ぎだし、28歳だったら誤魔化せるんじゃないかって(笑)。

――なんだか、ややこしくなってきましたね(笑)。

鳥居 それで、去年のそのイベント後に後輩から“36歳、おめでとうございます!”って実際の年齢を書かれたケーキでお祝いしてもらったような気がするんです。それで36歳だと思って、それから1年過ぎてきたんですね。

――実年齢をお祝いしてくれた後輩の方が、1歳間違えちゃったんですかね?

鳥居 いや、でも一昨年には“35歳おめでとうございます”って言われていた気がします。いつから、間違えていたのか、もはや自分でも分からないです……。

――まあ、でも1歳若返ったわけですから。プライベートでは結婚されて10年経つんですよね。ちなみにですが、今回の舞台には、いろんなタイプの男性が出てきますが、ご主人に近いキャラはいましたか?

鳥居 結論から言うと、いなかったですね。というのも、男性陣の中に私に似ている人がいなかったんです。

――えっ?

鳥居 ウチの旦那って私にソックリなんです。私がどこかへ行こうみたいなときは、旦那もフットサルに行こうって感じで、タイミングがよく合うんです。

――つまり、家の中に鳥居さんが2人いるってこと?

鳥居 そうです、そうです。私が家でストレス発散で叫んでいると、旦那も寝室で同じようにやっていたり。

――双生児みたいですね。

鳥居 なんか、そんな感じですよね。あと、一緒に住むってなったときに、CDだったり、本を新居の本棚に並べると、まったく同じものが2つあるんです。趣味が似すぎて、かなりマニアックな本まで持っていたから、ビックリしました。だから、あんまり一緒にいるとケンカが絶えないと思うんで、わざと距離をおいているんですよ。

――似ている同士だと、ぶつかるときもありますよね。

鳥居 元々、趣味が合う親友って感じだったので、その流れでルームシェアしているって感じでね。やっぱり、自分とまったく似ている人とずっと一緒にいられるかといったら違うじゃないですか。だから、各々が楽しんでいる状況がずっとある……って感じ。

――すれ違いってわけではないんですね。

鳥居 わざとすれ違うようにしているってだけですね。

――鳥居家はそのほうがうまくいくってことですね。

鳥居 そうですね。もし、別れるとしても、たぶん、友達に戻ろうか……ぐらいのノリだと思います。ホントに籍入れるのも抜くのもあんまり気にしていないんですよ、ウチらは。

――旦那さんに望むことってありますか。

鳥居 ゴミ捨ても洗濯もやってくれるんで、あとは玄関の電球を換えて欲しい(笑)。でもね、旦那は私より背が低いんで届かないんですよ。脚立もないし。

――鳥居さんがやればいいじゃないですか。

鳥居 面倒臭いな~。私は暗くていいんですけど、旦那がすっごい音を立ててよく転んでいるんですよ。だから、その音を聞くたびに換えればいいのにな~って。

――……。今日は衝撃の事実まで聞かせてもらって、ありがとうございました。

 取材後も鳥居さんの年齢を巡って、喧々諤々。結果はちゃんと確認できて、晴れて36歳の誕生日を迎えられた鳥居さんでした。

鳥居みゆき とりい・みゆき
1981年3月18日、秋田県生まれ。O型。T170。2007年、バラエティ番組『カンニングの恋愛中毒』(GYAO!)に出演し、ブレイク。お笑い芸人としてだけではなく、女優、映像作家、小説家として幅広く活躍している。現在は『東北魂TV』(BSフジ)、『鳥居とゆかいなみゆき達』(ニコニコチャンネル)にレギュラー出演中。公開待機作に『蠱毒(こどく)ミートボールマシン』『全員死刑』がある。

●ポラロイドプレゼント●
鳥居みゆきさんのポラロイドをご応募いただいた方の中から抽選で1名さまにプレゼント! 下記ページから必要事項をご記入の上お申し込みください(※会員登録が必須となります)。
応募する
]]>
前田敦子「超肉食女子」指摘に「当たってます」 http://taishu.jp/detail/27147/ Sun, 26 Mar 2017 12:00:00 +0900 前田敦子「超肉食女子」指摘に「当たってます」

 3月16日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、元AKB48で女優の前田敦子(25)が出演。意外な食いっぷりのよさや、恋愛面での肉食系な一面をのぞかせた。

 前田は母親とよくホテルの朝食バイキングに行くのだが、その際に“盛り方が変”だと指摘されることが多い、と告白。そこで、スタジオでホテルの朝食バイキングを再現し、前田が実際に盛る様子を皆で見守ることになった。

 前田はサラダで1皿を山盛りにし、肉と卵類でもう1皿を山盛りにした。さらに白米、それとは別にカレーライス、お茶漬け、フルーツなど、全種類に手を伸ばした。最終的に2つのトレイに満杯になるほど、食べ物を盛りつけていた。そのあまりの貪欲な盛りっぷりは、MCの有吉弘行(42)が思わず「絶対、飯一緒に行きたくね〜な」「おごる自信ないわ」とつぶやくほどだった。

 前田が取ってきた朝食バイキングは約1896カロリーだったが、20代女性の理想的な朝食カロリーは650カロリー。これだけでも驚きだが、前田は「食べ終われたら、もう1回野菜いったりとか」と語った。

 しかも前田は何にでも酢をかけるということで、サラダや肉卵類のおかずに、ドボドボと酢をかけてしまう。これにはゲストの藤田ニコル(19)が「ウソでしょ!」と悲鳴。前田は「ほら〜、引かれるんですよ。だからイヤ」と言いながらも、お茶漬けやカレー、味噌汁にも酢を大量に投入していた。

 共演者たちが驚いていると、前田は“意外と酢が好きな芸能人は多い”と主張。すると同じくゲストのKATーTUNの亀梨和也(31)が「土屋太鳳(22)ちゃんも、“my酢”持ってて、味噌汁とかにも入れてました」と報告。それを聞いた有吉は「いるのね、お酢ラー」とビックリしていた。

 その後、番組では“バイキングで分かる、あなたの恋愛スタイル”と題し、前田の恋愛傾向をチェック。それによると前田は“大盛りプレート型”に当てはまるとして「食欲旺盛なあなた。恋愛に対する欲求が強く、誰でもいいから常に恋愛していたい。それだけ身近な誰かをすぐ好きになり、猛アタックする典型的な超肉食タイプ」と鑑定された。

 そんな前田に櫻井が「猛アタックいける人?」と質問。すると前田は「当たってます」とニッコリ。ゲストの梅沢富美男(66)が「誰でも好きになるの?」と問うと「かわいいって、言ってもらえるだけでうれしいです」と返し、梅沢が「それでちょっとクラッてくるタイプ?」と聞くと「どっかで意識しちゃいます」と照れくさそうに答えた。

「前田は先日、アパレル会社役員の男性とのデートがスクープされたばかり。それなのに番組でも余裕の返しをしていたので、吹っ切れているな、という印象でした。アイドル時代と違い、女優にとっては恋愛も芸の肥やしだと思っているのかもしれませんね」(芸能誌記者)――貪欲なのは、食欲だけじゃない!?

]]>
“イッテQ出演”木村佳乃に称賛の嵐「面白すぎる!」 http://taishu.jp/detail/27140/ Sun, 26 Mar 2017 11:00:00 +0900 “イッテQ出演”木村佳乃に称賛の嵐「面白すぎる!」

 3月19日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、女優の木村佳乃(40)が出演。イモトアヤコ(31)とともに体を張った企画に挑戦し、ネットで大きな話題になっている。

 約2年ぶりに『イッテQ!』に出演した木村は、「イモトと佳乃が行くカレンダーツアー in ニュージーランド」という企画に挑戦。まず、番組恒例の「イモトを探せ!」にちなんだ「佳乃を探せ!」で、現地の名所「モエラキ・ボルダー」という丸い岩の間から、真上に足だけを出した“逆さま”状態で登場。その後もゲームに負けて顔面にパイを浴びたり、イモトと同じような太眉メイクを披露したりと、お笑い芸人並みの体当たり芸で笑いを誘った。

 そして極めつきが、ウォータースライダーでの雄姿だ。木村は全長85メートルの超ロングウォータースライダーに乗り、最後は池に勢いよく落水。水から上がると木村の髪の毛は水草まみれ。ナレーションで“水草女優”と紹介されてしまうほど、インパクトのあるビジュアルになっていた。

 木村の女優とは思えない体の張り方は、放送中からSNSで話題となり、ツイッターでは「木村佳乃」「イッテQ」がトレンド入り。放送後も「イッテQの木村佳乃めっちゃ笑ったわ。録画をもう4回見てるけど、眉毛メイクシーンと水草まみれが最高すぎる!」「木村佳乃、面白すぎてしんどい。笑いすぎてお腹痛い」「木村佳乃ほんと好き。きれいなのにすごいバラエティの才能」と大絶賛されている。

「木村は、2年前の『イッテQ』でもバンジージャンプに挑戦したり、蛾を食べたりしています。持ち前の演技力で女優としての地位を確立している木村ですが、バラエティではとにかく体を張るんですよね。最近ではバラエティ番組で見せる“はっちゃけぶり”に魅力を感じている人も多いようですし、今回の『イッテQ』への出演も、予告が流れた時点でファンの間で大きな話題になっていました」(テレビ誌ライター)

 木村佳乃が『イッテQ!』だけでなく、他のバラエティ番組で活躍する日も遠くないだろう。

]]>
いま流行の「ミリ飯」 誰でもできる激旨アレンジ術 http://taishu.jp/detail/27133/ Sun, 26 Mar 2017 10:30:00 +0900 いま流行の「ミリ飯」 誰でもできる激旨アレンジ術

 最近、何かと気になる「ミリメシ=軍隊のメシ」。普通に食べてもうまいが、ひと工夫すれば、さらに――。その無限の可能性を追求する!

 最近、静かにブームを呼んでいる「ミリメシ」をご存じだろうか? 「ミリ」というのは、ミリタリー=要するに、軍隊のこと。世界各国の軍隊、日本では自衛隊が作戦行動を行う際に携行する、持ち運び可能な食料のことだ。

「専門的には“戦闘糧食”、英語では“レーション”と呼ばれます。国によってもちろん献立は違うんですが、基本的には主食+副食というスタイルで、湯せんなど最低限の調理だけで食べられるようになっているんです」(ミリタリーライター)

 日本の自衛隊の場合、その中でも、さらに種別があり、「戦闘糧食1型」「戦闘糧食2型」の2種がある。1型はカンヅメの形で2合分の白飯が入った「ごはん缶」と、カレー、牛肉の大和煮、肉じゃがなどのおかずやタクアンが入った「おかず缶」に分かれている。カンヅメだから、なんと3年もの長期保存が可能で、なおかつ作戦行動の際にヘリなどから落としても破損しない強度もある、ミリメシのスタンダードだ。

「通常は2年ほど倉庫に保管され、3年目になると大規模演習などの際に隊員に配布されます。ただ、いつも決まったラインナップが食べられるとは限らないので、調達に失敗すると、おかずがタクアン缶だけになってしまうという悲劇も起きるんですよ」

 こう話してくれるのは、元陸上自衛隊員で、現在はコラムニストという異色の経歴を持つ江田太郎さん。「2011年の東日本大震災で現地の復興支援に駆けつけた際は、自衛官用の屋外浴槽で湯せんして炊き出しにしたりもしました。このように急遽使うことも多く、決して在庫が安定しているとは限らないんですが、防災食としても優れているなと思いますね」(前同)

 とはいうものの、1型は自衛隊専用の官給品になるので、基本的に民生用には出回っていない。「ですが、レトルトパウチ式の2型をもとにしたものが、一般に“ミリメシ”として流通しています」(同)

 戦闘糧食2型は、缶ではなくビニールパックに入ったレトルト食品。保存期間が短くなるものの、1型では25分かかった湯せんが10分で済む、メニューも中華丼や筑前煮、チキンステーキなど30種類に増えている――といった理由で、現場の評判は上々だ。「平成4年に自衛隊がPKO活動でカンボジアに派遣された際、同じようにやって来た各国部隊の息抜きにと戦闘糧食のコンテスト、いわば“ミリメシ・ワールドカップ”が開かれ、そこでも自衛隊の2型は優勝を飾りました」(江田氏)

 それだけクオリティの高い日本のミリメシだが、実は、ここ数年はミリタリーマニアにとどまらず、一般消費者の間でも大ブーム。「防災意識の高まりもありますが、“軍用食”のイメージからは大きくかけ離れたクオリティの高さが一番の理由でしょう。実際、中華丼や牛丼、サバ味噌など、そのへんの食堂の味と変わらない質の高さです。ちょっとした非日常感が味わえるのも、人気の理由でしょうね」(モノ雑誌編集者)

 実際に自衛隊に納入している戦闘糧食は販売できないが、各社がパッケージを一般向けふうにデザインし直したものを購入できるので、自衛隊とまったく同じ味が体験できるのだ。「防災セットと題してセット販売もしており、非常時の保存食になるというイメージを打ち出そうとしています。ネットでも購入できるし、同社のホームページからも購入問い合わせができるようですね」(前同)

 昨年末に放送されたテレビ朝日系の『じゅん散歩』番組内でも、高田純次が自衛隊グッズ店で「武蔵富装」という会社のミリメシ「ウインナーカレー」を試食。「これは全然、いけるよ」と、味にも太鼓判を押した。

 注目度は高まる一方のミリメシだが、ちょっとした事件も起きている。「自衛隊の戦闘糧食は、支給されたものが余っても、返却はせず各々で処分することになっているんです。それをいいことに、昨年11月までに、当時、自衛隊の陸曹長だった男が自分の分のみならず同僚の分まで“親戚にあげたい”と言って集め、1個2000~3000円でネットで転売。販売個数はなんと1万点近く、売り上げも248万円になったそうです。事件後、当然、この男性は懲戒免職となりましたが、それだけ需要もあったということ。稲田朋美防衛大臣も、この件を受けての会見で“一般に販売することも検討したい”と、思わず述べたほどです」(前同)

 さて、そんなミリメシだが、いかにバリエーションも豊富でうまいとはいえ、行動食であるがゆえに、ごはんが多く、またおかずの味つけも、しょうゆや味噌味がほとんどで、すべて濃いめなのが難点。「正直、もうマンネリだなと思うこともありましたね。訓練中などは“ああ、もうちょっと違う味つけがあればなあ”としょっちゅう思いました」(江田氏)

 まして防災備蓄用に買うという人は多くの場合、同じメニューのパックを複数買うことになる(武蔵富装の『防災あつあつセット』だとウインナーカレー、すき焼きハンバーグ、中華風カルビの3品セット)。実際に災害が起こって避難生活が長引けば、なおさら飽きてしまいそうだ。

 そんなときのために、今回、本誌では誰でも簡単にミリメシを激ウマアレンジできる素材を探してみた。条件は、ミリメシ本体に準じて「加熱、調理不要、長期保存可能」であること。

 内訳は(1)お茶漬けの素、ポタージュスープの素、乾燥ネギ、おぼろ昆布などフリーズドライ&乾物系、(2)マスタード、タバスコ、マヨネーズなど調味料系、(3)納豆、キムチ、焼き豆腐など長期保存は無理そうだが、楽しんで食べる分には良さそうなトッピング……という調子だ。中にはインスタントコーヒー、ジャム、プリン……など、よく意図が分からないものも見えるが……。「まあまあ、思わぬ隠し味、ということもありますから」(江田氏)

 今ひとつ不安が残るが、とりあえずアレンジ研究を始めてみよう。使用するのは前述の「防災あつあつセット」。カレー、ハンバーグ、カルビと味つけしっかりめの、まさに働く男のメニュー3品だ。

 ちなみに、このメーカーのミリメシは湯せんの形式に応じて2種類ある。鍋などで湯せんをするタイプ(800円)と、湯せんもできるサバイバルキットが付属し、コップ1杯の水で湯せんが可能になるタイプ(1200円)だ。

 ものは試しと、今回は後者を選択。加熱剤を袋にセットし、白飯とカレーのパウチを入れて水を注ぐと、急激に沸騰し始める。これだけで、理科の実験のようで楽しい! 「コンビニ袋があれば、1枚かぶせておくだけで温め上がったご飯のツヤが違います。これは覚えていて損はないですよ」(江田氏)

 20分ほど待って、試食。最初に、どう考えても安全パイのカレー×マヨネーズを試す。ただのマヨでは芸がないので、パンに塗って焼くツナマヨを選択した。「これは間違いないですね。マヨネーズの酸味が、ちょっと甘口なカレーと合いますし、ツナの脂分でコクも加わります」(江田氏)

 カレー×マスタードも、同じように酸味がプラスされてコク深い味。しかし、意外だったのは、ここにタバスコを混ぜたときだ。「あれ? 全然違う……インドカレーみたいです!」と声を上げたのは、本誌編集部員のK。試してみると、確かにピリッとした唐辛子の味が引き立ち、ちょっとトマトっぽい雰囲気も加わって、かなりアリだ。今回使ったマスタードは粒なしのタイプ。よく肉料理のつけ合わせにも出るので、カルビ×マスタードの組み合わせも試してみたが、こちらも甘辛さと酸味がマッチして美味しい。

 さらに意外だったのが、カルビ×きのこポタージュスープの素だ。少量振りかけ、よく絡めて食べると、スープのミルキーさとキノコの風味が不思議とマッチ。洋風の味になった。「ミートソースっぽい、不思議な味っす。たぶんポタージュの乳成分が粉チーズ代わりなんですね。クセになります」(編集部員K)

 カレー、カルビの濃い味メニューは、今のところ問題なし。問題は残る一つだ。「すき焼きハンバーグは難関ですね。ただでさえ、すき焼き×ハンバーグの組み合わせメニューなうえ、この3品の中では比較的薄味ですし……」(江田氏)

 もとの味が消えてしまっては本末転倒。かといってネギやゴマは当たり前すぎる……と、悩んだ末、お茶漬けの素×すき焼きハンバーグの組み合わせを選択。少量をすき焼きの出汁によく溶かしてみたところ、海苔の風味とほのかな塩味が、すき焼きの甘みにジャストミート。あられのポリポリ食感も相まって、これはいける! いけるぞ!

 だが、その後、調子に乗ってお茶漬けの素をかけすぎたら、ただの塩辛いお茶漬け味になってしまった……絶妙な加減が必要な組み合わせなので、要注意。「ご飯の上におぼろ昆布をのせて、その上からすき焼きをかけると、昆布がほどよくしんなりして美味しいですね。ここに焼き豆腐とネギを足せば、本当のすき焼き顔負けの豪華さになりそうです。保存食というか、もはや普通の料理のレシピですが(苦笑)」(江田氏)

 ここで、編集部員Kが唐突に「うっ、うまい!」と叫び始める。いったい何が――と見ると、なんとカレー×インスタントコーヒーという、なんともマッドな組み合わせ。「これ、いけますよ! ちょっと焦げっぽい味がして、なんというか、オシャレなカフェで出てきそうな焼きカレーみたいで……」

 まさかと食してみたら、確かに意外にもコーヒーの香ばしさとカレーの風味がうまくマッチして、絶妙なコク深さ。もしや、これに先ほどのキノコポタージュスープの素を加えたら……。うまい。前述したミルキーなチーズ風の味が加わって、カレードリアか何かを食べている気分になれる。

 カレーの場合、単に何かをトッピングするというよりは、ルーに混ぜてしまうものによって味がかなり変わってくるので、いろいろと試しがいがありそうだ……と思った矢先、「んっ! んんホア~っ!」

 突如、江田氏が隣で苦しみ始める! 「プ、プリンを混ぜてみたんですが……これはダメです。コーヒーがOKならカラメルの苦さとコクでいけると思ったんですが……」

 いや、見るからにダメそうですけど……と思いつつ、恐る恐る食べてみると、甘いんだか辛いんだか、よく分からない、微妙な味わい。「ああ~……砂糖醤油のせんべいとかチョコポテチみたいな、コメントしようのない味ですね……」と、編集Kがつぶやく。

 お約束のようにオチを作ってしまったところで、この日はお開き。「しかし、思った以上に少しの手間で味の変化が楽しめるものですね……。避難などで長期にわたって生活リズムや食が単調になってくると精神状態も落ち込んだりしますから、備蓄食品の中に乾燥調味料の類をたくさん入れておくのは、精神衛生上も有用かもしれません」(江田氏)

 備えあれば憂いなしとは、まさにこのこと。いざというときのために日頃から、あなたも“お手軽激ウマレシピ”を考えておいたほうがいいかも!?

]]>
設楽統、武田鉄矢の金八風「水戸黄門」に期待!? http://taishu.jp/detail/27146/ Sun, 26 Mar 2017 08:00:00 +0900 設楽統、武田鉄矢の金八風「水戸黄門」に期待!?

 3月17日放送のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)で、バナナマンの設楽統(43)と日村勇紀(44)が、俳優の武田鉄矢(67)が今年10月放送開始のテレビ時代劇『水戸黄門』(BS-TBS)に主演することについて語った。

 この日の放送は、前日に日本武道館で開催された『ゴッドタン マジ歌ライブ2017〜マジ武道館〜』に触れ、日村がステージで活躍していた反面、設楽がほとんど仕事をしていなかったなどと盛り上がっていた。そして番組開始から1時間ほどたった頃、リスナーの悩みや要望を日村が替え歌で解決する、“音楽の悩みなんでも解決 ヒムペキ兄さん”コーナーで、「6年ぶりに復活する『水戸黄門』で、武田がどんなご老公役を演じるか楽しみなので、日村バージョンの主題歌を作ってほしい」というリスナーからのメールが紹介された。

 設楽が「武田鉄矢さんは演じてきたキャラクターが記憶に残るよね。水戸黄門も今までと違ってくるんじゃない?」と語り、悪者を改心させるときの口調が「“あなたね”って、金八先生調になる」と予想。金八先生風に「え〜、格さん、助さん」と『水戸黄門』の名文句をモノマネした。

 一方の日村は武田の役作りについて「ご本人も悩んでるんじゃないかなんて、そんな気がするんですよ。期待されてるから」と語り、武田鉄矢の気持ちになって、『水戸黄門』への決意表明を勝手に歌うことに。『3年B組金八先生第2シリーズ』の主題歌である『人として』に合わせて日村は武田のモノマネで「歴史ある〜あの時代劇、僕がぁ六代目黄門様の役、もらったけれ〜ど〜」と歌い始め、「助さん、格さん、加藤、松浦、椎野一」と、名文句に金八先生の教え子の名前も入れてしまい、「ピンチになっても“僕は死にましぇーん”とは言いません」「ハンガーヌンチャクは使わない」「八兵衛だけには“このバカチンが!”と言いたいな」など、武田が演じてきたキャラのネタを入れて替え歌『水戸黄門として』を披露した。

 歌を聞いた設楽は、「(武田の声帯が)そう(金八先生風に)なっているから、金八先生風になる」と分析。二人は「“助さん格さん”(の名文句は)注目だね」と武田のご老公役を楽しみにしていた。

「設楽は武田鉄矢フリークを自称しているし、日村も武田のモノマネが得意なので、今回は盛り上がっていましたね。実際にご老公が金八先生っぽくなってしまうのか、これは見ものです」(お笑いライター)――だいぶ先ですが、楽しみに待ちましょう!

]]>
野村周平「炎上させたい」SNS写真の理由を暴露 http://taishu.jp/detail/27149/ Sun, 26 Mar 2017 07:00:00 +0900 野村周平「炎上させたい」SNS写真の理由を暴露

 3月17日、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に俳優の野村周平(23)が出演。旬の若手女優たちとの交流について語るシーンがあった。

 番組では、野村の先輩俳優たちとの華麗な交遊関係について紹介。野村が先輩たちに好かれるのは相手の懐に入るのがうまいからだという話になり、実は若い女優とも距離を詰めているという話題になった。

 坂上が「共演者とすぐ写メ撮りたがるって。SNS上にあげるって、その相手のレベルが半端ない」と言いながら、「はいみんなーすずだよー。」という文章とともにインスタグラムにアップされた野村と広瀬すず(18)のツーショット写真をパネルで紹介した。それを見た松本は「あんまよくないね」とキッパリ。坂上も「これ、すずちゃんファンにしたら、ちょっと待てよ、って話になりますよね」と分析した。さらに、今度は「世の中の男子。ごめん。」という文章とともにアップされた、本田翼(24)とのツーショット写真を紹介。坂上は「謝っていながら、この笑顔ですよ。これ、どういう感覚でやってるの?」と質問した。

 すると野村はニコニコしながら「本音で言うと、なんか炎上されたい気持ちがあるんですよ」と語り、この威勢のいい態度にMC陣は驚きながらも爆笑。野村は続けて「なんか絶対にこっち(女優)のファンの人が噛みついてくるじゃないですか。“俺のすずを〜”とか」と話すと、MC陣は大ウケ。野村はさらに「おまえの翼でもないし、どっちかというと俺のほうが知ってる。それで炎上させると、そのときドラマとかやってたんですよ、本田翼と。そしたらドラマを見る人が多いじゃないですか。ヘイトでも、こいつどんななんやろ〜って見る人が多いから、そういう炎上させながら、いろんな注目を浴びられたらなって」と持論を展開。そんな野村の姿勢に、坂上は「ハート強いですね」と感心していた。

「たとえ炎上がきっかけでも、自分の演技や出演作品に興味を持ってもらいたい、という態度は役者として素晴らしいことだと思います。最近の芸能界ではめずらしく胆力のあるタイプの役者なので、これから大ブレイクしそうですね」(芸能誌記者)――ビッグマウスは、確かな実力に裏打ちされた自信があるから!?

]]>
あのイケメン芸人が有村架純に「ガチ告白」!? http://taishu.jp/detail/27148/ Sun, 26 Mar 2017 06:00:00 +0900 あのイケメン芸人が有村架純に「ガチ告白」!?

 お笑いトリオ・パンサーの向井慧(31)が、3月15日に放送されたラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、女優の有村架純(24)にラブレターを渡そうとしたことがあると告白。お笑いタレントのケンドーコバヤシ(44)、ミュージシャンの西川貴教(46)、AKB48の柏木由紀(25)らをあきれさせた。

 この日、「有村架純さんのことがすごい好き」と明かした向井。当時レギュラー出演していた『王様のブランチ』(TBS系)に有村が出演すると聞き、手紙を渡して電話番号を聞き出そうとしたと語った。西川やケンコバが驚く中、向井は「僕ら『王様のブランチ』に出るの最後の日だったんで、最後だしやってみようと思って」と発言。「ただ、手紙だけ渡すと、マネージャーさんとかの目があったりするから、“なんかないかな”って僕らのDVDの中に手紙を忍ばせて渡そうと思って」と作戦を立て、パンサーのDVDを探したが、家にも近所の店にもなかったという。

 結局、渋谷、赤坂、六本木など開いている店をすべて回ったものの在庫はなく、その後、家をもう一度探したらDVDを1枚だけ発見。しかも家にあったのは、ライブDVDではなく、2011年から2013年までの間、TBS系で深夜に放送されていた『パワープリン』というコント番組のものだったという。

 それを向井が嘆くように説明すると、西川から「なんなんそれ」「意味分かんない」と突っ込まれ、ケンコバは「しかも新品でもない」とあきれた様子。しかも、向井は手紙を渡そうという日に臆してしまい、「写真だけ撮っていただいて」結局は渡せずじまい。柏木からは「あんなに探したのに」と同情されていた。

「パンサー向井は、2015年に『よしもと男前ランキング』で1位を獲得するほどのイケメンで、女性ファンもかなり多いです。お笑い界きってのモテ男ではありますが、あの有村架純に近づこうとしていたとは驚きました。たとえ“未遂”でも、有村ファンの男性を敵に回しかねない行動ですよね」(お笑いライター)

 芸人と女優のカップル誕生ならずで、ファンは一安心?

]]>
神木隆之介「本気すぎる医者姿」に視聴者悶絶! http://taishu.jp/detail/27136/ Sat, 25 Mar 2017 19:00:00 +0900 神木隆之介「本気すぎる医者姿」に視聴者悶絶!

 3月16日、バラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に、俳優の神木隆之介(23)が出演。仕掛け人の医者役として登場したことが、大きな話題となっているようだ。

 この日の番組では、「見学で訪れたドラマの撮影現場で、突然代役をオファーされたらどうする?」というドッキリ企画を放送。女優の倉科カナ(29)とともに仕掛け人となった神木は、病院を舞台とした架空ドラマの医者役として、素人の男性相手に演技をすることに。

 ドラマで描かれるのは、倉科演じるヒロインをめぐる若き医者たちの三角関係。神木は同僚の医者(素人男性)に「どうしてあやの気持ちに応えてやらないんだよ」と問いただす、本気の演技を披露。白衣のポケットに手を突っ込みながら立ち去る神木の後ろ姿は、本物の医療ドラマのワンシーンといってもよいほどだった。

 そのため今回の放送では、ドッキリそのものより、この神木の医者役に心をつかまれた視聴者が多かったようだ。放送中からSNSには称賛コメントが続出し、「誰か神木くんで医療ドラマ作って!」「このドラマ、リアルに放送してたら録画して何回も見る」「若手ドクター役、絶対いけるよ!」といった声が多く上がった。

「神木は医療ドラマに何本か出演しているんですが、いずれも患者役なんですよね。2003年の『Dr.コトー診療所』(フジテレビ系)ではケガをして手当を受ける少年の役で、2009年の『赤鼻のセンセイ』(日本テレビ系)でも喘息で入退院を繰り返している中学生役でした。病弱のキャラを演じさせたらピカイチの神木ですが、確かにそろそろ医師役もいけそうですよね」(テレビ誌ライター)

 神木隆之介は1月29日に放送されたトーク番組『A-Studio』(TBS系)で、今後やりたい役として「会社員2年目」など、今までやったことがない役に挑戦してみたいと語っている。彼の医師役が見られる日も、けして遠くはないだろう。

]]>
坂上忍、野村周平の“ナメた発言”に不満顔!? http://taishu.jp/detail/27151/ Sat, 25 Mar 2017 23:00:00 +0900 坂上忍、野村周平の“ナメた発言”に不満顔!?

 3月17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に俳優の野村周平(23)が出演。酒の席で演技論を語る俳優が嫌いだと明かし、大先輩を名指しする場面があった。

 デビューが同時期の俳優、菅田将暉(24)と親しいという野村は、ダウンタウンの浜田雅功(53)から、「演技の話するの?」と問われ、「大嫌いなんですよ。演技の話するやつは無理なんです」「芝居論とか語らないんすよ」と回答。坂上忍(49)に「今まで語った先輩とかいる?」と問われると、「佐藤浩市さんは語ってきたすかね」と、サラッと佐藤浩市(56)の名前を挙げた。

 野村は2015年の映画『愛を積むひと』で佐藤と共演し、酒を飲みに行った際に、自身の演技についてダメ出しされたと明かした。「“おまえ、カメラを意識して芝居してただろ?”と言われて。“あー、ちょっとしてたかもしれないですね”って言ったら、“あれじゃ、おまえ60点だな、あの芝居は”。うわーみたいな。そんなこと言われたと思って。でも、浩市さんも絶対意識してたんですよ!」と語る野村に、ダウンタウンと坂上は大慌て。

 野村は、その後も続けて「“でも、浩市さんも意識してましたよね?”と言うたら、“してた、ゴメン”って言って。その後酔っぱらって、仲良くなって」というエピソードを披露した。坂上はその話を聞いて「俺たぶん、この出会いだから大丈夫。役者で出会ってたらシメてます」と怖い顔をし、役者の先輩として敬愛する佐藤に無礼な口を利く野村に、納得いかない様子を見せていた。

「大先輩が相手でもフランクに、友達のような距離感で接する野村周平は、不思議なキャラクターですね。事務所の方針次第だとは思いますが、斎藤工(35)のようにバラエティ番組でブレイクしそうな予感がします」(放送作家)――単なるイケメンじゃない、野村周平に要注目!?

]]>
コロッケ、“モノマネ四天王”不仲説の真相を暴露!? http://taishu.jp/detail/27153/ Sat, 25 Mar 2017 16:00:00 +0900 コロッケ、“モノマネ四天王”不仲説の真相を暴露!?

 3月17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)にモノマネ芸人のコロッケ(57)が出演。モノマネ業界の人間関係について語った。

 この番組は「ホンネでハシゴ酒」をテーマに、酒を酌み交わしながら司会のダウンタウンの松本人志(53)、浜田雅功(53)、進行役の坂上忍(49)とゲストがトークするというもの。今回は飲み仲間としてモノマネタレントの福田彩乃(28)も参戦した。

 モノマネ界の集まりがないのかと聞かれた福田は、「モノマネの収録が終わったら、コロッケさんが声かけてくださるので、打ち上げみたいな感じで飲み行くかって誘ってくださって」と明かし、「カラオケがあるところに行って、みんなずっとモノマネ(している)」と報告。それを聞いたダウンタウンの二人は感心し、松本は「病気やね」としみじみ。さらに番組では“ものまね四天王は二度とそろわないのか?”というテーマで、コロッケに四天王の不仲説について質問する場面があった。

 かつて80年代後半に人気を博したテレビ番組『ものまね王座決定戦』(フジテレビ系)で、人気と実力を兼ね備えていたのが、コロッケ、清水アキラ(62)、ビジーフォーのグッチ裕三(65)とモト冬樹(65)、栗田貫一(59)の“ものまね四天王”。しかし1992年にコロッケが番組から卒業したことで、四天王は崩壊。そこから不仲説がささやかれるようになった。

 真相について聞かれたコロッケは「もともと仲悪いのはビジーフォーだけど」と暴露。驚いた坂上が「あの二人は本当に仲悪いんですか?」と聞くとコロッケは「仲悪い」とキッパリ。しかし一昨年に『モノマネキャラバン』という東日本大震災のチャリティコンサートがあったといい、「その時に久しぶりにそろって。で、4組で話をしたら、“今度あるかな?”って言ったら、みんなが“ないな”って言った」と明かした。

 さらにコロッケは続けて「まあ、かと言って、ふだん仲良く飲んでるわけでもない。みんな、バラバラで飲んでる感じかな。仲悪いわけじゃないんだけどね。連絡はあんま取り合わない」と語った。

 そんなコロッケに対し、松本が「すんごい歯切れ悪くないですか?」と切り込んだところ、全員が爆笑。コロッケは「いやいや、違う違う……仲悪くない」と笑って不仲説を否定していた。

「お笑いファンにとって“四天王”の再集結は期待したいところですが、すでに60歳を超えた人もいます。それぞれが安定した仕事をしていますし、もう昔のようにテレビ番組で頑張る必要性はあまりないのでしょうね」(お笑いライター)――それでも、見てみたい!?

]]>
大野智、衝撃の「鼻にダンゴムシ」事件 http://taishu.jp/detail/27128/ Sat, 25 Mar 2017 15:00:00 +0900 大野智、衝撃の「鼻にダンゴムシ」事件

 7月1日から嵐の大野智が主演する映画『忍びの国』が公開される。今年は他にも、10月に松本潤と有村架純のW主演による『ナラタージュ』、11月には二宮和也主演の『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』と、立て続けに嵐メンバーの出演映画が公開となる。

 大野の映画は、すでにクランクアップしており、年明けにはビジュアル映像が解禁された。大野にとっては初挑戦となる時代劇。伊賀最強の忍びを演じるとあって、アクションシーンが多かったようだ。

 今ではおっとりとしたイメージの強い大野だが、子どもの頃は好奇心旺盛で、本人いわく「落ち着きのない子ども」だったそうだ。ケガをするのは日常茶飯事。父親がこぐ自転車の後ろに乗っていると大野はすぐ寝てしまうため、父親に「寝るなよ。ちゃんと足を広げておけよ」と、何度も注意されていた。それにもかかわらず眠ってしまい、後輪に足を巻き込まれて、15針を縫う大ケガをしたことがある。

 母親から「缶詰のフタは危ないから、触っちゃダメ」と言われていたのに、触って大ケガをしたこともあった。「ダメと言われるとやりたくなる」そうで、夕食の並んだ食卓で逆立ちをして、そのままひっくり返り、食事を台なしにしたことも。

 また、当時の大野は「イジくると丸くなる」ダンゴムシが好きで、丸くなったダンゴムシを鼻の中に入れたことがあるとテレビで告白している。鼻に入れたダンゴムシは中で元に戻ってしまったそうで、「(ダンゴムシが)どんどん奥まで行って、病院に行って取りました」と語り、出演者たちをドン引きさせていた。

 実は大野には、昔から鼻をほじるという癖があった。二宮はジャニーズJr.時代、初対面だった大野が、鼻をほじっている姿を目撃している。他のJr.がダンスの練習をしている中、後ろのほうに座っていた大野が、ボーッと鼻をほじっていたそうだ。

 櫻井翔も昔、Jr.のテレビ番組に出演したとき、そんな大野を見ている。ファンの人たちが観覧席に大勢入っており、Jr.はひな壇席に座っていたのだが、櫻井が後ろの席を振り返ると、大野が鼻をほじりながら、客席をじーっと見回していた。アイドルとして、あまりファンに見せたくない姿だが、大野はおかまいなしだったという。そんな行動から、大野はメンバーたちに「鼻ほじりおじさん」とからかわれることもある。

 演技はもちろん、ダンスや歌のうまさにも定評がある大野智。どこかマイペースで自然体なところが、彼の最大の魅力なのかもしれない。

]]>
死亡事故も…「インチキ美容整形」の全容 http://taishu.jp/detail/27130/ Sat, 25 Mar 2017 14:00:00 +0900 死亡事故も…「インチキ美容整形」の全容

「今回の件については、原因がハッキリしていないため何も言及できませんが、これまで世にさまざま起きてきた美容整形での医療事故は、起こるべくして起きたことだと思います」と熱い口調で語るのは、愛知、大阪、東京、北海道と4つのクリニックを持つ『水の森美容外科』の竹江渉総院長(以下、竹江氏)だ。

 冒頭の発言は、先月に名古屋市で起きた死亡事故のこと。東海美容外科クリニックで、局所麻酔を伴う豊胸手術を受けていた女性(32)が意識不明になり、搬送先の病院で死亡してしまったのだ。

 現在、3000億円産業にまで成長した美容整形業界。テレビでは“整形バラエティ番組”が放送され、女性芸能人が自身の整形話をオープンにするなど、美容整形はすっかり市民権を得ていると言える。しかし、「今の美容整形業界は非常に多くの問題を抱えている」と竹江氏は話すのだ。

「医療事故で表に出るのはほんの一部です。大手のクリニックには事故対策部門があり、担当者はトラブルになった患者との解決料として、1億円くらいまでの裁量権が与えられているといいます。そうしたこともあり、事故は公にならないんです」(竹江氏=以下同)

 医療事故が多発している理由――それは「医者の倫理観の欠如と技量不足」だと、竹江氏は断言する。「一部のクリニックでは、いかに金を儲けるかしか考えていません。若く経験の浅い医者に教えるのは、技術よりも金儲けの方法で、彼らに、効果のない手術を患者に勧める“営業”を行わせるんです。医療の現場に営業行為があってはいけないでしょう!」

 竹江氏は、『水の森美容外科』のサイトでも「美容整形の裏事情」や「失敗事例のまとめ」というページで、さまざまな事故や悪徳診療の事例を紹介している。

「たとえば、“糸リフト”という施術があります。顔のたるみを改善するために、顔の中に糸を入れて皮膚を引っ張り上げる手術ですが、結論から言えば、これはまったく意味のない手術です。なぜなら、数か月すれば、引っ張り上げられた皮膚は元に戻ってしまうから。この手術を何度もやって、数十万円を失って初めて、無意味なことだったと気がつく患者さんもいます」

 その他、さほど効果が変わらないにもかかわらず、あたかも画期的な最新医療と思わせるネーミングをつけ、「結局は患者の金をドブに捨てさせている」クリニック、そして医師が存在するというのだ。

「今、若い医師は収入面だけを考えて美容整形業界に入ってきてしまう。大手の求人は、未経験の医師の1年目の年収が2000万円(!)ですからね。僕らの時代は“やっぱり外科がカッコいい”という思いで、この世界に進み、若手の頃はそれこそ不眠不休で徹底的に技術を鍛えられました。今、患者のことだけを考え、志を高く美容整形医療に従事している医者は、10人に1人しかいないと思います」

 お隣の韓国では死亡事故が相次ぎ、2012年には日本でも脂肪吸引手術時に腹壁や腸を傷つけ、脱水症に至らせ死亡させたとして、医師に有罪判決が出ている美容整形医療の世界。

「もちろん、医療行為なので、防ぎようのないトラブルが生じる可能性はあります。ただ、患者に手術前にリスクをしっかりと提示し、事故が起こったときに適切な対応ができるかどうかは、医者の技量次第。今、美容整形業界は、変わらなければいけない時期なんです」

 竹江氏の声が届かなければ、美容業界に未来はない。

]]>
坂上忍「ハーフ美女」が理想のタイプだと判明!? http://taishu.jp/detail/27150/ Sat, 25 Mar 2017 23:00:00 +0900 坂上忍「ハーフ美女」が理想のタイプだと判明!?

 3月17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、MCの坂上忍(49)が芸能界で唯一好きだという意外な女性の名前を明かす場面があった。

 ゲストの野村周平(23)を迎えてトークしていたとき、坂上が野村に「先輩に(酒を飲みに)連れて行ってもらうことはないの?」と質問し、野村が「妻夫木さんとか、俳優でいうと瑛太さんとか……」と、妻夫木聡(36)、瑛太(34)の名前を挙げると、坂上の表情が一変。

「え、でも瑛太くんだったら、木村カエラ(32)とかもついてくんの……?」と興味津々に聞く坂上に対し、野村は「あ、家行ったらいます」と返事。すると坂上は、「えー、俺、好きなんだよね……」とうっとり。

 野村が「ご飯おいしいんすよ! めちゃめちゃ」と坂上に自慢すると、その話の脱線ぶりに、浜田がたまらず「なんやねん! それ」とツッコミを入れた。すると坂上が照れくさそうに「めったに芸能人好きにならないんだけど、木村カエラだけは好きなんですよ」とダウンタウンの二人に告白。すると野村もそれを受けて「めちゃめちゃいい奥さんですよ!」と告げると、坂上は「やー、ほんといいわ〜」とカエラの良妻ぶりに思いをはせていた。

「坂上忍は、現在交際中だと報道されている、元女優でエステティシャンの女性について、過去に“ちょっとハーフっぽい顔。愛嬌がある”とコメントしています。どうやらハーフ美女が好みのタイプのようですね」(芸能誌記者)――坂上は結婚について「50歳を過ぎたら考える」と語っているが、腹をくくる日は近い!?

]]>
有村架純、ウエンツ瑛士のマジ求愛にクレーム!? http://taishu.jp/detail/27145/ Sat, 25 Mar 2017 11:00:00 +0900 有村架純、ウエンツ瑛士のマジ求愛にクレーム!?

 3月19日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、女優の有村架純(24)が出演。タレントのウエンツ瑛士(31)からアプローチされ、とまどっていると告白する場面が見られた。

 この日のテーマは“愚痴ぶちまけますSP”で、有村は「ウエンツのグイグイ加減がすごい」と告白した。有村が『火曜サプライズ』(日本テレビ系)でウエンツと共演した際、有村が焼肉店で肉を焼くウエンツを気遣ってトングを取ろうとしたところ、ウエンツの手にタッチ。そこから急にウエンツが有村を意識し始め、有村の焼いた肉を食べると「うまい~! あっ、架純ちゃんが焼いてくれたからだ! やっぱ全然違ったな~」と有村をべた褒めして猛アピールし始めたのだという。

 また、ウエンツは有村がいない収録でも、ゲスト出演した俳優の藤原竜也(34)が、有村のポスターを見て「どうですか? パッと見て」と聞くと、「将来の嫁だと思ってますよ」と堂々と答えていたのだという。これに有村は「ちょっとグイグイ感が強すぎて困っている」と、困惑した表情で話していたが、一方、VTRで出演したウエンツは、「嘘で言いますか? 全部本音で勝負してます!」と、あくまで本気のアピールであることを主張していた。

 VTR終了後、スタジオで有村が「(ウエンツは)友達になりたいタイプ。話しやすいから。なんですけどグイグイくるから、そのときにどう返すのがいいのかなって」と、対応に困っていると告白。これを聞いたフットボールアワーの後藤輝基(42)が「異性としてウエンツってどう映るの? おつきあいとか考えられない?」と聞くと、有村は「友達タイプ」と、はっきり言い切っていた。

「これまで何度か熱愛報道があった有村ですが、売れっ子女優になって忙しいこともあるのか、パッタリ噂を聞かなくなりましたね。まして4月から放送されるNHKの連続テレビ小説『ひよっこ』の主役という、スキャンダルなんて絶対に許されない大きい仕事があるのですから、しばらく恋愛はシャットアウトのはず。ウエンツの思いも残念ながら、報われることはないでしょう」(芸能誌記者)――残念!

]]>
【G1高松宮記念】前走上位人気で掲示板が条件「今週の狙い目レース 須田鷹雄」 http://taishu.jp/detail/27086/ Sat, 25 Mar 2017 08:30:00 +0900 【G1高松宮記念】前走上位人気で掲示板が条件「今週の狙い目レース  須田鷹雄」

バナー

 高松宮記念にはシルクロードS、阪急杯、オーシャンSと3つのステップレースがある。出走馬の大半は、このいずれかのレースから来るし、好走馬の多くも、その中から出る。3レースのうち、どれが優秀かは微妙な話で、阪急杯が良かった時期もあったが、最近ではそれほど大きな差はない。それよりはレース内容のほうが重要だ。

 仮に、これら3レース以外から好走馬が来るとしたら、すでにG1実績のある馬がレース間隔をあけて高松宮記念に来るパターン。また、G1で馬券に絡んだ馬が暮れの阪神Cに出走。そこから休み明けで高松宮記念にきて好走するというケースも出てくるだろう。今回は、前述の3レースで、どのような競馬をした馬が本番で勝機があるかという観点から予想したい。

 まず、前走5着以内が最低条件。対象3競走で6着以下だった馬は過去10年[0・1・1・62」。特に、前走10着以下だった馬は31頭中1頭も馬券に絡んでいない。5着以内の馬の中でも、前走の上位人気馬が実績を残している。1~3番人気を見ると[9・7・9・56]で、回収率は単こそ56%と低いが、複は90%と高い。

 4番人気以下だった馬は[0・2・3・33]。複穴が出ているので、複回収率は88%と前走1~3番人気組に匹敵するものの、的中頻度を考えたら「前走3番人気以内・5着以内」の馬を狙ったほうが早い。

 今回、条件を満たすのは、オーシャンSを1番人気で制した◎メラグラーナと3番人気で2着だった△ナックビーナスしかいない。そこで◎が決まったわけだが、引っかかるのが時計への対応力。開幕週を見ても中京の芝は昨年と同様に速いが、オーシャンS組は持ち時計のないタイプが多い。

 そこでG1馬○レッドファルクスも重視し、馬券上の扱いは同等としたい。こちらは1分7秒台前半でも大丈夫だ。今までにないパターンがあるとしたら、距離が短縮された京都牝馬S組が来る形。そこで★レッツゴードンキも印上位に。

■須田鷹雄 プロフィール
1970年東京都生まれ。競馬評論家、ギャンブル評論家。大学在学中に競馬ライターデビュー。競馬以外のギャンブルも含めた「旅打ち」をライフワークとし、国内の全公営競技場を踏破した経験を持つ。

]]>
亀梨和也と近藤真彦は「夜中に呼び出す」関係!? http://taishu.jp/detail/27141/ Sat, 25 Mar 2017 22:45:00 +0900 亀梨和也と近藤真彦は「夜中に呼び出す」関係!?

 3月16日放送の『櫻井・有吉のTHE夜会』(TBS系)にKAT-TUNの亀梨和也(31)が出演。超大物有名人との華麗なる交友エピソードを語った。

 番組ではいかにして亀梨が大物に愛されるのかという“愛され術”を徹底解説。そこで、亀梨とジャニーズ事務所のトップであるマッチこと近藤真彦(52)との関係が明かされた。

 亀梨が“近藤を夜中に電話で呼び出したことがある”と告白すると、嵐の櫻井翔(35)はポカン顔。亀梨は日頃、マッチに夜中に店に呼び出されることがあるといい、呼ばれた際は、たとえ翌日に朝早い仕事が入っていても駆けつけるようにしていたという。

 そんなある日、知人と飲んでいると、そこにたまたま近藤と交流のある人物もいた。そこで「“マッチさん何やってるんだろうね”ってなって。電話したら、マッチさん寝てたんですよ。“おー、亀梨どうした”“すいません起こしちゃって。今どこどこで飲んでて、来てくれたら嬉しいっす”みたいなひとくだりがあって」と、誘ったものの、まさか来ないだろうと諦めていたのだという。しかし「ガラーって(店に)入ってきて。“この間、夜中に呼んだときに来てくれたからよ〜”って。お会計も払ってくれて“じゃあな!”って」と、近藤が夜中に店に駆けつけてくれたことを明かし、スタジオのMC陣やゲストたちは驚いていた。

 これを聞いた有吉弘行(42)が、「電話するって考えられないでしょ? そんな時間に」と言うと、櫻井は「いや、考えられないです。まず連絡先知らない! ってか、聞けない!」とキッパリ。

 さらに櫻井は「2〜3年前に社長の誕生日会があって、ほぼ(事務所の)全員が集まって。(近藤が)“おまえらさ、いつでも連絡してこいよ、これ俺の番号だから”って(見せてきた)。何人かは“いいっすか?”って(電話番号を聞きに)いってたの。もうね、(自分は)いけない!」とそのときの状況を語った。

 また、その場には元SMAPの中居正広(44)もいて、「そんときに中居くんが、“すげえなおまえら、こんなの俺聞けねえよ”って」と、櫻井と同じく若い世代の積極性に驚愕していた、と語った。

 これを聞いた有吉がゲストの梅沢富美男(66)に感想を聞くと、梅沢は「とんでもない。(先輩を)呼び出しなんてことは、まずありえないしさ。マッチすごいよ」と近藤の懐の深さに感心していた。

 この日、亀梨はニューヨーク・ヤンキースなどで活躍した元野球選手の松井秀喜氏(42)や、歌手の福山雅治(48)などともプライベートで親交があることを明かし、その人脈の広さに櫻井らは舌を巻いていた。

「亀梨和也は一見すると生意気なキャラですが、小学校から野球をやっており、実は縦社会で生きるのが得意なタイプ。木村拓哉(44)などにも気に入られており、ジャニーズ事務所での地位は安泰です」(芸能誌記者)――願うはKAT-TUNの活動再開だけ!?

]]>
松本人志「WBCの長い試合時間」への苦言が話題に http://taishu.jp/detail/27138/ Sat, 25 Mar 2017 07:00:00 +0900 松本人志「WBCの長い試合時間」への苦言が話題に

 3月19日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、ダウンタウンの松本人志(53)が野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)について言及。長すぎる試合時間を短くするためのルール変更を提案し、お笑いタレントの東野幸治(49)らを驚かせる場面が見られた。

 この日の番組では、6戦全勝で準決勝に進出した侍ジャパンの躍進ぶりが取り上げられた。この中で松本は「皆さん、浮かれているときに水をさすようで申し訳ないですけど、試合長くないですか?」と試合時間の長さを指摘。これに山崎夕貴アナウンサー(29)も「ちょっと長いですよね」と同意すると、松本が時短のためのルール変更を提案する展開となった。

 松本はまず、3月12日の日本対オランダ戦の試合が深夜0時過ぎまで及んだことに触れ、「なんで(試合開始が午後)7時からなの? 5時でいいんじゃない、4時でもいいかも」と試合開始時刻の繰り上げを主張。野球に詳しいトータルテンボスの藤田憲右(41)から「5時、4時にやろうと思ったらできますけど、スポンサーとかの兼ね合いだと思います。大人の事情ですよ」と説明されると、今度は「もうツーアウトで終わりにするか、6回で終わりにするとか、ホームランを打っても(ダイヤモンドを)回らないとか、なんかしないと」と大胆なルール変更の必要性を訴え、東野らを苦笑させた。

 そんな中、松本は何を思ったのか、侍ジャパンで活躍する内川聖一外野手(34)の写真を見て、「この人、なんか日本昔話に出てきそうな」と予想外のコメント。内川選手の妻は元フジテレビの長野翼アナ(36)なのだが、後輩の山崎アナは松本の発言に、東野にツバを飛ばすほど大笑いしてしまい、「笑い過ぎやろ!」と松本からツッコまれていた。その後も松本はWBCとは関係のない話を続け、藤田らをあきれさせていた。

「今回の松本のコメントには、ネット上で“野球とはそういうもの”という批判があった一方、“その通り!”という同意の声も同時に上がりました。かつてのプロ野球中継では放送時間の延長が行われても、不満の声はそう多くなかったんですが、これも時代の変化ということなんでしょう」(芸能誌記者)――野球放送が地上波から姿を消したのは試合時間の長さもあった!?

]]>
広瀬すず「人生最大の肌荒れ」に“働きすぎ”の声 http://taishu.jp/detail/27144/ Sat, 25 Mar 2017 06:00:00 +0900 広瀬すず「人生最大の肌荒れ」に“働きすぎ”の声

 女優の広瀬すず(18)が3月15日に行われた「シーブリーズ」の新CM発表会で、肌荒れの悩みを告白。人気女優として多くの作品に出演している広瀬だけに、世間からは体調を心配する声が上がっている。

 この日、少し大人の恋愛模様をテーマにした新CMにちなみ、「プライベートで大人になったと感じること」を質問された広瀬は、「健康第一」とフリップに書き込み返答。これまでは「(何かしら)食べていれば死なない」という考えだったという広瀬。あまり食事に気を遣わずに生活してきたが、年末年始で誰だか分からなくなるほどの「人生最大の肌荒れ」を経験。体調もすぐれなかったため、「好きなものだけを食べるのは良くない」と考えを改めたという。

 さらに広瀬は、「最近では、鉄分やビタミンなどをバランスよくとらないといけないと思うようになった」「よく寝て汗をかいて。内面からハッピーな気持ちでいることが健康だと思っています」と心境の変化を語った。

 この発表会の様子は多くのメディアで伝えられたが、「人生最大の肌荒れ」となった広瀬を心配する人が続出。SNSなどには「どう考えても忙しそうだもん」「18歳にしては働き過ぎ」「確かにこれほど出ずっぱりなら肌荒れしてもおかしくない」「食事もそうだし休息がちゃんと取れてないのでは?」といったコメントが次々上がった。

「広瀬は、2015年に“日本で一番忙しい16歳”と呼ばれ、翌年には“一番忙しい17歳”と呼ばれていました。2015年に『VOGUE JAPAN』のイベントに出席した際は、休日には昼過ぎまで寝ていることも明かしています。肌荒れや爆睡のエピソードを聞くと、18歳にしては相当ハードな生活を送っているのではと、ファンならずとも心配してしまいますよね」(芸能誌ライター)

 今年も『チアダン』『三度目の殺人』『先生!』と、主演映画がめじろ押しの広瀬すず。休息が取れないのは売れっ子の宿命ではあるが、健康にはくれぐれも注意していただきたいものだ。

]]>
ノブコブ吉村「ガチで共演NG」ウーマン村本との確執が発覚! http://taishu.jp/detail/27118/ Fri, 24 Mar 2017 19:00:00 +0900 ノブコブ吉村「ガチで共演NG」ウーマン村本との確執が発覚!

 3月18日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に、ウーマンラッシュアワーの村本大輔(36)と平成ノブシコブシの吉村崇(36)が出演。二人が1年前から絶縁状態にあることを告白し、その原因を明かした。

 この日、村本は番組の後半で登場したのだが、先にスタジオにいた吉村とは目を合わせようとしなかった。そんな二人にさんまが「おまえらホンマに、口きいてないみたいやな?」と不安げな表情を浮かべると、村本も「1年ぐらい、ガチです」と告白。そして、「楽屋でスタッフさんや後輩がいる前で怒鳴り声上げて」「これは傷害事件なんです」と、おびえたような声で、吉村から暴力を受けたかのような説明を続けた。

 しかしこの説明を聞いた吉村は「たまりにたまったやつなんです」と反論。続けて二人が同じマンションに住んでいた頃、“マンションの話は番組で言わないよう”村本が吉村に頼んだにもかかわらず、村本は番組スタッフへ“吉村がNGを出しているから言えない”と嘘の説明していたこと。さらに一緒に沖縄へ仕事で行ったとき、吉村が女性をお持ち帰りしたことを暴露したのに、吉村が反撃で村本がクラブのトイレで女性とイチャイチャしていたことを暴露しようとすると、それを止めてきたことなどを説明。「俺のことは言うけど、そっち(自分)のことは全部NGってのが積み重なってきたわけです」と、村本への不満がたまっていたと訴えた。

 これを聞いたさんまが「聞いたところでは、村本アカンぞ、それは」と、村本に説教したのだが、村本は“自分のエピソードはそもそもあまり面白くないので、吉村が話したところで笑いは取れない”と反論。さらに「腕力はすごいんですけど、トークの腕は全然なんですよ」と、吉村の実力では無理だとおびえながらつけ加えると、さんまらは爆笑。一方の吉村は「嫌いだわ! こいつ」と、さらに怒り心頭の様子を見せていた。

「怒りを抑えきれない吉村に対し、おびえたふりをしながらうまく笑いを取っていた村本。今回の勝負は村本の勝ちでしたね。今回の後半は、次週、オンエアされるんですが、番組で流れた予告映像では、吉村が怒りながら村本に手を出してしまうシーンが流れていました。けっこう荒れ気味の展開になるかもしれませんね」(お笑いライター)――もしかして、シャレにならないかも!?

]]>
木村佳乃の生歌に視聴者騒然!?「破壊力すさまじい」 http://taishu.jp/detail/27164/ Fri, 24 Mar 2017 18:30:00 +0900 木村佳乃の生歌に視聴者騒然!?「破壊力すさまじい」

 女優の木村佳乃(40)が勢いに乗っている。3月19日、木村は2年ぶりにバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演し、お笑いタレントのイモトアヤコ(31)とともにロケ企画に挑戦。女優とは思えない体当たりぶりを見せて話題となったが、その2日前に出演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でも、“独特の歌唱力”で視聴者に強いインパクトを与えていた。

 18日から公開されている『映画プリキュアドリームスターズ!』に声優として出演している木村は、3月17日の『Mステ』で、自身が歌うエンディング曲『君を呼ぶ場所』を披露。番組中に流された『Mステ』出演決定前のインタビュー映像で、木村は「Mステに出たいという気持ちは?」という質問に、「いやいや、生放送の歌番組に出させていただくものなら、心臓が飛び出て宇宙に飛んでっちゃう」と、弱気なコメントを残していた。しかしスタジオでは「番組に出させていただくことで(娘に)尊敬されると思います」「とにかく心を込めて歌いたいと思います!」と気合い十分。よほど出演がうれしいのか、トーク中には「へへへ」と謎の笑い声を漏らし、他の出演者たちを笑わせていた。

 その後、歌を披露した木村だったが、声量は出ているものの音程は微妙にハズレ気味。そんな木村の歌声に驚いた視聴者は多かったようだ。放送中から「木村佳乃の歌声に戦慄!」「破壊力すさまじいな!」「あちゃー木村さん絶好調~!」「音ズレてるのにこの歌いっぷり、かわいすぎる」「この雄姿……やっぱりただものじゃないわ」といったコメントがSNSに多く上がった。

「実は、木村は若い頃にアルバムを3枚リリースしていて、ファンの間ではあまり歌がうまくないことは知られていました。ただ、どういうわけかこのところ歌の仕事が多く、昨年も自身が出演する映画『星ガ丘ワンダーランド』の主題歌を担当しています。歌のクオリティはともかく、キャラが面白いので、起用されやすいのでしょう」(芸能誌記者)

『イッテQ!』でのはっちゃけぶりに加え、『Mステ』の熱唱でも大きな注目を集めた木村佳乃。その自由なキャラクターに視聴者はくぎづけになっているようだ。

]]>