日刊大衆TOP アメリカ

アメリカ

「アメリカ」について知りたいことがあれば、日刊大衆をお読みください。現在、日刊大衆では「アメリカ」についてのさまざまな記事を、22件配信しております。これからも「アメリカ」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

アメリカのニュースまとめ


2017年03月24日 11時30分 公開 [週刊大衆2017年03月27日号]

中国・習近平が決断「韓国と北朝鮮」をぶっ潰す!?

 中国にとっては“裏庭”にあたる朝鮮半島。“コワモテの兄貴分”として両国の面倒をみてきたはずが、急遽方針を転換した!!  迷走する韓国と暴走する北朝鮮。混迷の度合いを深める朝鮮半島に、中国の習近平国…

カテゴリー
社会
タグ

2017年03月22日 13時00分 公開 [週刊大衆2017年03月27日号]

漢 a.k.a GAMI「俺が身につけた、唯一の生きていく手段がヒップホップ」リアルにこだわる人間力

 俺は、高校生のときにラップを始めたんですが、音楽性に優れているメンバーがいるわけではなく、音楽に触れたことのないやつらばかりが集まっていたんですよ。だから、リアルという武器を身につけることが手っ取…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年03月21日 17時00分 公開 [週刊大衆2017年04月03日号]

清宮幸太郎だけじゃない!センバツ甲子園「スーパー球児」たち

 待ちに待った球春の到来。何かと注目されるのは“怪物”の本塁打記録だが、相対する選手たちも、屈強の猛者ぞろいだ!  いよいよ3月19日からスタートした春のセンバツ高校野球。今大会最大の見どころといえ…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年03月20日 10時00分 公開 [週刊大衆2017年04月03日号]

侍JAPAN・菊池涼介「世界が絶賛した」超守備力でメジャー入り!? 

 WBC開幕前の強化試合で2勝3敗と負け越し、世界一の奪還に暗雲が垂れ込めていた侍JAPAN。だが、蓋を開けてみると、快進撃が続いている。その立役者として真っ先に挙げられるのが、菊池涼介(27)だろ…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年03月15日 06時30分 公開 [週刊大衆2017年03月20日号]

金正男暗殺の余波…中国が「北朝鮮・金正恩を見捨てた」理由

 朝鮮戦争時に劣勢の北朝鮮軍を助け、大量の義勇兵を送り込み“血の友誼”と呼ばれた中朝関係は“過去のもの”に!!  北朝鮮の最高指導者である金正恩(キムジョンウン)氏が、正念場を迎えようとしている。…

カテゴリー
社会
タグ

2017年03月14日 16時30分 公開 [週刊大衆2017年03月20日号]

安倍晋三“最強内閣”を揺るがす「5つの爆弾」

 順風満帆と思われた一強政権にもいくつもの綻びがあった。驕りや過信から、それらを見落とすと、やがて、すべてが崩壊していく!?  2月27日、一般会計の総額が97兆4547億円となる過去最大の予算案…

カテゴリー
社会
タグ

2017年03月06日 18時00分 公開 [週刊大衆2017年03月13日号]

金正恩暗殺も!? アメリカ・中国・ロシアの「北朝鮮統治計画」

 異母兄を無残に殺し、国際社会から孤立を深める独裁者。暴走の果てに待ち受けるのは死かそれとも……!?  朝鮮半島がキナ臭い。「金正恩労働党委員長(33)の異母兄・金正男氏(45)が殺されたことで、…

カテゴリー
社会
タグ

2017年02月09日 06時30分 公開 [週刊大衆2017年02月13日号]

アメリカ・トランプ新大統領、就任早々「ISからの暗殺予告」

 アメリカ国民が引いたのは“ババ”だった!? ドナルド・トランプ第45代米大統領だが、実際に就任する前から、前代未聞の“通信簿”を突き付けられていた。「米CNNが就任直前の17日に行った調査では、支…

カテゴリー
社会
タグ

2017年02月08日 15時30分 公開 [週刊大衆2017年02月20日号]

安倍晋三首相VSトランプ大統領「日米ケンカ首脳会談」の行方

 2月10日、ついに安倍晋三首相とドナルド・トランプ大統領による日米首脳会談が行われる。「日米関係の新時代を占う重要な会談になりますが、就任直後から型破りな言動が目立つトランプ氏は、異例のジャブを打…

カテゴリー
社会
タグ

2017年02月01日 11時30分 公開 [週刊大衆2017年02月06日号]

安倍政権の正念場!? トランプ大統領「対日本戦略」の全貌

「アイ・アム・トランプ!」。世界中に衝撃を与える男が描く戦略に極東の島国はどう備えるべきなのか――!?  どんな“悪夢のカード”を切ってくるのか。1月20日(日本時間21日)、第45代アメリカ合衆…

カテゴリー
社会
タグ

2017年01月23日 06時30分 公開 [週刊大衆2017年01月30日号]

安倍晋三首相も激怒!? 「ウソツキ韓国」の一部始終

 国家間の正式な取り決めを無視する隣国をこれまでは静観してきた日本政府だが、今回ばかりはブチギレた!! 「少女像設立は極めて遺憾」とのコメントを残し、長嶺安政・駐韓全権大使がソウルの金浦空港を飛び立…

カテゴリー
社会
タグ

2017年01月18日 11時30分 公開 [週刊大衆2017年01月23日号]

アメリカ・トランプ大統領VS中国・習近平国家主席「対立激化」で、日本はどうなる?

「慣例なんて関係ねぇ!」と豪語する“壊し屋”と「他人のモノも俺のモノ」の“ジャイアン”がついに正面激突!! 「中国が米国海軍の探査機を盗んだ。前代未聞の行為だ。盗んだ探査機は返してもらわなくて結構だ…

カテゴリー
社会
タグ

2016年10月25日 08時00分 公開 [週刊大衆2016年10月31日号]

大谷翔平にやはり密約?「二刀流をメジャーが喜ぶ」理由とは?

 今年のペナントレースでの日本ハムの大逆転優勝は、大谷翔平を抜きに語ることはできないだろう。

カテゴリー
芸能
タグ

2016年10月13日 13時00分 公開 [週刊大衆2016年10月24日号]

北朝鮮・金正恩の暴走で、米韓が画策する「朝鮮戦争」再勃発

 たび重なるミサイル発射に、今年だけで2回の核実験と、暴走が止まらない北朝鮮。気になる今後の動静について、『コリア・レポート』編集長の辺真一氏は、こう分析する。

カテゴリー
社会
タグ

2016年10月07日 13時00分 公開 [週刊大衆2016年10月10日号]

罠に落ちた田中角栄「ロッキード事件は冤罪だった!」

 今太閤と呼ばれた政治家を突如として襲った疑獄事件。その背後にはドス黒い国際陰謀が渦巻いていた――!!「私は田中派の議員というより一政治家としてロッキード事件に強い疑問を抱いたので、当時、アメリカを…

カテゴリー
社会
タグ

2016年09月13日 06時30分 公開 [週刊大衆2016年09月19日号]

北朝鮮「究極の核も入手?」ミサイル実験成功で“脅威10倍”に!?

 8月24日未明に北朝鮮が行った新型ミサイルの発射実験が、世界に大きな衝撃を与えている。朝鮮半島東岸部から発射されたミサイルは、約500キロ飛翔して日本の排他的経済水域に落下したのだが、「今回のミサ…

カテゴリー
社会
タグ

2016年07月13日 10時30分 公開 [週刊大衆2016年07月18日号]

トランプが『トランプ革命』を持って勝利宣言!?

 アメリカ大統領選の候補者レースで快進撃を続けるドナルド・トランプ。彼は資産額41億ドルの大富豪としても知られ、歯に衣を着せぬ発言で物議を醸しながらも、多くのアメリカ国民の支持を集めている。そんなト…

カテゴリー
社会
タグ

2016年06月30日 12時30分 公開 [週刊大衆2016年07月04日号]

安倍総理「参院選3分の2議席」確保の極秘シナリオ

『SPEED』今井絵理子の出馬くらいしか、目玉がない今回の参議院選挙。政治評論家の宇田川敬介氏はこう言う。「参院選は現時点で、自民・公明の与党だけで62(改選数121)の過半数を取れるとの予想がなさ…

カテゴリー
社会
タグ

2016年03月28日 00時01分 公開 [週刊大衆04月11日号]

「トランプ大統領誕生」で日本はどうなる!?~米国共和党全米委員会アジア顧問が予見!!

 彼に常識なんて通用しない。この世界の命運を握るべく進撃する“ぶっ壊し男”に誰もが震え上がっている!

カテゴリー
社会
タグ

2016年03月25日 07時30分 公開 [週刊大衆03月28日号]

金正恩「核のスイッチ」で加速する北朝鮮の暴走外交

 核弾頭をいつでも撃てるようにしろ!――北の三代目独裁者は“まさかそこまで”を着実に実行してきた。狂犬は本気なのだ!!

カテゴリー
社会
タグ

2016年03月20日 07時30分 公開 [週刊大衆03月21日号]

米大統領選「トランプ当選」で世界はこうなる!激ヤバ未来予想図

 11月に行われる米大統領選で、“まさか”の事態が現実になりつつある。「3月1日、18州と1地域で予備選・党員集会が行われる大統領選のヤマ場“スーパーチューズデー”を迎えましたが、開票の結果、共和党…

カテゴリー
社会
タグ

2016年02月14日 14時00分 公開 [週刊大衆2016年02月15日号]

女の子をほめる時、絶対にたとえてはいけない果物

 30年ほど前、桜内義雄という外務大臣が訪米し、記者たちの前でこう自己紹介しました。「アイ・アム・チェリー」 本人としては、名字をもじった軽いジョークのつもりだったのでしょう。しかし、場は和むどころ…

カテゴリー
コラム
タグ

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.