日刊大衆TOP 中山

中山

「中山」について知りたいことがあれば、日刊大衆をお読みください。現在、日刊大衆では「中山」についてのさまざまな記事を、17件配信しております。これからも「中山」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

中山のニュースまとめ


2017年03月21日 09時30分 公開 [週刊大衆2017年04月03日号]

【武豊】G1ドバイワールドカップに挑戦。テレビの生中継、馬券も発売!

 3月11日午後2時46分。中山、阪神、中京の各競馬場から、東北地方を襲った大震災で被害にあったすべての方に黙祷を捧げました。6年前……あまりにも無力な自分に落胆しました。競馬があってよかった。…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年03月07日 09時30分 公開 [週刊大衆2017年03月20日号]

【武豊】弟・武幸四郎が引退。自身の引退は!?

 2月26日、阪神競馬場で弟・幸四郎が20年の騎手生活に別れを告げました。レース後も引退セレモニーでも、涙は一切なし。笑顔、笑顔、笑顔の引退式は、いかにも幸四郎らしいものだったと思います。  19…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年03月04日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年03月13日号]

【G2弥生賞】キングカメハメハ産駒のダイワギャグニーが押し切る「阿部幸太郎 オレの美味予想」

 当方の立ち合いや承諾もなく、勝手に司法解剖するなんてとんでもない。一刻も早く遺体を渡せ。あれは金正男だなんて韓国の謀略だ。なんなら一緒に捜査しよう」と、身勝手な要望の北朝鮮大使。  クアラルンプ…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年03月03日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年03月13日号]

【G3チューリップ賞、G2弥生賞】G1クラシック戦線へ向け、強豪が激突!「栗東トレセン便り 薮中泰人」

 今年最初のクラシック桜花賞が近づいてきた。そのトライアル「チューリップ賞」が今週の土曜日に阪神競馬場で行われる。本題に入る前に、まず3歳牝馬を簡単に総括すると、桜候補の筆頭は暮れのG1阪神JFを…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年02月13日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年02月27日号]

ハロウィンはケルト人のお祭りが発祥「井崎脩五郎 競馬新理論」

 ハロウィンて、ケルト人のお祭りだったのか。初めて知った。じつは、1月7日(土)の中山10R「迎春S」にハロウインという暗号が出たのだ。   8番(ウ)(イ)(ン)オリアート   9番(ロ)ングシ…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年02月06日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年02月20日号]

エジプト・サハラ砂漠の熱風「カムシン」の思い出「井崎脩五郎 競馬新理論」

 カムシン! おお、懐かしい名前だなあ。1月28日(土)、中山のメーンとして行われた白富士Sで、7番と8番に入った馬の名前が、上部をつなげると「カムシン」だったのだ。  7番(カ)(ム)フィー  …

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年01月30日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年02月13日号]

「ドジ」と「ヘマ」のボックス買いで万馬券!「井崎脩五郎 競馬新理論」

 辞書で「どじ」をひくと、「へま」と書いてある。つまり、「どじ」と「へま」は同じ意味である。手筈がうまくいかなかったことを表わす言葉が、「どじ」や「へま」なのだ。  じつはその「どじ」と「へま」…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年01月21日 09時30分 公開 [週刊大衆2017年01月30日号]

【G2AJCC】JCで見せ場を作ったワンアンドオンリー「阿部幸太郎 オレの美味予想」

 米国の大統領選中にロシアが、ヒラリー・クリントン候補にサイバー攻撃したと、米国の諜報機関が公表。指示したのがプーチン大統領だとして、米在住のロシア人家族を含む関係者は国外退去しました。  ロシ…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年01月20日 15時30分 公開 [週刊大衆2017年01月30日号]

【若駒S】祖父ディープインパクトも勝った舞台でヴァナヘイムが激走!「栗東トレセン便り 薮中泰人」

 重賞レースがない今週の京都競馬だが、注目馬がいるのは土曜日の若駒S。05年のディープインパクトを筆頭に、勝ち馬からG1馬が数多く生まれているレースだ。ここ10年を見てもアンライバルド、ヒルノダム…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年01月18日 09時30分 公開 [週刊大衆2017年01月30日号]

【G2AJCC】有馬記念組や金鯱賞組に注目「今週の狙い目レース 須田鷹雄」

 この原稿を書いている時点でAJCCの想定馬はある程度そろっているものの、中山金杯組の動向が流動的なままである。ただ、AJCCにおける中山金杯組というのは、近年だとさほど重要なものではない。過去1…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年01月09日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年01月23日号]

命と愛を取り戻す“白雪姫”「井崎脩五郎 競馬新理論」

 サル年から、トリ年へ――。「これは、じつにいい運気なんですよ。サルは“去る”に通じますが、トリは“取り”ですからね。去っていったものを取り戻す運気なんです。恋人や、お金や、名誉など、去っていった…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月01日 16時00分 公開 [週刊大衆2016年10月10日号]

【スプリンターズS】メンバー中で最軽量を生かす後方一気あり!ブランボヌール「レース傾向分析 須田鷹雄」

 スプリンターズSから見て直近のステップレースはセントウルSだが、今年はGⅠ馬のビッグアーサーが勝ってきたので、人気の盲点になりようがない。では、他のレースから来る馬がセントウルS組に比べて劣るかと…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年09月30日 16時00分 公開 [週刊大衆2016年10月10日号]

【スプリンターズS】休み明けの前走惨敗は参考外 一発狙うダンスディレクター「中間調教報告 薮中泰人」

 秋のスプリントGⅠも、主役はビッグアーサーだ。中間調整の素晴らしさから負けるシーンはないと、当欄でも強調した前哨戦のセントウルSはイメージ通りの強さだった。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年09月29日 16時00分 公開 [週刊大衆2016年10月10日号]

直線強襲で差し切る豪脚あり!レッドファルクスがGⅠ奪取「週刊大衆本誌 今週の決断」

 強豪スプリンターが揃ったが、その中でもレッドファルクスが一番強い。そう思わせるには十分な前走の内容だった。2走前までダートを主戦場としていたが、前走で、いきなりCBC賞に参戦。スタートでやや出負け…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年09月27日 16時00分 公開 [週刊大衆2016年10月10日号]

【武豊】4000勝はお世話になっているオーナーの馬で

 ついに……というか、やっと……というか(苦笑)。雨の阪神4レースで勝利を挙げ、海外と地方を合算しての通算4000勝を達成することができました。マジック1になったのは9月3日の札幌10レース。気持ち…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年09月26日 16時30分 公開 [週刊大衆2016年10月10日号]

「グ」「ズ」では勝てない【井崎脩五郎 競馬新理論】

 1番人気が予想されるビッグアーサー。このビッグアーサーという7文字のうち6文字は、GⅠになってからのスプリンターズS優勝馬の名前の中にすでにある

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年09月23日 16時30分 公開 [週刊大衆2016年10月03日号]

前走G1組強しマリアライト「今週の狙い目レース 須田鷹雄」

 過去10年のオールカマーで、出走全馬の単複を均等買いすると、回収率は単54%・複57%。標準的な値の75~80%よりかなり低く、それだけ堅く収まるレースであることを示している。人気順ベースで見ても…

カテゴリー
娯楽
タグ

大衆のオススメ


  • 「もう何度したのか覚えていない」彼を豹…

オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.