日刊大衆TOP 競馬

競馬

「競馬」について知りたいことがあれば、日刊大衆をお読みください。現在、日刊大衆では「競馬」についてのさまざまな記事を、294件配信しております。これからも「競馬」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

競馬のニュースまとめ


2016年11月16日 09時30分 公開 [週刊大衆2016年11月28日号]

【G1マイルCS】末脚炸裂のロードクエストを狙い撃ち!「週刊大衆本誌 今週の決断」

 マイルの絶対王者モーリスが、天皇賞から香港国際競走へと進むことから、混戦模様となっている今年のマイルCS。本誌は、“最強3歳世代”から唯一参戦するロードクエストが新マイル王を奪取すると結論づけたい…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月15日 09時30分 公開 [週刊大衆2016年11月28日号]

【武豊】勇気ある挑戦だったブリーダーズC

 騎手になって30年。挑戦できるだけでも贅沢な日米のブリーダーズカップを2つとも、この手にできたら……これは、ちょっとすごいことですよね。 表彰台に上がる自分を想像しながら挑んだビッグレースの着順は…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月14日 08時30分 公開 [週刊大衆2016年11月28日号]

【G1マイルCS】“壁”に挑むヤングマンパワー「井崎脩五郎 競馬新理論」

 マイルCSには、不振をきわめる文字がある。有名なのは「頭文字ヤ行(ヤ・ユ・ヨ)」。すでにマイルCSは32回も行われているというのに、頭文字ヤ行の馬は出走すらなかなか叶わず、出たのは9頭のみ。その9…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月12日 08時30分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

【G1エリザベス女王杯】牡馬と戦ってきた実績を重視して好配当を「レース傾向分析 須田鷹雄」

 3歳の大物、ジュエラーが戦線離脱したため、古馬勢が有利になってくる。古馬の選び方には一つの原則があり、それは“牡馬と戦ってきた実績を重視する”ということだ。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月11日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

【G1エリザベス女王杯】苦戦傾向のディープインパクト産駒!クイーンズリングを狙う「中間調教報告 薮中泰人」

 昨年と同じローテーションで連覇を目指すマリアライトだが、ディープ産駒の5歳牝馬は女王杯で[0・0・0・5]という成績。昨年もラキシスが11着に敗れ、連覇の夢は消えている。◎は関西馬から選ぶ。期待1…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月09日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

【G1エリザベス女王杯】ディープインパクト産駒は対抗! 大一番での距離延長と先行策でシュンドルボン「週刊大衆本誌 今週の決断」

 人気を集めそうなマリアライト、ミッキークイーン、タッチングスピーチの3頭は、いずれもディープインパクト産駒。京都2200メートルは、連対率・複勝率ともに優秀だが、人気になる分、妙味がない。そこで、…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月08日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

【武豊】「やはり競馬は難しい」と痛感した天皇賞

――やっぱり競馬は難しい。 エイシンヒカリとともに挑んだ「天皇賞・秋」は、あらためて、その言葉を噛みしめるようなレースになりました。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月07日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

【G1エリザベス女王杯】パワースポットの威力!1枠に要注意「井崎脩五郎 競馬新理論」

 エリザベス女王杯が、「ダイアナ」の4文字を持つ馬で決まったことがある。2012年のことである。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月05日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月14日号]

【アルゼンチン共和国杯】ヴォルシェーブは買うべき馬! 対抗はディープインパクト産駒のモンドインテロ「今週の狙い目レース 須田鷹雄」

 アルゼンチン共和国杯と春の目黒記念は施行条件は、かなり近いレースだが、結果は互いに違うものになってきた。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月04日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月14日号]

【アルゼンチン共和国杯】舞台合うシュヴァルグラン◎「栗東トレセン便り 薮中泰人」

 今週は東西で4重賞が行われる。まず日曜日の東京はアルゼンチン共和国杯だ。ジャパンCを視野に入れる馬もいるG2重賞。今年は友道厩舎に注目したい。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月02日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月14日号]

【井崎脩五郎 競馬新理論】空手の大山倍達と武術の極意「石拳草魂」

 大山倍達(おおやま・ますたつ)は、競馬をやっただろうか。そう、本誌の人気連載『KIMURA』にも再三登場している、あの空手の大山倍達である。 そんなことが気になったのは、10月5日(水)、川崎競馬…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月01日 10時00分 公開 [週刊大衆2016年11月14日号]

【武豊】G1が増えることはやり甲斐に繋がります

 来年から、G1レースが一つ増えることになりました。名称は、「大阪杯」。4月2日、日曜日。阪神競馬場を舞台に、芝2000メートルのレースとして施行されます。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月31日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月14日号]

【アルゼンチン共和国杯】ディープインパクトはさすがだが、今週はワンアンドオンリーが復活だ!「阿部幸太郎 オレの美味予想」

 今世紀最大の種牡馬ディープインパクト。産駒は、当然ながら3歳クラシックを全制覇と思っていたら菊花賞は昨年まで未勝利。サトノダイヤモンドが初制覇とは驚きでした。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月29日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月07日号]

【G1天皇賞・秋】信頼できるステップレースは宝塚記念、札幌記念、毎日王冠「レース傾向分析 須田鷹雄」

 いつの間にか堅いG1になっていた天皇賞・秋。過去10年の1番人気馬は[4・2・2・2]で、馬券に絡まなかった2頭も掲示板にはのっている。全馬均等買い時の回収率も単60%・複50%で、標準的な値より…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月28日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月07日号]

【G1天皇賞・秋】差し馬有利の展開で急浮上!ステファノスが悲願の盾獲り「中間調教報告 薮中泰人」

 今年の天皇賞・秋は、今春に海外G1を制した3頭の激突で盛り上がる。夏負けが尾を引き、前哨戦を回避したリアルスティールを除けば、あとの2頭は仕上がりもいい。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月26日 08時30分 公開 [週刊大衆2016年11月07日号]

【G1天皇賞・秋】距離短縮だと驚異の連対率! サトノノブレスで万馬券狙い「週刊大衆本誌 今週の決断」

 これまでG1に6度挑戦し、最高着順は2着。ワンパンチ足りない印象のサトノノブレスに本命を打つ。 今年で6歳だが、今がまさに充実期。3月の中日新聞杯を完勝すると、6月の鳴尾記念では圧巻のレコード勝ち…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月25日 15時00分 公開 [週刊大衆2016年11月07日号]

【武豊】天皇賞(秋)はエイシンヒカリの競馬に注目してください

 男子ゴルフのメジャータイトル『日本オープン』は、この試合が今年、日本ツアー初戦となる松山英樹選手が優勝。3日目、4日目は、競馬の開催日と重なるため、そのプレーをテレビで見ることはできませんでしたが…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月24日 12時00分 公開 [週刊大衆2016年10月31日号]

大御所健在! 北島三郎「日本のオヤジ」豪快伝説

 半世紀以上にわたり我が国の心を歌い続けてきたスーパースター。規格外の男にまつわる凄すぎるエピソード集!

カテゴリー
芸能
タグ

2016年10月24日 10時00分 公開 [週刊大衆2016年11月07日号]

【G1天皇賞・秋】6着以下→1、2着の危険「井崎脩五郎 競馬新理論」

 前々走6着以下→前走1、2着という馬が3頭もいる。アドマイヤデウス(9→2着)、サトノノブレス(8→2着)、そしてアンビシャス(16→2着)である。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月22日 10時00分 公開 [週刊大衆2016年10月31日号]

【G1菊花賞】ディープインパクト産駒に勝ち馬なし! ステイゴールド重視「レース傾向分析 須田鷹雄」

 皐月賞馬ディーマジェスティとダービー2着馬サトノダイヤモンド。この2頭に人気は集中するだろう。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月21日 07時30分 公開 [週刊大衆2016年10月31日号]

【G1菊花賞】ダービーは万全の調子でなかったディーマジェスティが二冠へ「中間調教報告 薮中泰人」

 ディープ産駒の叩き合い。本線はディーマジェスティからサトノダイヤモンド。ディープインパクトはすでにスーパーサイアーの域に達しているが、とりわけ今年は産駒の活躍が凄い。JRA重賞勝ちが9月競馬終了時…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月19日 17時00分 公開 [週刊大衆2016年10月31日号]

【G1菊花賞】前走不利受けるも鋭く伸びたカフジプリンスの捲りに期待「週刊大衆本誌 今週の決断」

 順当に前哨戦を勝利したダービー2着の○サトノダイヤモンド、皐月賞馬▲ディーマジェスティの2強対決に注目が集まる菊花賞。もちろん、この2頭が実力的に抜きんでているのは間違いない。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月18日 16時30分 公開 [週刊大衆2016年10月31日号]

【武豊】北島オーナーへ贈る最高のプレゼント

「北島オーナー、芸道55周年、そして80歳のお誕生日、おめでとうございます。北島オーナーに対して一番のプレゼントは競馬で勝つことだと思っております。私に関しましては、10月10日月曜日にキタサンブラ…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月17日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年10月31日号]

【G1菊花賞】要注意だ!3枠6番、7番人気「井崎脩五郎 競馬新理論」

 キクカショウ(菊花賞)が全部揃っている。しかも、ものすごく目立つ形で。レース結果を見て、すぐそう思ったのを覚えている。6月5日(日)、東京の10Rとして行われた由比ヶ浜特別である。着順はこうだ。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月17日 05時00分 公開 [週刊大衆2016年10月24日号]

小嶋陽菜「AKB48卒業後も安泰?」男女問わず好かれる理由とは

 雑誌の完売クイーンにして、競馬界の万券女王が、ついに国民的グループからの独立を宣言。その魅力の源泉とは?

カテゴリー
芸能
タグ

2016年10月15日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年10月24日号]

【G1秋華賞】乗り込み不足で大敗の前走と同じ轍は踏まずジュエラーV「中間調教報告 薮中泰人」

 巻き返し態勢を築き上げたジュエラーを主役に指名する。トライアルのローズSは11着。本番が不安になる着順だったが、敗因はやっぱり仕上げ面だ。骨折明けの病み上がりで、初時計がライバルのシンハライトより…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月12日 16時30分 公開 [週刊大衆2016年10月24日号]

【G1秋華賞】得意の競馬ができるコースで大金星狙うダイワドレッサー「週刊大衆本誌 今週の決断」

 牝馬三冠最終戦は断トツの一番人気候補だったオークス馬・シンハライトが回避。混戦模様となっているが、なかでも一枚抜け出しているのが前哨戦、紫苑Sを勝利したビッシュだろう。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月11日 16時30分 公開 [週刊大衆2016年10月24日号]

【武豊】最高の舞台で最高の騎乗をしたムーアの凄さ

 世界中のホースマンが注目したレース「凱旋門賞」は、A・オブライエン厩舎所属、ライアン・ムーア騎手が騎乗したアイルランドの4歳牝馬ファウンドが優勝。日本から、ただ一頭挑戦したマカヒキは14着に終わり…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月10日 16時30分 公開 [週刊大衆2016年10月24日号]

秋華賞で出現した暗号「祖父の戦死知る」が意味するのは…【井崎脩五郎 競馬新理論】

「祖父の戦死知る」これは、競走馬の世界ではありえないことである。なぜかというと、レース中に戦死してしまったら、その血はそこで終わりだから、子も孫も存在せず、孫が祖父の戦死を知るというようなことはあり…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月09日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年10月24日号]

【G1秋華賞】ローズS組が圧倒的な好成績だが本命回避でカイザーバル「レース傾向分析 須田鷹雄」

 過去10年の秋華賞を前走レース別成績で振り返ると、ローズS組が[7・8・4・61]と、好走馬の中では圧倒的なシェアを占めている。

カテゴリー
娯楽
タグ
  • 「今夜は帰りたくない!」女子必見、男性から誘わせるための決め手とは

大衆のオススメ


  • 「今夜は帰りたくない!」女子必見、男性…

オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.