日刊大衆TOP 週刊大衆2016年11月21日号

週刊大衆2016年11月21日号

「週刊大衆2016年11月21日号」について知りたいことがあれば、日刊大衆をお読みください。現在、日刊大衆では「週刊大衆2016年11月21日号」についてのさまざまな記事を、22件配信しております。これからも「週刊大衆2016年11月21日号」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

週刊大衆2016年11月21日号のニュースまとめ


2016年11月21日 13時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

片山萌美「私のグラビアに需要があるのか、自分で考えてました(笑)」ズバリ本音で美女トーク

 抜群のプロポーションに整った顔立ちがとてもクールビューティな片山さんが、舞台で初主演! 本誌は役作りと彼女のプライベートについて徹底インタビューを敢行。すると、自身の困りごとを打ち明けてくれました!

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月18日 14時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

重大病のサインを見逃すな!「男の貧血」にご用心

「女性じゃあるまいし」と侮ることなかれ。がんや内臓出血、持病薬が原因の場合も!体が発する警告に、きちんと対処すべし。「つい先日も“貧血”だという患者さんが見えられたのですが、胃の検査をしたら胃がんと…

カテゴリー
トレンド
タグ

2016年11月18日 06時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

SMAP『世界に一つだけの花』は、お経から生まれた!? 大ヒット歌謡曲の「意外すぎる真実」

 何年経っても胸の奥底に残るあの曲。時代を超え愛される詞とメロディーには人の心を動かす理由があった! 歌は時代を映す鏡、といわれるように、ヒット曲のタイトルを目にするだけで当時の記憶が蘇る。

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月17日 07時30分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

岸田文雄外相「ポスト安倍晋三に最も近い男」のジレンマ

 安倍晋三首相の後任争いレースの様相が、ここにきて大きく変化している。これまで、その先頭を走っていた石破茂前地方創生担当相と、その背中を猛追していた稲田朋美防衛相が“自滅”寸前の状況なのだ。

カテゴリー
社会
タグ

2016年11月17日 06時30分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

イチロー、前田健太、田中将大は高評価…日本人メジャーリーガー「現地通信簿」

 マーリンズ・イチローが日米通算3000本安打という金字塔を達成したことが、日本では大きな話題となった今年のメジャーリーグ。だが、注目すべきはイチローだけではない。

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月16日 11時30分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

映画監督・西村喜廣「特殊メイクは、映画で研究したり本を読んだり、独学でやってきました」~麻美ゆまのあなたに会いたい!

 真っ二つに斬られた胴体から噴き上げる、血しぶき……残虐なシーンに悲鳴をあげつつも、なぜかドキドキしてしまう麻美ゆまです。

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月16日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

暗殺危機レベルの大統領支持率…韓国「朴槿恵降ろし」内幕

 韓国・朴槿恵(パククネ)大統領に、超ド級の大スキャンダルが発覚した。「朴氏は、私的な友人の崔順実(チェスンシル)氏に、演説草稿など機密文書を渡したうえで助言をもらっていたことが10月24日、報道さ…

カテゴリー
社会
タグ

2016年11月16日 08時30分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

石川遼との差は何? 松山英樹「世界ランク6位をマーク!」大躍進のワケ

 10月30日のHSBCチャンピオンズ最終日、松山英樹(24)が2位に7打差をつけて通算23アンダー。ぶっちぎりの優勝を決めた。

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月15日 13時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

小松政夫「私は死ぬまで“コメディアン”でありたい」古きを知る人間力

 植木等の付き人になってから早いもので、53年が経ちましたね。博多から役者になろうと思って出てきたのが、19歳のとき。劇団の養成所に入ろうと思ったら、入学金が払えなかったんですよ、お金がなくて。 そ…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月15日 06時30分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

小池百合子都知事を悩ませる「東京五輪のドンブリ予算」

 増えるぞ、増えるぞ、倍率ドン! 雪だるま式に膨らむ開催費用は、まぎれもなく我ら庶民の血税。“プライスレス”とは言わせない!

カテゴリー
社会
タグ

2016年11月14日 13時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

武田玲奈「唐沢寿明さんのアドリブは、すっごく面白いんです!」ズバリ本音で美女トーク

 映画やドラマで、物語に欠かせない主要人物を立て続けに演じて人気急上昇の武田玲奈さんの登場だ。「この子、見たことある!」というお父サンも多いはず。そんな彼女に、現在放映中のドラマ『THE LAST …

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月14日 09時01分 更新 [週刊大衆2016年11月21日号]

侍ジャパン・大谷翔平、WBCで「禁断の三刀流」解禁!?

 まさに超ド級の“秘密兵器”! 投打双方に規格外の若武者の使い方こそが頂点に立つため最も大きな一手となるのだ!!

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月14日 06時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

『逃げ恥』も絶好調! 新垣結衣、超清純派女優の「ミステリアスな私生活」

 秋ドラマの“視聴率バトル”が激しさを増している。「ダントツの1位は米倉涼子主演の『ドクターX』(テレビ朝日系)です。10月27日放送の第3話は、プロ野球日本シリーズ中継で、放送が50分遅れたにもか…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月14日 00時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

鈴木宗男 政治コメディ4コマ漫画「ムネオ先生の11月」

 アノ異色の政治家、鈴木宗男氏が漫画キャラクター<ムネオ先生>となって登場! 笑いアリ、涙アリの政治コメディです!!

カテゴリー
コラム
タグ

2016年11月13日 17時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

石原さとみ、吉高由里子、深田恭子…美女芸能人「ヒミツの恋愛事情」最新版!

 色恋沙汰なんて人間なんだし当たり前ッ! 画面では楚々とした表情を浮かべる美女のヒミツの実態! 秋が深まったというのに枯れるどころか、花をほころばせているのがテレビ美女たち。

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月13日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

大関・豪栄道「貴乃花親方も期待する」横綱への一本道

 先場所、全勝で初優勝を飾り、九州場所で綱取りを狙う浪速のガキ大将。最大の障壁は休場明けで大記録目前の最強・白鵬!? 貴乃花親方が“あいつは俺の現役時代に似ている”と、周囲に漏らしていたそうです。そ…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月13日 06時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

粋で寛容…ビートたけし“金は人に使う”カッコよすぎるマネー哲学

「下品に徹したヤツが金儲けしてる」と現代社会を鋭く斬る“殿”。売れない芸人から、世界的な監督にまで出世を果たした彼の、経済哲学とは!?

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月12日 08時30分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

【G1エリザベス女王杯】牡馬と戦ってきた実績を重視して好配当を「レース傾向分析 須田鷹雄」

 3歳の大物、ジュエラーが戦線離脱したため、古馬勢が有利になってくる。古馬の選び方には一つの原則があり、それは“牡馬と戦ってきた実績を重視する”ということだ。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月11日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

【G1エリザベス女王杯】苦戦傾向のディープインパクト産駒!クイーンズリングを狙う「中間調教報告 薮中泰人」

 昨年と同じローテーションで連覇を目指すマリアライトだが、ディープ産駒の5歳牝馬は女王杯で[0・0・0・5]という成績。昨年もラキシスが11着に敗れ、連覇の夢は消えている。◎は関西馬から選ぶ。期待1…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月09日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

【G1エリザベス女王杯】ディープインパクト産駒は対抗! 大一番での距離延長と先行策でシュンドルボン「週刊大衆本誌 今週の決断」

 人気を集めそうなマリアライト、ミッキークイーン、タッチングスピーチの3頭は、いずれもディープインパクト産駒。京都2200メートルは、連対率・複勝率ともに優秀だが、人気になる分、妙味がない。そこで、…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月08日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

【武豊】「やはり競馬は難しい」と痛感した天皇賞

――やっぱり競馬は難しい。 エイシンヒカリとともに挑んだ「天皇賞・秋」は、あらためて、その言葉を噛みしめるようなレースになりました。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月07日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

【G1エリザベス女王杯】パワースポットの威力!1枠に要注意「井崎脩五郎 競馬新理論」

 エリザベス女王杯が、「ダイアナ」の4文字を持つ馬で決まったことがある。2012年のことである。

カテゴリー
娯楽
タグ

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.