日刊大衆TOP G1レース

G1レース

「G1レース」について知りたいことがあれば、日刊大衆をお読みください。現在、日刊大衆では「G1レース」についてのさまざまな記事を、63件配信しております。これからも「G1レース」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

G1レースのニュースまとめ


2017年01月10日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年01月23日号]

【武豊】有馬記念の悔しさは凱旋門賞で晴らす!

 1枠1番を引き当てた第61回有馬記念――。ゴール前、ここ! という最高のタイミングで差し返したと思ったのですが、最後の最後で力及ばず、キタサンブラックとの今年最後の祭りは、クビ差の2着に終わりま…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月27日 10時00分 公開

SGグランプリは、瓜生正義が1億円を奪取して賞金王に!

 12月25日のクリスマス、ボートレース住之江において「第31回SGグランプリ賞金王決定戦」の優勝戦が開催。熱気あふれる満員の観客が見守る中、手に汗握る好レースが展開された。  並行して行われたGP…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月27日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年01月09・16日号]

【武豊】一年の最後は「東京大賞典」最初は「金杯」です

 このレースも勝ちたい。あのレースにも勝ちたいとあれこれ夢を膨らませていた2016年も、気がつくと残り1週間を切ってしまいました。皆さんにとって、どんな一年でしたか。  まぁまぁかな。  いつも…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月24日 16時00分 公開 [週刊大衆2017年01月02日号]

【G1有馬記念】“中山巧者”ゴールドアクターの変わり身を期待!「レース傾向分析 須田鷹雄」

 毎年、有馬記念になると、同じ趣旨の予想を披露している。それは、「その年の中山G2で好走した馬を狙え」というものだ。 馬の中には能力の絶対値で東京と中山の両方をこなしてしまう馬もいるが、適性として東…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月23日 16時00分 公開 [週刊大衆2017年01月02日号]

【G1有馬記念】中山では2戦2勝! 一発狙いならヤマカツエース「中間調教報告 薮中泰人」

 3歳馬サトノダイヤモンドが頂点へ。三冠を分け合った今年の3歳世代。“3強”の秋は少し明暗が分かれている。ダービー馬マカヒキは前哨戦を制したが、凱旋門賞で14着。皐月賞馬ディーマジェスティもセントラ…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月22日 14時00分 公開 [週刊大衆2017年01月02日号]

【G1有馬記念】伝説の名勝負! グラスワンダーVSスペシャルウィーク

 有馬記念は、師走特有の狂騒的な雰囲気がそうさせるのか、すべてのレースが語り草となる。中でも99年の第44回有馬記念は、前年の覇者グラスワンダーVS天皇賞・秋、ジャパンCと連勝中のスペシャルウィーク…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月21日 13時00分 公開 [週刊大衆2017年01月02日号]

【G1有馬記念】ディープインパクト産駒のサトノノブレスが急浮上する「週刊大衆本誌 今週の決断」

 1年を締めくくるグランプリ。おそらくキタサンブラックかマルターズアポジーが逃げて、道中はスローからミドルペースで進む。だが、騎手の心理には、「グランプリは力を出し切りたい」という気持ちが強く働くは…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月20日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年01月02日号]

【武豊】G1有馬記念の季節に思い出すオグリキャップのこと

 師走、12月。競馬の枠を超えた国民的レース「有馬記念」が近づくと、ある馬のインタビューを受ける機会がぐんと多くなります。「今、改めて思い出して、どうですか?」 こんな質問から始まって次は、「どこで…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月19日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年01月02日号]

【G1有馬記念】還暦を迎える今年の有馬は赤帽特注!「井崎脩五郎 競馬新理論」

 有馬記念が始まったのは、昭和31年(1956年)のこと。この年のベストセラー1位は石原慎太郎の『太陽の季節』で、強烈な描写が話題を呼んだ。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月16日 10時00分 公開 [週刊大衆2016年12月26日号]

【G1朝日杯FS】勝負強さとパンチ力◎のダンビュライト!「阿部幸太郎 オレの美味予想」

 12月2日、衆議院内閣委員会で、ある法案が強硬裁決されました。審議がわずか6時間のハイスピード。民進党は反対して退席。自民、維新公明の一部が賛成し通過となりました。その法案とはIR推進法案。いわゆ…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月14日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年12月26日号]

【G1朝日杯FS】ミスエルテ驚異の末脚が爆発!「栗東トレセン便り 薮中泰人」

 阪神競馬場に舞台を移して3年目になるG1朝日杯FSが今週のメインだ。興味の第一は牝馬ミスエルテの挑戦。牝馬が勝てば2001年にレース名を変更して以来、初の快挙となる。その可能性もかなり濃いと考えて…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月13日 10時00分 公開 [週刊大衆2016年12月26日号]

【武豊】やっぱり競馬は難しいと痛感しました

「ジャパンカップ」に続く2週連続Vを狙った「チャンピオンズC」は、ゴール手前でアウォーディーが急ブレーキ。後ろから飛んできたサウンドトゥルーにすべて持っていかれてしまいました。ダート転向後、破竹の6…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月10日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年12月19日号]

【G1阪神JF】リスグラシューの経験値に期待!「今週の狙い目レース 須田鷹雄」

 競馬番組には、ステップレース→本番とデザインされているのに、そのステップレースから好走馬が出にくいケースがある。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月09日 08時00分 公開 [週刊大衆2016年12月19日号]

【G1阪神JF】センス◎ソウルスターリングが最有力「栗東トレセン便り 薮中泰人」

「今年の2歳牝馬は走る馬が多い。レベルも高いな」という声が栗東トレセン内でもしきりだが、今週はその2歳牝馬のチャンピオン決定戦、G1阪神ジュベナイルフィリーズが日曜日に行われる。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月07日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年12月19日号]

【G1阪神JF】ラビットラン初芝でも走る!「阿部幸太郎 オレの美味予想」

「GIレース的中!」 予想を生業にしている者にとって、これほど心地いい響きはありません。実は、手前みそですが、秋のG17レース中6レースが的中。外したのはエリザベス女王杯だけ。とりわけ菊花賞のサトノ…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月03日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年12月12日号]

【G1チャンピオンズC】中京では差し馬有利! 前走3着以内が狙い目「レース傾向分析 須田鷹雄」

 チャンピオンズCは前身のJCダートと施行条件が変わったうえ、JCダートも東京から阪神に変更されたので、過去のデータを参照した予想が難しい。ただ、ダート中距離路線の上位馬というのはそう多くはないので…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月02日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年12月12日号]

【G1チャンピオンズC】前走で惨敗も左回りで一変か、一発狙いならラニで勝負!「中間調教報告 薮中泰人」

 ダート戦は負け知らずのアウォーディーが、7連勝で中央G1も奪取する。血統、フットワークからダートは向くと思っていたが、イメージ以上の適性があった。昨年9月にダート初戦を勝ったあと、2戦目に早くもG…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月30日 13時00分 公開 [週刊大衆2016年12月12日号]

【G1チャンピオンズC】アウォーディーの過信は禁物! ノンコノユメにコース利あり「週刊大衆本誌 今週の決断」

 ダートの新王者を決める戦いは、今年もベテラン勢から新鋭まで多士済々なメンツがそろった。最注目は、ダートに転向してから6戦全勝のアウォーディー。前走のJBCクラシックで初G1勝ち。いまだに底を見せて…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月29日 14時00分 公開 [週刊大衆2016年12月12日号]

【武豊】場所、距離、名称…様々変わったダートG1

 たとえば第一勧業銀行。この名称に、“あぁ”と反応するのは、何歳以上の人でしょうか。 現在は、みずほ銀行。今は当たり前になっていますが、当時は、まごつく人がたくさんいたと思います。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月28日 14時00分 公開 [週刊大衆2016年12月12日号]

【チャンピオンズC】ノーベル賞“受賞者”ボブ・ディランとアウォーディー「井崎脩五郎 競馬新理論」

 テレビで海外ニュースを見ていたら、12月10日(土)のノーベル賞授賞式に、ボブ・ディランがビデオ出演という形で出るかもしれないと言っていた。 そのときテレビ画面にニュースの日本文と、対訳の英文が同…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月26日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年12月05日号]

【G1ジャパンカップ】大一番の◎は天皇賞・秋組ルージュバック「レース傾向分析 須田鷹雄」

 今年のジャパンCのカク外は、昨年の同レースで掲示板を外している2頭に、そのうちの1頭、ナイトフラワーより格落ち感のあるイキートスの計3頭だ。万が一、馬券に絡むことがあるとしたらイラプトの3着だろう…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月25日 08時30分 公開 [週刊大衆2016年12月05日号]

【G1ジャパンカップ】ディープインパクト産駒の3歳馬ディーマジェスティに期待「中間調教報告 薮中泰人」

 3歳馬ディーマジェスティに期待する。菊花賞は4角手前で早々と手が動き4着敗退。いくつかの敗因が考えられるが、一番大きかったのが当日の気配の薄さだ。変にイラつき、走る方向に気が向いていなかった。初め…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月23日 10時00分 公開 [週刊大衆2016年12月05日号]

【G1ジャパンカップ】スピードの持続力なら好勝負! レインボーラインの一発あり「週刊大衆本誌 今週の決断」

 レベルが高いといわれている3歳牡馬。ジャパンCに出走する皐月賞馬のディーマジェスティが人気を集めそうだが、ここは伏兵レインボーラインの一発に期待したい。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月22日 10時00分 公開 [週刊大衆2016年12月05日号]

【武豊】キタサンブラックと狙うG1ジャパンカップ制覇

 今週は、5回京都3日目に行われた10レース「観月橋ステークス」(ダート1800メートル)の話から始めましょう。――えっ!? それって重賞でも、G1へのステップレースでもないし……。という声があちこ…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月21日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年12月05日号]

【G1ジャパンカップ】さすがクローザーの威圧「井崎脩五郎 競馬新理論」

 シュヴァルグランは前走で、いくつもの不安材料を、根こそぎ吹き飛ばしている。休み明け、初コース、初の左回り、実績のない斤量(56キロ以上ではそれまで5・8・3・9着)。これだけ揃えば、凡走しても不思…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月19日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月28日号]

【G1マイルチャンピオンシップ】ステップレースより変則ローテ組の格上馬を重視「レース傾向分析 須田鷹雄」

 マイルCSの過去10年を前走レース別成績で振り返ると、7つのレースが優勝馬を出しており、他に3つのレースが2着馬を出している。スワンSからは41頭、富士Sからは50頭の出走馬があったが、優勝馬はそ…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月18日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月28日号]

【G1マイルチャンピオンシップ】サトノアラジンついに本格化!「中間調教報告 薮中泰人」

 本格化したサトノアラジンが今年こそ主役だ。昨年は4着に沈んだが、4角から直線入り口にかけて窮屈になるシーンがあり、外に出した1F過ぎから伸びたものの、コンマ2秒差届かなかった。キャリアを重ねてはい…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月16日 09時30分 公開 [週刊大衆2016年11月28日号]

【G1マイルCS】末脚炸裂のロードクエストを狙い撃ち!「週刊大衆本誌 今週の決断」

 マイルの絶対王者モーリスが、天皇賞から香港国際競走へと進むことから、混戦模様となっている今年のマイルCS。本誌は、“最強3歳世代”から唯一参戦するロードクエストが新マイル王を奪取すると結論づけたい…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月15日 09時30分 公開 [週刊大衆2016年11月28日号]

【武豊】勇気ある挑戦だったブリーダーズC

 騎手になって30年。挑戦できるだけでも贅沢な日米のブリーダーズカップを2つとも、この手にできたら……これは、ちょっとすごいことですよね。 表彰台に上がる自分を想像しながら挑んだビッグレースの着順は…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月12日 08時30分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

【G1エリザベス女王杯】牡馬と戦ってきた実績を重視して好配当を「レース傾向分析 須田鷹雄」

 3歳の大物、ジュエラーが戦線離脱したため、古馬勢が有利になってくる。古馬の選び方には一つの原則があり、それは“牡馬と戦ってきた実績を重視する”ということだ。

カテゴリー
娯楽
タグ

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.