日刊大衆

南野陽子に「引退危機説」も…年下夫が書類送検
  • NEW

南野陽子に「引退危機説」も…年下夫が書類送検

「おまんら許さんぜよ!」 そんな決めゼリフで人気を博した二代目スケバン刑事が窮地に陥っている。「昨年夏の不倫騒動で株を下げ、降板した初代スケバン刑事・斉藤由貴の代役として、NHK大河ドラマ『西郷どん』に出演中の二代目スケバン刑事、南野陽子(50)に、“引退危機説”がささやかれているんです」(スポーツ紙記者) 1987年の『風林火山』以来、約30年ぶりの大河…

注目キーワード

オススメ連載