熱戦が続いている北京オリンピック2022。 2月11日には、男子ハーフパイプの決勝戦で、平野歩夢選手(23)が金メダルを獲得。2月13日には、スピードスケート500mで高木美帆選手(27)が銀メダルを獲得と、日本人選手の活躍も目立っている。 その一方で、今大会は前代未聞のトラブル続きとなっている。…