「延徳三年(1491)に滅亡」 室町幕府が伊豆堀越(静岡県伊豆の国市)に置いた東国支配機関である「堀越公方」について、歴史の教科書にはこれまで、こう書かれてきた。 初代堀越公方だった足利政知の子である茶々丸が、この年に自害したとされてきたためだ。 だが、渦中の茶々丸は近年の研究により、その後も生き…