「傾城」――権力者が文字通り城を傾けてしまうほど、つまり国を滅ぼすくらいに夢中になる「絶世の美女」を指す言葉である。 世界三大美人の一人とされる中国の楊貴妃などが代表的で、国内では南北朝の争乱期に奇しくも、この表現がぴたりと合う人物が二人いた。 その一人が勾当内侍(こうとうのないし) 。軍記物語『…