今年もまた、この季節がやってきました。3歳牝馬クラシックレースの第1弾、G1桜花賞――本格的な春競馬のスタートです。 初めて僕がこのレースを勝ったのはデビュー3年目の1989年で、パートナーは、シャダイカグラ。……意図的に出遅れたのか? それとも、ただの出遅れだったのか!? 気がついたときには、本当…