戦火は“対岸の火事”と思うなかれ!懐への打撃どころか、命の危険も。生き残るための“備え”をリサーチ! 収束の兆しが見えないウクライナ情勢だが、日本人にも無関係とは言えない事態が迫っている。「数週間以内にロシアとウクライナの間で停戦合意が実現しなければ、今年の秋口には世界が深刻な食糧危機に陥る危険が…