共同通信社は7月10日投開票の「第26回参院選」の比例代表情勢について6月24日、自民党は前回2019年の参院選で得た19議席を固めつつあると報じた。公明党は改選数と同じ目標の7議席」、立憲民主党は8議席を視野に入れているが7議席にとどまる可能性もあるという。「そんな中、驚きなのはNHK党について…