来年のNHK大河ドラマ『どうする家康』は、生涯を通じて試練の連続だった徳川家康が人生の転換点でどのように決断するかが見どころだという。 その家康が初めて迎えた人生の転換点が永禄三年(1560)。彼が一九歳のときだ。 家康が人質となっていた駿河、遠江の戦国大名、今川義元が桶狭間の合戦で尾張の織田信長…