酒は百薬の長。医学的にも、適量の酒は体に良いとされているが、飲みすぎるとウツ病になる可能性があるようだ。米・ユタ大学の研究では、アルコールの過剰な摂取で、神経伝達物質の代謝に関わる葉酸とビタミンB12が一時的に著しく減少。これにより急激に…


本日の新着記事を読む