寺の入り口に設置されている仁王像(金剛力士)は寺を守る守護神。筋骨隆々の体と恐ろしげな顔で仏敵にニラミをきかせています。仁王像の多くは二体一組。口を開けているのが「阿形(あぎょう)」、閉じているのが「吽形(うんぎょう)」で、ここから「阿吽…


本日の新着記事を読む