5月23日、気象庁は、恐るべき予報を発表した。「今夏(6~8月)、観測史上最大級のエルニーニョが発生する可能性が非常に高いと予想されています」(気象庁担当記者)エルニーニョとは、太平洋赤道域東部の海水温が、平年より上昇する現象。これが起き…


本日の新着記事を読む