3月14日、クアラルンプール発北京行きのマレーシア航空370便(乗員・乗客239人)が消息を絶って、ほぼ1カ月。しかし、この原稿を書いている時点では、まだ航空機が発見されるまでには至っていない。この事件の原因としては、機長などの内部犯行説や…


本日の新着記事を読む