世界的にペットが原因の不眠症が増えている。米・睡眠学会のロイス・クラン医師の調査では、10年前はペットに起因する不眠はわずか1%だったが、最近ではその割合が10%まで上昇。安眠を妨げられる原因は、犬や猫のイビキや鼻を鳴らす音で、ベッドの上…


本日の新着記事を読む