7月1日、余裕の笑みを浮かべ、集団的自衛権の行使容認を決める臨時閣議に臨んだ安倍晋三首相。従来の憲法解釈を変更、具体的な有事法制の整備に向けて各種調整、準備が始まった。「集団的自衛権を巡っては、与野党ともスッタモンダがありました。ただ、い…


本日の新着記事を読む