日本の三菱重工業は、防衛省の委託を受けて研究開発を進めているステルス戦闘機の試作機を、来年1月に初飛行させる方針を固めた。日本はかつて米軍が運用しているロッキード社とボーイング社が共同開発したステルス機、F22の導入を目指していたが、情報流…


本日の新着記事を読む