開戦当初は破竹の快進撃を続けた日本軍だが、1942年6月のミッドウェー海戦での惨敗を機に、戦局は悪化の一途をたどっていく。物資は枯渇し、前線の兵士の疲労は極限に達していったが、陸海空戦場で、先人たちは「不屈の闘魂」を見せていた!!血戦その①…


本日の新着記事を読む