「我々は、『半沢直樹』『あまちゃん』の呪縛から逃れられないままなんです」まさに青息吐息といった様子でこう語るのは、民放局のディレクター。「昨年ヒットしたこの2作品は、"自分たちがやりたいこと、面白いこと"を貫いた結果、視聴者の支持を集めたも…


本日の新着記事を読む