外国為替市場では、円売りが一気に加速している。“円売り”が加速するということは、当然のことながら“円安”が進行することを意味する。この結果、先週12日には、一時1ドル=107円39銭にまで円安が進み、6年ぶりとなる円安水準に突入した。なぜ、円安が…


本日の新着記事を読む