マッチョすぎてチームから解雇された元ドイツ代表のゴールキーパー、ティム・ヴィーゼ選手が、アメリカのプロレス団体「WWE」の選手として復帰を果たした。実力のあるアスリートでも鍛えすぎるとクビになってしまうということで話題となっていたヴィーゼだ…


本日の新着記事を読む