いまネットを中心に話題の男でも作れる「おにぎらず」って?
お馴染みの中華料理、青椒肉絲(チンジャオロース)を挟んだ「おにぎらず」

最近、握らないおにぎりである「おにぎらず」がテレビやネットで話題沸騰中だ。おにぎらずとはもともと、家事も仕事も完璧にこなすサラリーマンが主人公の料理漫画『クッキングパパ』に登場した「超簡単おにぎり」がもととなっている。
料理と聞くと及び腰になる男性も少なくないかもしれないが作り方は難しくない。海苔の上にご飯を平らに置き、好きな具をのせたらその上に再びご飯を置く。あとは海苔で包み中央で切るだけというもの。
また見た目も普通のおにぎりとは違い、サンドウィッチのように具が見え、彩りも鮮やか。普段料理をしない男性でも、おにぎらずを作れば彼女や奥さんに喜ばれるのではないだろうか。

002
こちらは鶏肉とパクチー、ナンプラーでタイ料理風おにぎらず


003
ナムルと焼肉入りはガッツリスタミナで男性にオススメ


004
こちらは洋風にボロニアソーセージとなます、青菜でオシャレに


今月4日に発売された、『おにぎらずの本』(泰文堂)には、そんなおにぎらずのレシピが126掲載されている。この本は、NHKラジオで料理コーナーのレギュラーなどももつ料理研究家のオガワチエコさんによるもの。
おにぎらずの詳しい作り方だけでなく、夕食の残りでおにぎらず、簡単まぜごはんでおにぎらず、ストック食材でおにぎらず、世界の味でおにぎらず他、バリエーション豊かなレシピが紹介されている。
身近な食材から華やかな食材まで幅広く取り入れることができ、手も汚さず作れるとあり、今後もまだまだおにぎらずブームは続きそうだ。

オガワチエコ『おにぎらずの本』(泰文堂)

本日の新着記事を読む