中国の国防の聖域である第一列島線、その拠点となるのが台湾であり、沖縄だ。その沖縄で名護市・辺野古の基地問題や11月16日の知事選をめぐり、反米の動きが活発化しているが、この動きには中国の影が不気味にチラつく。「反米軍派、反基地派、反自衛隊派、…


本日の新着記事を読む