14年1月の初土俵からわずか1年で関脇まで"超特急"昇進を果たしたモンゴル出身の力士・逸ノ城(21)。11日から始まる初場所では、この192センチ、200キロの怪物力士が、大いに注目されている。「何がすごいって、その出世の早さですよ。昨年の…


本日の新着記事を読む