「神(アラー)は偉大なり」1月7日、フランス・パリにある風刺週刊紙『シャルリー・エブド』編集部内にカラシニコフ銃を持った男が押し入り、冒頭の言葉を絶叫しながら警察官2名を含む計12人を射殺した。実行犯のサイド・クワシ容疑者(34)とシェリフ・クワシ容疑者(32)の兄弟はその後、近郊の印刷所に立てこ…