イラスト/グ スーヨン

「やっぱりねぇ、何をやるにしても、学習というか訓練が必要なワケよ、苦しまないで、何かがうまくいくってことなんか、世の中そうそう無いって」
「ですよねぇ」
目の前の、元々売れないダンサーだかモデルだかをやってて、歳食ったから役者をやりたいとおっしゃる女性。
スマホのバイブがブルブル振動する。
「遠慮無く電話に出ていいよ」
「大丈夫です、LINEなんで」
「天才なら別だけどね、天才なら今ここにいて、オレに相談なんかしてないだろうし」
再びスマホのバイブがブルブル。
「ですよねぇ、やっぱり人脈ですよねぇ」
「おいおい、話聞いてる? 人脈の話しなんか一言もしてないよ」
「ですよねぇ、ロクな男いないですから」
「おいおい、男の話しもしてないって」
「でも、仕事してたらやっぱり男の人ばっかりだし、私って男を見る目が無いんですぅ」
と言いながら、男を見る目が無いあなたが、オレに相談してるのもどうかと思いますが…

1.酔っ払うと自転車や看板に乱暴する男
2.食べ物の好き嫌いがある男
3.本をたくさん読まない男
前回に続き、男を見分ける方法をお教えいたしましょう。

4.友達の多い男

当たり前だけど、良い男には、良い友達がいます。
良い友達とは、向上心と行動力のある人です。
そういう人は、お互いを褒め合ったり慰め合うんじゃなく、
批判したり叱ったりケンカしたりして、真正面から付き合ってくれる人です。

そんな良い人間が、そこら辺りに、やたらとたくさんいるわけないですよね〜

ちゃんと友達を選んでいるので、良い男は、友達が少ない!
そりゃ友達が多くて、毎日出歩いている行動的な男ってのも、
なかなか魅力的に見えると思いますよ。
でも、本を読んだり、映画を見たり、自分を向上させようとすると、そんなにいつも遊んでる時間が有るわけが無い。
前にも言ったけど、バカと付き合ってると(会ってるだけで)伝染するんです。
一週間に四日は、一人で閉じこもって集中しないと、
一週間に本を七冊以上読んで、映画を七本以上観るという自分に課したノルマなんか達成できないんですよ。

そうなると友人は、必然的に信頼と尊敬ができる二、三人に絞られる。
ダメな友達なんかバッサリ切り捨ててしまえるのが、良い男というものです。

昔の人は言いました。
『その人間を知るには、本棚と友人を見れば分かる』

5.だいたい優しい男

これが一番ダマされやすいもっとも重要なポイントです。
「優しい人が好きです」
ほとんどの女性がおっしゃいますね〜
共感してくれて、褒めてくれて、ネガティブなことを言わないのが、
優しい男だと思ってらっしゃる。
勘違いも甚だしい!
オレから見たら、最高に笑っちゃうわけですよ。

優しい男ってのは、だいたい誰に対しても優しいんですね。
あなたにだけ、特別に優しいってわけじゃない。


すべてが完璧な人間なんていないんだから、
たまには良くない考えや行動もしますよね。
ずっと優しくするなんて、できっこない。
相手に対していつ何時も常に優しくできるってことは、
よっぽどの間抜けか、相手のことを真剣に考えてないからできることなんです。
前述したように、ちゃんとした人は、お互いを褒め合ったり慰め合うんじゃなく、批判したり叱ったりケンカしたりして、真正面から付き合ってくれる人です。

静かに注意してくれたり、
厳しいけど穏やかに叱ってくれる男こそが、
ホントに優しい男ってモンなんです。
だからね、
いつも、だいたい優しい男なんて、ダメな男に決まってるんです。

理解できましたよね?
もうこれで、きっとあなたは、ダメな男に引っかかったりしないでしょう!


本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!