国防費は毎年2ケタの伸び率を示し、軍拡に血眼の中国。特に鼻息荒いのが、空軍力の近代化だという。「大陸国家である中国は、伝統的に陸軍主体の国。そのため、空軍力の整備が立ち遅れていたんです」(軍事ライター・黒鉦(くろがね)英夫氏)そんな中国が国策として開発するのが、"一流国の証"であるステルス戦闘機。「…