昭和のプロレス黄金期を彩った外国人レスラーが、また一人、この世を去った。ウィリエム・ルスカさん、享年74。1940年、オランダに生まれたルスカさんは入隊した海軍で柔道に出合う。すぐに頭角を現し、世界選手権で2度の優勝に輝いたあとの72年、…


本日の新着記事を読む