それは、上記に挙げたリニューアル行為は「テコ入れ」のために実施される場合が多いから。すなわち、物足りない稼働に喝を入れるために行うのです。数百万、時には数千万以上の規模の改装を実行したからには、何が何でもコケるわけにはいきません。本気にな…


本日の新着記事を読む