今から30年ほど前。『101』という漢方系育毛剤が爆発的にヒットした。西洋医学では手の打ちようがなくても漢方なら! みんなが飛びついたが、いつの間にか消えてしまった。どうやらあまり効果はなかったようだ。そんな切り札的イメージがある中華医療業界から、今また新たな発毛のニューウェーブが生まれようとしている…