吉田明世アナ「会うと可愛さがわかる」とバイセクシャル女性にモテモテ!?

4月5日放送『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、バイセクシャルをカミングアウトしたモデル・大石絵理(21)が出演した。

さて、この番組には女性タレントが複数名出演しているが、彼女の“タイプ”に入ってくる女性は誰なのだろうか?

大石「結婚するなら、絶対に西川(史子)先生がいい! ちょっと“負のオーラ”がある人がいい。内面に暗闇を抱えてそうな人が好きです」
西川「えっ、いいの(笑)!?」
大石「付き合うなら、壇蜜さんがいい。壇蜜さんは興奮したり物怖じしたりしないし、一定のテンションでいるのが妖艶」
壇蜜「(微笑)」
西川「もう、なんかヤキモチ焼いちゃうもんねぇ(苦笑)」

いや、でも、まだ名前が出てない女性が一人いる。最もヤキモチ焼くとしたら、同番組の進行役・吉田明世アナ(27)になるが……。

爆笑問題・田中「ちなみに、吉田さん(吉田明世アナ)は?」
大石「吉田さんは会うまでは興味ないと思ってたんですけど、会ったらすごいカワイイ!」
吉田アナ「……恥ずかしいですけどね(照笑)」

バイセクシャルの女性モデルが、「吉田アナは、会うと可愛さがわかる女性」と太鼓判を押したぞ!

(寺西ジャジューカ)

本日の新着記事を読む