3月27日のチュニジア戦、31日のウズベキスタン戦で、ついにベールがはがされたハリルジャパン。ハイド・ハリルホジッチ監督(62)が試合中に見せた激昂する姿や、激しい身振り手振りは闘将そのもので、選手からも"戦う姿勢"が漂っていた。また、ピッチ外で…


本日の新着記事を読む