カレーの定番付け合せである福神漬は明治19年、東京・上野の『酒悦』が売り出しました。材料に7種の野菜を使ったこと、店の近くに七福神のひとつ、弁天様があったことからの命名だと言われています。これが全国に普及するきっかけは日清戦争でした。保存…


本日の新着記事を読む