美味!? 話題の「アレンジペヤング」おすすめレシピ

昨年末のゴキブリ混入事件から半年、ペヤングの販売が再開された。みんな大好きなペヤングである。ネットでは、浮かれたペヤンガーが「アレンジペヤング」なる写真を次々とアップし、話題になっているという。なんでも、ペヤングにポテトサラダや生卵などをチョイ足しし、より美味しく愉しくペヤングの復活を謳歌しよう、なるハイテンションな試みであるでらしい。それに自分も挑戦してみようと思う。40代、腰痛持ち、逆流性食道炎も少々。ここ数年酒も飲めなくなってきた。ペヤングを5個も食べたらきっと致死量であろう。ああ無謀。

以下が無謀な実食の数々である。★は5点で満点だ。

ペヤング+コーヒー

いきなり衝撃的な組み合わせだが、まぁカレーの隠し味にコーヒーを入れたりもするからそれの延長か。実際はコーヒーの苦みが香ばしい、新しいペヤングになった。ちょっと焦げた炭焼きやきそばと思えないこともない。ただし、入れ過ぎは注意。大さじ一杯以上入れると、ただの苦いペヤングになってしまう。

002

味★★★★
ジャンク度★★
オススメ度★★★★

ペヤング+スライスチーズ+マヨネーズ

ソースとチーズとマヨネーズという完全無欠のジャンクフード。これはおやつだ。不味いわけがないが、栄養バランスはまったく取れていないので、中年は食べると罪悪感に苛まれ、精神衛生上はよろしくない模様。チーズは粉チーズでも良さそうだ。たぶんビールにも合う。

003

味★★★
ジャンク度★★★★★
オススメ度★★★


ペヤング+カレー

2日前に作ったカレーがあったのでぶっかけてみた。これも中学生のおやつだ。やきそばのソースとカレーは普通に合うし、ウマいのだが、おそらく塩分が中年的に黄色信号。レトルトのカレーならコレステロールもさらに倍で成人病まったなしだ。そこまで長生きしたくない人は常食すると良い。

004

味★★★★
ジャンク度★★★★★
オススメ度★★

ペヤング+和風冷やし中華の具

これを単なる冷やし中華風ペヤングだと思ってもらっては困る。これは「健康ペヤング」である! キュウリ、人参、しいたけはいずれも自家製ぬか漬けを使用。ぬるぬる食品の長芋と納豆を加えることで精力もチャージだ。ハムは無塩せき。仕上げに純米酢を回し掛けることで、酢+納豆+ぬか漬けのニッポンの発酵食品トリオを起用した最強健康ペヤングが出来あがった。いま注目の腸内フローラを気遣うアナタにもってこいである。味はペヤングに冷やし中華の具が載った、イメージ通りの味であることは言うに及ばず。

005

006

味★★★
ジャンク度★
オススメ度★

ちなみにアレンジペヤングを完食後、筆者の顔はテカテカギトギトになった。まぁ、ペヤングと健康を同列で考えるほうが間違っているのだが。そう、ペヤングは食事ではない。ペヤングは祭りなのだ。そして、なにも加えずにそのまま食べるペヤングが一番ウマいことは言うまでもない!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-