今回、取材に応じてくれたのは伊藤大輔さん(仮名・45歳)。慶応大学卒業後、同大学の大学院で文学研究科の博士課程まで学んだ。「時代がバブルだったってこともあって、なんかしら働き口があったんですね。だから、『勤めたらマケ~』なんて言ってたら、40…


本日の新着記事を読む