猫好きゆえの異常行動!?パンサー管の深夜徘徊にドン引き

8月20日に『アメトーーク』(テレビ朝日系)が放送された。今回のトークテーマは「猫メロメロ芸人」。猫好きとして集められた芸人はバッファロー吾郎・竹若(44)、FUJIWARA原西(44)、チュートリアル徳井(40)、天竺鼠・川原(35)、パンサー・管良太郎(33)、ハライチ岩井(29)。

それぞれが猫好きのエピソードを披露したが、中でも異彩を放ったのがパンサーの管だった。

貯金もなくて猫が飼えない時代、管は深夜に猫のおやつを持って住宅街を徘徊していたという。

「とにかく集会を探すんです、猫の集会を」「野良猫同士が、道路に集まって5~6匹とかいたりするんです」「それを見つけるためにいろんな土地の住宅街に行っては、徘徊してたんです」という管。その度に職務質問を受けていた、という不気味なエピソードを披露した。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-