炎天下で働いた夕方。「生」を注文だ。ゴクゴクと喉で飲み、極上のキレを味わう……これぞニッポンの盛夏!まさに戦国時代さながらの群雄割拠だ。かつて日本の麦酒界で圧倒的シェアを誇り、我が世の春を謳歌していたビール。ところが、今は衰退の途を辿って…


本日の新着記事を読む