能年玲奈、出演ラジオの卒業でいよいよ崖っぷちに

女優の能年玲奈(22)が、8月27日に放送された『GIRLS LOCKS!』(TOKYO FM)にて2012年4月から約3年半つとめた同番組のパーソナリティを9月24日の放送で卒業することを発表した。

能年は同番組に、ブレイクのきっかけとなった連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK系)で主演をつとめる以前から出演しており、能年の出演回は9月28日が最後の放送となる。 また、ラジオ番組の卒業について能年は8月29日にブログを更新しており、「GIRLS LOCKS!聴いていただけたでしょうか?来月の放送でGIRLS LOCKS!を卒業する事になりました!」と報告しており、「3年半登校しました。楽しかった~。来月のラストロックス!もよろしくお願いします」と呼びかけた。

能年は今年初めに所属事務所と独立に関してもめ、現在は仕事がない状態が続いている。今年になってからの仕事はかんぽ生命のCM、そしてこの『GIRLS LOCKS!』だけだ。それだけに番組からの卒業は、かなりの痛手とも言えるだろう。現在の所属事務所との契約が切れるのは来年の6月。今はやたら映画を見まくっていると聞くが、6月以降を見据えて勉強に励んでいるのだろうか。

本日の新着記事を読む