安めぐみ「バストをワシャシャシャ」高校時代に被害に遭っていた

9月15日に放送された『踊る!さんま御殿!! 話題の人気女優大集合&見る目のない女涙祭』で、安めぐみ(33)が特殊な被害にあったことを告白。司会の明石家さんま(60)、共演の相武紗季(30)、くわばたりえ(39)を驚かせた。

番組では相武が20歳の頃、たまたま一緒に乗った自宅マンションのエレベーターで見知らぬ男性から「髪の毛切ったんだね」と、いきなり言われたことを告白。スタジオを沸かせたが、安の告白は、それをはるかに上回るものだった。

高校生の時に自転車通学だった安めぐみ。あるとき後ろからゆっくりスクーターが近づいてきて「私の横を通り過ぎる時に、わしゃしゃしゃしゃしゃしゃ(とバストを何度も触られた)」のだという。

その後はもの凄いスピードで走り去ってしまったが、声も出ない状態になってしまったという。まさに恐怖体験といったほうがいいだろう。

本日の新着記事を読む