ある日、夕飯に向けてしめ鯖を炙ろうとした彼女。しかし、なぜかバーナーから火が出ない。調節を強にしても、まだ出ない。「なんで出ないんだろう?」と思った瞬間、火が天井まで立ち上った! 目の前が真っ赤になった富永アナは「死んだ!」と覚悟したそうだ。もちろん死んではいなかったが、腕に痛みが走るほどの火傷を…