野性時代フロンティア文学賞を受賞の同名小説を映画化した、『罪の余白』の初日舞台挨拶が10月3日に都内で開催され、内野聖陽(47)、吉本実憂(18)、谷村美月(25)、葵わかな(17)、大塚祐吉監督、主題歌を担当した金魚わかなが登場した。本作は、娘を…


本日の新着記事を読む