高校野球の全国大会が始まったのは大正4年でした。それから100年、グラウンドでさまざまな名勝負が繰り広げられると同時に、スタンドでも熱い応援が行われてきました。初期の頃の応援は、何でもありのドンチャン騒ぎ。各校が個性を競い合っていたようで…


本日の新着記事を読む