嗣永桃子は「ももち」キャラの辞めどきを虎視眈々と狙っていた!?

10月15日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、嗣永桃子(23)、篠原ともえ(36)、北原里英(24)がゲストで出演。番組MCの松本人志(52)らの前で、“ももち”こと嗣永が、自らのキャラクターについて悩みを語った。

嗣永は現在無期限活動停止中のアイドルグループ「Berryz工房」のメンバー。髪を特徴的なツインテールにした、他人にウザがられる「ももち」というアイドルのキャラクターを作りこみ、バラエティ番組に数多く出演してきた。しかし、Berryz工房が2015年3月に無期限で活動停止になり、自ら作ったキャラを続けるべきか、迷っているようだ。

嗣永は共演した篠原に対し「念のためお伺いしたいんですけど、篠原さんはシノラー時代があってクルクルミラクルされてて、でも髪型とかも丁度いい感じにフェードアウトしつつも、でもらしさは出しつつみたいな。今後ちょっとどうしたもんかなって、念のためちょっとお伺いしたい」と相談。

篠原は、徐々にファッションを変えていったが、「髪の毛をほどくときがすっごい恥ずかしくて。お団子を髪の毛もおろすっていうのはもうスッポンポンになるぐらい(だった)」と、当時の心境を語った。

また、元AKB48のメンバーで現在はNGT48に移籍した北原が、「(ももちと同い年なので)年齢とともに、やっぱそのコンサートとかも体力的な問題でもきつかったり、可愛い衣装とかもちょっときついなと思う時もあるから。ももちさんもしんどいんじゃないかなと思って」とコメント。

すると嗣永は「確かにライブとかは、ライブ終わりに湿布8枚貼ったりとかはするけど、私はずっとやっていきたいと思うから、一緒に頑張っていこうよ!」となぜか北原を励ます方向に……。

松本に「なんで最後上からやねん!」とツッコまれていた。

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!